ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ももち引退ライブでの“小指パフォーマンス”を吉田豪が語る「完全に素人の人間になりますという意思表示なんですよ」

 “ももち”こと嗣永桃子さんが6月30日に行われたライブを最後に芸能界から引退しました。

 ニコニコで独占中継され、延べ27万人の来場者が視聴した『嗣永桃子ラストライブ♥ありがとう おとももち♥』では、ステージから消える時に、嗣永さんはマイクを持った左手の小指を折り曲げ、15年のアイドル生活にピリオドを打ちました。

 これを受けて久田将義さん吉田豪さんが『タブーなワイドショー』にて、嗣永さんのアイドルとしての魅力について語ります。

画像は『嗣永桃子ラストライブ♥ありがとう おとももち♥』より。

ももちの「普通の人間になります」という意思表示

左から久田将義さん、吉田豪さん。

吉田:
 小指を曲げるというのは、正確に言うと“小指がファンの応援をキャッチするアンテナ”という設定になってたんで、「もうキャッチしない、道ですれ違っても声をかけないで下さい」と言ってるくらいなんです。

画像は『嗣永桃子ラストライブ♥ありがとう おとももち♥』より。

吉田: 
 だから、「完全に素人の普通の人間になります」、という意思表示でもあり、「あなたの知っているももちではなくなります」ということですよ。

久田:
 ちょっと今、鳥肌たったくらい……潔いですね。

吉田:
 潔いですよ。キャラクターを完璧に作っていた人が、それを全て捨てて、いなくなりますということですからね。

久田:
 マジか……格好良いですね。

吉田:
 ニコ生の『嗣永桃子ラストライブ』が本当に良かったんですよ。ニコ生的なものに嫌悪感抱いている人もぜひ見た方がいいくらいのライブでした。ネガティブなコメントが、ここまでないのか! というくらいの美しいライブでしたよ。

画像は『嗣永桃子ラストライブ♥ありがとう おとももち♥』より。

吉田:
 引退ライブの1時間くらい前から、初期からのももちの映像をずっと流していたんですよ。それこそ後藤真希の後ろで歌っているくらいから、ZYXという小学生くらいのころからの映像も流してて……みんなその映像を見ながら徐々に盛り上がっていって……そういう曲もコンサートでやりながらプロとしてのパフォーマンスも見せていて、素晴らしかったですね。

この記事に関するタグ

「アイドル」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング