ニコニコニュース

話題の記事

イエモン再結成のきっかけはローリング・ストーンズだった! 廣瀬“HEESEY”洋一が再結成当時を振り返る

紅白に出られたのは時代が変わったから?

オーイシ:
 2016年にTHE YELLOW MONKEYが再結成されて、その年にNHK紅白歌合戦に出演されていますよね。

廣瀬:
 ありがとうございます。

オーイシ:
 それは「出ようぜ」みたいな流れがあったんですか?

廣瀬:
 紅白歌合戦には本当に90年代の売れだした当時から出たいとは思っていましたよ。みんな「出たい」と公言していましたから。

オーイシ:
 お声がかからなかったということですか?

廣瀬:
 そういう機会がなかったんでしょうね。バンド名のせいかな(笑)。

一同:
 (笑)

加藤:
 でも認めさせたわけですからすごいんですよ。俺はすごいことだと思ってます!

オーイシ:
 それで言うと、(当時は出れなかったのに)なんで2016年は出れたんでしょう?

廣瀬:
 時代が変わったんですよ。

オーイシ:
 いろいろ解釈が広くなって、リテラシーがどんどんできてきたということなのかもしれませんね。

加藤:
 実力で黙らしたんですよ!

廣瀬:
 本当に感動的でした。

オーイシ:
 今や、日本人を揶揄する悪口というイメージがTHE YELLOW MONKEYさんのおかげでなくなったもんね。誇れる感じになったもん。

廣瀬:
 そうですか? そうだったら嬉しいな。

加藤:
 かっこいい代名詞みたいになったもんね。

廣瀬:
 どっちも簡単な言葉だから、ちょっと自虐的ではあるけれども、意外と外国人の方も覚えてくれるんですよ。外国に行って「お前ロックバンドやっているの?」みたいな話になると、「なんていうバンド?」と聞かれて「THE YELLOW MONKEY」と言うと、「ちょっとお前のその意味わかるよ、それはクールな名前だ」と言ってくれます。

 それこそKISS【※】も俺が大好きな血や火を吹いたりするジーン・シモンズさんも覚えてくれていますから。

※KISS……アメリカで結成された4人組のロックバンド
(画像はWikipediaより)

オーイシ:
 すごくないですか!?

廣瀬:
 俺の名前とTHE YELLOW MONKEYを、ちゃんと彼は認識してくれているんですよ。

オーイシ加藤:
 すげぇ~!

廣瀬:
 なので、そういう……良かったなと思いました。

▼下記バナーをクリックで番組ページへ▼

―関連記事―

「僕たち、どうしてもっと頭を使ってこれなかったんだろうね(笑)」——『HYDE × YOSHIKI』対談で明かされる過去のやんちゃエピソード

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん。X JAPAN・ToshlのメイクでLUNA SEAを歌い日本国民を混乱に陥れる

 

「音楽」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング