ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

『干物妹!うまるちゃん』作者が衝撃発言。「母がアシスタントを…」巨乳キャラのトーンを母親が貼るってどんな気持ち!?

 2017年9月29日に最終回を迎える『ニコラジ』。フィナーレに向けて、「ビッグダディ」「ハライチ岩井」「しみけん」など豪華ゲストが連日出演中ですが、ニコニコニュースでは過去放送分から選りすぐりの内容をピックアップ。

 今回お届けするのは、外では才色兼備で完璧だが家ではグータラに過ごす女子高生「うまる」の日常を綴ったギャグ漫画『干物妹!うまるちゃん』の作者・サンカクヘッドさんの出演回(2014年6月19日放送分)。番組ではMCのやまだひさしさんに自身の母親がアシスタントでトーン貼りをしているなどの作業環境の話題や、漫画家になるきっかけなどをお話ししていただきました。

 さらには番組アシスタントのさつき が てんこもりさんが、サンカクヘッドさんの好きな「寿司とコーラ」という少し変わった食べ合わせを紹介すると、スタジオの全員で実食することに。気になるお味は……。

『干物妹!うまるちゃんR』画像はアニメ公式サイトより。

アニメ・漫画関連記事

『アウトブレイク・カンパニー』絵師・ゆーげんが「アホガール」女性声優の頼みで描いたイラストのクオリティが控えめに言って神

『サザエさん』内で「マスオ」が空気扱いされてる理由が“気のどく”なうえに“マスオは何も悪くなかった”件について

『異世界はスマートフォンとともに。』の作画崩壊がヤバイ。「足と左手首の長さが異常」


「母がアシスタントやってます」アットホームな執筆環境

左からサンカクヘッドさん、さつき が てんこもりさん。

やまだ:
 いつから漫画を描こうと思ったんですか。

サンカクヘッド:
 子供の頃からですね。僕が生まれて諦めたらしいんですけれど、父親が漫画家を目指していました(笑)。

やまだ:
 ある意味、お父さんの夢を叶えたんだ。

さつき が てんこもり
 お父さんも漫画のことは知ってるんですか。

サンカクヘッド:
 家族みんな知っています。

さつき が てんこもり
 家族ぐるみで作業されるんですか。

サンカクヘッド:
 僕の母がアシスタントをやっています。

さつき が てんこもり
 スクリーントーンとか(笑)?

サンカクヘッド:
 はい(笑)。

ヒロイン・土間うまる。画像はTVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』キャラクターPV YouTubeより。

やまだ:
 これお母さんと一緒に描いてるんだ。うまるちゃんは巨乳じゃないですか。そこにお母さんがトーンを貼っているの(笑)? 仲良すぎじゃない(笑)。

サンカクヘッド:
 あと妹もいます。

やまだ:
 じゃこの漫画、結構リアル(笑)? 実体験(笑)? でも妹が怒るでしょう。

さつき が てんこもり
 妹さんが「これ私なんだ……」ってならないですか。

サンカクヘッド:
 そこはちゃんと「違います」って言っています。

さつき が てんこもり
 アットホームですね(笑)。

やまだ:
 お父さんが漫画家になりたかったと言っても、息子がなれるわけじゃないからさ。でも小さい頃からお父さんから何か学んだの?

サンカクヘッド:
 父親が集めた漫画をよく読んでいました。高校のときに自分の漫画を載せるホームページを作っていて、そこで編集さんが声をかけてくれました。

やまだ:
 シンデレラストーリー、欲しいままじゃねえかよ~。

同級生との会話から身バレ

画像は『干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) 』Amazonより。

やまだ:
 初めて自分の漫画が発売されたときは、どう思いましたか。

サンカクヘッド:
 ファー!って感じです(笑)。

やまだ:
 そりゃ嬉しいだろうな~。でもサンカクヘッドっていう名前で描いてるから、クラスの人間はわからなかったんじゃないの。

サンカクヘッド:
 そうですね。

やまだ:
 隠してるの?

サンカクヘッド:
 特に隠してるわけではないんです。

やまだ:
 じゃあ、サンカクヘッドの正体を知らないで「この漫画、面白いよね」って言われたときは、自分のことを言うの? 言わないの?

サンカクヘッド:
 そういうことはありました(笑)。

やまだ:
 どんな感じだったの?

サンカクヘッド:
 高校の同級生と、好きな漫画を羅列していて……。「それ、俺だよ」みたいな感じで(笑)。

やまだ:
 それ誘導尋問じゃないの(笑)?

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング