ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

【バブみが高い】巨乳JSが甘えさせてくれる漫画がいろんな意味でヤバイ

 作者・ちるとによるラブコメディ漫画『とっても優しいあまえちゃん!』(KADOKAWA/ドラドラドラゴンエイジ)が、電子書籍にコメントを付けて楽しむことができる『ニコニコ静画』にて

「閲覧回数90万回」
「お気に入り登録数4.3万件」
「4月のお気に入り増加数が断トツ1位」

 と大きな注目を集めています。

『とっても優しいあまえちゃん!』とは

 大学受験に失敗した青年が漫画家を目指し上京。引越し先に選んだマンションの隣室には“巨乳JS(女子小学生)”が住んでいました。

 何をきっかけに交流を持ったのかは不明ですが、作業をしている部屋へ飲み物を運んで来てくれるうえに、「えらいねえらいね♡」とナデナデまでしてくれる“あまえちゃん”。

 ラブラブな二人は将来を共にする約束まで……。

 「13、14歳のあまえちゃんと結婚!!」と意気込むおにーさん。読み進めていくと、あまえちゃんからとんでもない発言が……「ぎゅっとしてあげようか?

 推定Dカップ超えの女子小学生が元気をチャージしてくれる一コマ。『とっても優しいあまえちゃん!』の真骨頂です。

ここまで読んだあなたは、どんな感想を持っただろうか

 『とっても優しいあまえちゃん!』に寄せられる読者からのコメントの中で、圧倒的に数が多いのがこれです。 

 

「妄想が過ぎるぞ」

 女子小学生の胸で元気をチャージするおにーさん。おにーさんに対して異常なまでに情け深い巨乳女子小学生。

 「日本終わったな」「闇しか感じない」といった辛辣なコメントが多く寄せられる一方で、『ニコニコ静画』のライナップの中でも屈指の人気を誇る『とっても優しいあまえちゃん!』は、ページを読み進めるたびに、“巨乳JSの母性がクセになってしまう”そんな作品なのかもしれませんね。

 

ヤバい。

 

作者・ちると氏へのインタビュー記事はコチラから
『とっても優しいあまえちゃん!』作者・ちると氏が語る“バブみ”へのこだわり

 

『とっても優しいあまえちゃん!』が気になった方はコチラから

 

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧