ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

Windowsユーザー25%が半年以内にMacへ移行? 社内PCを1,000台単位でMacに入れ替える企業も

 「ノートPCユーザーの21%およびデスクトップPCユーザーの25%がWindowsからMacへの移行を考えている」というニュースがインターネットニュースで報じられました。

 このニュースを受けて、小飼弾氏山路達也氏は『ニコ論壇時評』において「Microsoftの中のWindowsの存在感が薄れている」と語りました。

画像はWikipediaより。

MacとWindowsは、矛盾する概念ではない

左から小飼弾さん、山路達也さん。

山路:
 「Windowsユーザーの25%が半年以内にMacへ移行するか」これ本当ですかね。

小飼:
 どうなんでしょうね? 僕もマカーですけど高いしね、Macって(笑)。

山路:
 Windowsユーザーの4分の1がMacを買うという風に思っているかというと、ちょっと……。私もMacを使ってますけど、にわかには信じがたい気もしますけどね。どうやってアンケートを取ったんだっていう気もします。

小飼:
 例えばこの放送を行っているスタジオの機材はMacばっかりですし、開発の現場に行ってみると、当のMicrosoftのエヴァンジェリスト【※】のみなさんが使っているのが、みんなMacでiPhoneなので(笑)。あと、実はMacとWindowsというのは、別に矛盾する概念ではなくて、Macの上でWindowsは動きますし、しかも白紙の状態なので、下手なメーカーのWindowsよりも安定していたりもしますしね。

※エヴァンジェリスト
IT業界において、自社製品やサービスについてわかりやすく説明を行う者のこと。

山路:
 あと最近IBMというと業績が悪いというニュースが多いんですけど。

小飼:
 そうそう、苦しんでますね。

山路:
 IBMは社内のパソコンの相当数がMacに移行してるそうですよね?

小飼:
 みたいですね。

山路:
 毎週1,000台単位でMacに移行しているとか。サポート費用がMacに移行したことでずいぶん落ちて、減らすことができたということを語っています。私も10年以上前にMacに完全に移行して楽になったんですよね。別にアップルを褒めているわけでも、金をもらっているわけでもなんでもないんですけど(笑)。

小飼:
 だから、楽しいから使っているんでなくて、楽だから使っているんだよね。

山路:
 囲い込みの仕方が絶妙なんですよね。

小飼:
 やっぱり商売道具なので、しょぼいものは使いたくないですしね。だからSurfaceが出たことによってMicrosoftのソフトウェアだけではなくて、ハードウェアも本気を出していますよね。けれど、あのキーボードはなんだ(笑)!

一同:
 (笑)

小飼:
 それですよ。ものすごく重要なことです。今時わざわざMacやWindowsを使うというのは、キーボードで色々やりたいからなんですよ。だから、キーボードがしょぼいというのか、deleteキーの左隣に電源キーがあるという、あれは一体なんだ(笑)?

 これ日本語版ですけれどもね。で、悪名高いことに英語版のキーボードはMicrosoftが日本で売ってくれないんですよね。

山路:
 それはどういう判断なんでしょうね。

小飼:
 知らないです。けれどもWindowsマシンというのは、英語キーボードを設定しているメーカーというのが、日本では少ないです。ちゃんと英語キーボードの製品も普通に買いたいという人たちもいるんですけれどもね。

山路:
 意外にMacの方が普通の英語キーボードを売っていますよね。

小飼:
 一応、海外メーカーはアップルだけではなくて、Dellとかもやってますけれども。

この記事に関するタグ

「IT・科学」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング