ニコニコニュース

話題の記事

爆笑問題・太田光の裏口入学疑惑を書いた新潮の“芸人だから笑いにすべき”という論調に吉田豪が提言「嘘だと言っている人が乗っかる必要はない」

💡ここがポイント

●爆笑問題・太田光氏の日本大学芸術学部裏口入学疑惑を週刊新潮が報じた。
●新潮はその続報として「芸人はそれを認めた上で笑いにするべき」という記事を掲載。
●これに対し、吉田豪が「嘘だと言っている人が乗っかる必要はない」と言及した。

 雑誌「週刊新潮」がお笑いコンビの爆笑問題・太田光氏の日本大学芸術学部(以下、日芸)裏口入学を報じた記事に対して、太田氏の妻であり芸能事務所タイタンの社長である太田光代氏が「訴えます」と自身のTwitterで表明していることが話題となっています。

 久田将義氏吉田豪氏がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「タブーなワイドショー」にて、ゲストでエッセイストの能町みね子氏と共にこの話題に言及。吉田氏は「太田光代社長は恐ろしい行動力のある人」、久田氏も「負けるんじゃないですか、新潮が」と述べ、能町氏は「太田さんの印象を良くする方向にしか働いていない」と、今回の報道は狙いどころを間違っていると指摘しました。

―あわせて読みたい関連記事―

大ヒット中の『カメラを止めるな!』パクリ騒動について、吉田豪らがコメント「FLASHがパクリというふうにミスリードしたのが問題」

吉田豪「勝手に録音するのは失礼みたいな風潮って何なんですかね」週刊新潮で報道されたオフィス北野とたけし軍団の会談に言及


芸人なら笑いにすべき? 「嘘だったらキレますよ、そりゃ」

左から久田将義氏、能町みね子氏、吉田豪氏。

吉田:
 ラジオでこのお話をしているのはすごく面白いんですけれど。太田さんより田中さんのほうが怒っていますね。「許せない」っていう。

能町:
 私もこれ聞きました。

吉田:
 どっちが正しいうんぬんとかじゃなく、新潮に関してはこの次の今出ている号ですね。あの続報のほうが本当にひどかったんですよね。

能町:
 見ていない。

吉田:
 こういうのを報じて太田さんが怒ったのに対して、「芸人なんだからちゃんとこういうことを認めた上で笑いにしなきゃだめだ」みたいなことを、2ページの全然新ネタのない記事で。

能町:
 続報はなかったんですね。

吉田:
 続報ゼロで、芸人なんだからちゃんと受け身取れよって書くだけの2ページ。

能町:
 すごいな。

吉田:
 ひどかったんですよ。びっくりして。ただオチが、最後に唯一フォローしていたのが、野末陳平が太田さんと交流があるから、もともと書き方が、「立川談志だったらこういうことは全部笑い飛ばすはずだ」みたいな。談志ならキレるよ絶対、そんなのっていう(笑)。

能町:
 だって嘘だったらキレますよ、そりゃ。

吉田:
 なんで嘘に乗っからなきゃいけないの。嘘だって言っている人が乗っかる必要はないじゃないですか。意味がわからないんだけれど、野末陳平が最後に芸人だからこういうのは笑いにしようぜって、そんなの大きなお世話だって怒っていいんだよって。

 野末陳平がすごい真っ当なことを言っていました。談志キレますよ、どう考えても(笑)。

久田:
 芸人もキレていいんじゃないですか。たけしさんもフライデーに乗り込んだとか。あそこはいきすぎかもしれないですけれど。

太田光代社長は恐ろしい行動力のある人

吉田:
 続報でちゃんと追い込むんだったら、まだ腹くくってやっているなっていう気はするんだけれど、続報でそれはなし。

能町:
 そもそも太田さんと高校生の時に同学年だったっていう証言をしている人が、相当怪しい感じですけれどね。太田さんが「あんな奴は絶対いない」って言っていましたよね。

久田:
 文春の一人勝ちですけれど、新潮も部数が落ちて、というか全部落ちていますけれど、差が開いているんですかね。

能町:
 最近ちょっとまた文春が盛り返しているんですかね。

久田:
 記者もみんなスカウトしていますけれど、新潮にスカウトされている奴は僕の知り合いでも多いんですけれど、ナックルズから行っている奴もいるんですけれど、どうなんですかね。質が落ちているのかな。

能町:
 でも訴えないんですかね。

久田:
 名誉棄損でしょう。

能町:
 訴えてほしい。

吉田:
 光代社長はこういう時は本気で行動する人ですからね。

能町:
 訴えてどうなるか知りたい。

久田:
 負けるんじゃないですか新潮が。

吉田:
 光代社長は恐ろしい行動力のある人ですからね。一時期「吉田豪さんと結婚し直したい」って言っていましたから。

能町:
 言っていました。

吉田:
 どれくらい本気なのかなと思ったら、かなり本気で。

能町:
 え~!

久田:
 マジで!

吉田:
 今弁護士と話し合いをしていて、「吉田さんに結構お金を持っていけると思います」って。

一同:
 (笑)

吉田:
 これはやばいと思って、距離を置いたことがあります。

能町:
 かっこいい。

久田:
 いいじゃない。そうすればよかったのに。

吉田:
 しないですよ。

久田:
 そうなの?

吉田:
 するわけないじゃないですか。僕はこの夫婦のイチャイチャした話が好きなんですよ。それを壊したいわけじゃない。大変だったんですよ。

 僕の時もちなみに太田社長が恐ろしいと思ったのが、「橋下徹さんに相談しているんだけど」って言っていたんです(笑)。怖っ!

能町:
 事務所ですもんね。タイタンすごいですね。橋下さんもいて、長井秀和さんも。

吉田:
 右も左も創価学会も全部いますっていう。一時期、「吉田さんをうちの事務所に」って言っていた時期がありました。「私が吉田さんのギャラを倍にしてあげる」って、太田光代社長に(笑)。

久田:
 いいんじゃないの、そういう人生もって思うけれどね。一応そこら辺は頑なだよね。

吉田:
 みたいな話をしていたら前田日明に「行ったほうがいいよ、太田社長のところに」って。なんで俺、前田日明にそんなことを言われないといけないのかって(笑)。

一同:
 (笑)

久田:
 前田日明に言われてもね(笑)。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング