話題の記事

会話における印象アップの秘訣は“語尾”にあり!? 緑川光さんが日常生活に活かせる会話テクや恋愛テクなど視聴者からのお悩みにズバリお答え

 声優の緑川光さんがMCを務めるトーク番組、「月刊 光おにいさんと一緒♪ supported by animelo #2」が、2022年11月22日20時より、ニコニコ生放送にて配信されました。

 ファンにはたまらない、緑川さんのひとりしゃべりがたっぷり1時間半にわたって展開された今回。視聴者からのお悩み相談など、さまざまな企画にも挑戦してくれました。

 この記事では、そんな第2回放送で盛り上がったシーンをまとめてお届けします。

愛蔵の出演作グッズを披露してはしゃぐ緑川さん

 冒頭では、ご自身がグリッドマン役を務める劇場アニメ『グリッドマン ユニバース』の、リアルイベント(11月20日開催)にゲスト出演したことを報告した緑川さん。

 劇場最新作の発表会でありながら、ヒーローショーコーナーも設けられたという盛りだくさんの内容でおくられた本イベント。そこで緑川さんは、作品に関連するあるアイテムを身に着けてイベントに臨んだそうで……。

 そのアイテムというのがこちら! アニメ『SSSS.GRIDMAN』に登場するヒロイン、宝多六花と同じデザインのニットカーディガンだったのでした。

 このカーディガンはファングッズとして商品化されたもの。緑川さんは以前スタッフからこれをプレゼントされていたことを思い出し、今回のイベントで着ていくことにしたのだとか。

 「一応、女性のキャラグッズです(笑)」と語りつつ、緑川さんとしてもお気に入りのデザインのようで、じつはちょくちょく普段遣いもしているとのこと。

 自他ともに認める見事な着こなしに、視聴者からは「お似合いです!」「かわいいー!!」といったコメントが飛び交っていました。

 一方で、緑川さんが「本当はこれも持っていこうと考えていたんですが、忘れました」と悔しそうに話したのが、いわゆる変身アイテムの“プライマルアクセプター”。

 こちらは同作の主人公、響 裕太がグリッドマンと一体化するためのブレスレット型装置。すでに1/1スケールトイとして商品化もされています。

 そんな“プライマルアクセプター”(私物)を、せっかくなのでと今回の放送で装着してきてくれた緑川さん。

 ご自身も相当に遊び倒しているようで、複雑な操作も難なくこなし、作中ボイス再生機能などをつぎつぎ披露していきますが……。

 目玉の主題歌再生機能に入る直前では、ボタンを押す手をピタリと止めて「オーイシマサヨシさんの歌が流れると権利関係とか大変そうなので」とニヤリ。

 変身アイテムの操作すらも完璧すぎる緑川さんの作品への愛情の深さに加え、さすがの気配り上手っぷりもうかがえる素敵な一幕となっていました。

視聴者からのお悩み相談コーナーで、緑川さんが素敵すぎる回答を連発!

 今回の放送では、かねてより緑川さんが「やってみたい」と話していた、お悩み相談企画が本格始動!

 “しゃべりかたのコツ”といった話題から、甘酸っぱい恋愛相談にいたるまで、視聴者から寄せられたお悩みを緑川さんが親身に答えていきました。

 記念すべき1発目に選ばれたメールは、「緑川さんのように、優しくもスッと心に入ってくるようなしゃべりかたや声の出しかたを教えてほしいです」という相談。

 相談者の方は「優しくしゃべっているつもりが、相手からは『尻すぼみで自信がなさそうに聞こえる』とよく言われてしまう」と悩んでいるようで、緑川さんからは「これは若手男性声優にもありがちな悩み」と、意外な言葉が飛び出します。

 じつは若手の男性声優は、格好よくしゃべろうとするあまり語尾が消えてしまうことがよくあるそう。ご自身も若手時代にはそういった傾向があり、ベテラン声優の高山みなみさんから“語尾の大切さ”を説かれたことがあったようです。

 そうした先輩からの言葉も引き合いに出し、「それがすべてではないけれど、わりと語尾で(聞き手に与える印象を)操れたりするんですよね」と語った緑川さん。

 たとえば「緑川光です」のひと言であっても、語尾を♪をつけるかのように弾ませれば陽気に。また裏返り気味に声を出せばオネェっぽい印象になるというように、語尾の重要性をみずからの声で実演してくれました。

 声に感情を乗せるプロであらせられるだけに、説得力がスゴすぎる。これには視聴者からも「めちゃくちゃわかりやすい」「とても為になる」「こういう話聞きたかった!!!」とのコメントが寄せられます。

 さらに続いてのメールでは、緑川さんが現役女子高生からの恋愛相談にズバリお答え!

 相談者の方は、絶賛片思い中の男子から「好きな人はいるの? どんな人?」と聞かれてしまい、回答にものすごく困ってしまったとのことでした。

 「こんなとき、どう答えたらいいのでしょうか……?」という切実なお悩みに、緑川さんも「仮に勇気を出して『あなたです!』と伝えられたとしても、思うような結果が得られない可能性がありますよね」とうなずきます。

 そこで緑川おにいさんが提案したのは、たとえば相手の男子が万年筆好きなのだとしたら、「万年筆が好きな人です」と答えてみるということでした。

 これは、もしその男子と脈アリだったなら相手を強く意識させることができますし、そうでなくても「俺もそれ好きなんだよね!」と“好きなものトーク”に話題を発展させることができるという二段構えのテクニック。
 
 そこから話しが弾めば「もっと教えてほしい」と接近するチャンスも生まれるかもしれないし、「そこから最終的に『あれはあなたのことだったの』って告白につながれば、漫画っぽくていいですよね~(笑)」とも。いやはや、素敵すぎます……!

 このように、前半パートでは2通のお悩み相談メールに答えてくれた緑川さん。後半の有料会員限定パートでは、「幼少期からのトラウマで自分が好きになれません……」というお悩みや、「つい“推し活”に見境なくお金を使ってしまいます……」といったお悩みにも答えてくれましたので、そちらも必聴です。

 そして本記事で紹介した以外にも、緑川さんが視聴者からのリクエストで松田聖子さんの名曲“赤いスイートピー”を熱唱したり、恒例(?)の“みんなの性癖50音ボイス”コーナーで盛り上がったりと、見どころ満載となった第2回放送。

 また次回、12月20日20時から放送される「月刊 光おにいさんと一緒♪ powered by animelo+ #3」では、ゲストに声優の代永翼さんも出演されるとのことですので、ぜひお楽しみに!

▼animelo+会員限定で、抽選で3名様に「緑川光さんのサイン入りチェキ」をプレゼント!▼
⇒応募はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「声優」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング