ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

初音ミクの「テンプレ」を壊したボカロ動画『恋は戦争』絵師・三輪士郎さんに、ミク誕生からの10年について話を聞いてみた

 エメラルドグリーンの髪、左右対称のツインテール。黒いヘッドセットを着け、ミニスカートをはいた16歳の女の子が、創作活動の歴史を変えた。10年前、はるか古来より存在した「歌う」という行為を、機械で代替できる音声合成システム「VOCALOID」のソフトが登場した。その名は「初音ミク」。

 ニコニコ動画の黎明期、ボカロPと呼ばれる作曲者たちが、オリジナル曲をミクに歌わせた動画の投稿が増加した。楽曲を起点に、イラストを描き、歌ってみたり、踊ってみたり、演奏してみたり、PVをつけてみたり…ユーザー同士で二次創作を行い、消費し合う「誰もがクリエイターたる」時代の幕開けだった。

 初音ミクの誕生と「一億総クリエイター時代」の到来から10周年を迎えるということで、ボカロ曲の歴史を彩ってきた絵師の方々へインタビューを敢行。第一弾は、「メルト」「恋は戦争」「ブラック★ロックシューター」などの名曲でこのムーブメントの台風の目となり、後にメジャーデビューを果たすクリエイター集団「supercell」の絵師、三輪士郎さん。

 10年前には、ウルトラジャンプでのマンガ連載など、すでにバリバリの商業作家だった三輪さんは、どのようにして初音ミクやニコニコ動画に出会い、supercellに参加することになったのかを聞いた。

取材・執筆/森祐介

関連記事:
ボカロ動画『ワールドイズマイン』絵師のredjuiceさんが『ギルティクラウン』『虐殺器官』キャラ原案を手掛けるようになるまで

初音ミクが「萌え」とトランスミュージックの融合を引き起こした!? 鼻そうめんPこと『エロマンガ先生』『俺妹』原作イラストレーター・かんざきひろさんに聞く初音ミク・ボカロ文化

スーパークリエイター集団も実は手探り、手弁当だった

——まずはニコニコ動画との出会いを教えてください。

 初期からいちユーザーとしていろんな動画を見てましたね。最初に見た動画は、コンピューターおばあちゃんのミクバージョンかな……? 当時はまだツイッターもなかったので、友だちがミクシイの日記で「ボーカロイドが面白い!」って書いてるのを見て、見始めたんだと思います。
 ボカロ以外に、ゲーム実況なんかも見てて、わりとニコ厨でしたね。

——では、いちユーザーからどのような経緯でsupercellに加入したのでしょうか?

 ニコ動初期の人気動画で「メルト」って曲がありましたよね。サムネを見たら、イラストを担当した絵師さんが自分の知ってる人で。「あ、119(ひけし)さんじゃん!」って気づいて。「メルト」のCDをコミケで売るって話を知って、119さんも居るんじゃないかと思って、挨拶に行ったんですよ。

 そこでsupercellのryoさんを紹介された時、彼はすでに次回作のことを考えてたみたいで。「次のイラスト、三輪さんどうですか?」って誘ってもらったので、その場で「やります」って二つ返事をしました。

三輪士郎さんがsupercellと出会うきっかけとなった『初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」』

——その時点では、どんな曲になるかなどの構想を聞いていたのでしょうか?

 いや、何も決まってなかったです。ただ、挨拶した時に自分の絵は見てもらったので、どんな曲が合うかは、ある程度考えてもらったんじゃないかと思うんですけど。現に、出来上がった「恋は戦争」という曲は、それまでの初音ミクの曲とくらべてかなりロックな感じだったので、聞いた瞬間、「あ! (自分に任せてくれた意味が)全てわかりました!」と。

——製作期間はどのくらいだったんですか?

 コミケでryoさんと会ったのが2007年の冬かな……? 「恋は戦争」の投稿が2008年の2月なので、2ヶ月しかかかってないんだ。みんな、よくやったなあ。時空が歪んでたとしか思えない(笑)。

 「メルト」はイラスト一枚で歌詞も出ない動画だったので、もうちょっと手の込んだものを作りたいよねって話をして。でも、誰も動画編集の知識がない。

 supercellで動画担当のマクーさんも、実は当時全くの初心者で、「フリーで使える動画ソフト探してみます」って手探りで始めてくれたんです。アフターエフェクト体験無料版を使って。

——スーパークリエイター集団も、実はかなり手探りだったんですね。

 そう、完全に手探り、手弁当で。外からはプロフェッショナル集団と思われてたかもしれないですけど、その場その場をなんとかしのいできたって感じです。

 「恋は戦争」も、2月22日に発表するってことだけは決めてたんですけど、どんどん期日が迫ってきて、これ大丈夫か?ってなって。やばい、仕事以外で締め切りに追われたくない……みたいな(笑)。

——2月22日という日付に何か特別な意味があったのでしょうか。

 いや、特になかったと思います。ゾロ目がいいよねってくらいで。2月22日の2:22に投稿するはずが、なかなかアップロードできなくて、23分になっちゃった。当時のニコニコあるあるですね(笑)。

2月22日の2:23に投稿された『初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「恋は戦争」』

——あの頃のニコ動で、ガチプロの方の参戦は珍しかった気がします。

 「自分は商業作家だから」みたいなこだわりはなくて、人が面白そうなことをやってたら混ざりたいっていう軽い気持ちで。でも、動画を投稿した翌週に編集部から怒りの電話がきて「お前、何やってんの?」って(笑)。あ、すいません……って感じでしたね。

「絵師」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング