話題の記事

陸・海・空の三自衛隊が集結! 普段見れない装備品がズラリで迫力がすごい【ニコニコ超会議2022】

 「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、ユーザーが主体となりネットとリアルで開催されるニコニコ最大のイベント「ニコニコ超会議2022」

 3年振りのリアル開催となった幕張メッセ会場ではさまざまな企画が催されていました。本記事は会場で見つけた「自衛隊ブース」をピックアップ。車両等を中心とした迫力の装備品展示のほか、現役自衛官によるトークショーや制服展示などが実施される本ブースの魅力をお届けしていきます。

陸・海・空の三自衛隊の装備がズラリ

 ニコニコ超会議の隠れた定番ともなっている「自衛隊ブース」

 普段はあまり馴染みのない装備品やパネル、制服などの展示。さらには「OPERATION NICO×NICO」作戦パッチ風ステッカーver.2022の無料配布もあるので、是非早目に足を運びGETしてください。

 また、任務等の都合により時間や内容、出演者が変更になる可能性もありますが、ブース内で開催されるトークショーでは現役自衛官による貴重なお話に触れることもできます。

 今回、展示物でひと際目立っていたのは、航空自衛隊からの「移動式管制塔」

 迫力のある「移動式管制塔」、使用の際は移動管制機材を扱うスペシャリストたちが滑走路の離着陸を許可したりするそうです。

 海上自衛隊からは、「護衛艦こいずも」と、こいずも艦長ゆるキャラ「いずもん」

 そして、「護衛艦ちびしま」と、ちびしま艦長ゆるキャラ「きりまる」の展示が。こちらは可愛さからフォトスポットとして女性客も多く並んでいました。

 陸上自衛隊からは「輸送防護車MRAP」の展示が。

 ブッシュマスター4×4装甲車は陸上自衛隊が、海外で邦人の安全な陸上輸送を目的に採用した装輪装甲車で、地雷や仕掛け爆弾に耐えられるMRAPなのだそうです。

 そんな高性能「輸送防護車MRAP」の実力には…、なんとダース・ベイダー卿も興味津々!?

 熱心に自衛官の説明を伺っているようなので、帝国軍の装備に「輸送防護車MRAP」導入のご計画が?とお話を伺ってみると……。

 「地球という惑星の科学技術がこのまま発展していくのであれば、将来的には導入を検討したい」との回答が。ガチでした。

 実際の装備品や展示だけでなく、現役自衛官の方々がきさくに質問や会話に応じてくれる「自衛隊ブース」。

 無料配布されている「OPERATION NICO×NICO」作戦パッチ風ステッカーver.2022も数に限りがございますので、足を運ぶ際には是非お早めに。

―あわせて読みたい

・「トーストが床に落ちるときはバターを塗った面が下になりやすい」本当なのか? 人々を笑わせ考えさせた研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」のハチャメチャな世界

・ニコニコと世の中の約15年の歴史が全長約30メートルの年表に! 流行した動画とともに思い出を振り返れる巨大年表が幕張の地に

・ロケット開発の失敗と成功の軌跡を体感! 全長約24メートルに及ぶ人口衛星打ち上げロケットのバルーン展示も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング