話題の記事

チーズは盛れば盛るほど旨い法則! ハンバーグ作りにキャンプ場で挑戦する飯テロに「うおお腹減るー!」の声

 今回紹介する動画は、るみぃさんが投稿した『外で食う飯は美味い#1「チーズオンリングハンバーグ」』です。キャンプ場で手を汚さずに熱々ハンバーグを作ります。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

初投稿ですので
最初だからね、少し手の込んだもの作ってみたかった

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 長野県辰野町にあるキャンプ場にやってきました。すぐそばには清流が流れるとても風光明媚なキャンプ場です。

 薪も炭も現地調達で火をおこします。火起こし台に入らない大きな木はのこぎりやナタで切って小さくします。

 細かい枝から火を付けます。着火剤には白樺の木の枝のかんばを使っています。

 ハンバーグを作ります。玉ねぎをみじん切りにします。玉ねぎがこぼれないように、まな板の下にジップロックを敷いて一工夫。

 刻んだ玉ねぎをジップロックに入れます。今回はキャンプ飯ということで、ジップロックを多用してハンバーグを作ります。

 洗い物も減らせるし、手も汚れない。環境が整っていない野外ではもってこいです。

 ジップロックに軽く炒めたしいたけとひき肉を入れます。パン粉と卵を入れます。味付けに塩、こしょう、マジックソルトを加え、ジップロックの封をして練ります。

 次にソースを作ります。赤ワインをフライパンに投入して……。

 火を付けて砂糖を適量入れます。砂糖がある程度溶けたらトマトケチャップを入れます。分量はワイン1に対してケチャップが1とのことです。

 よく混ぜて、中濃ソースをケチャップと同じぐらい入れます。

 味の調整をしながら、いい匂いがするまで煮詰めます。適当な分量で作ってもとても美味しいソースができたそうです。

 鉄のフライパンをしっかり温めたら、ジップロックの先端を切り、ホイップクリームのようにハンバークのたねをフライパンの上に敷きます。ここでもジップロック使うので手は汚れません。

 アルミホイルの蓋をして火にかけます。火力にもよりますが3分ぐらいで大丈夫とのことです。3分経ったら火から下ろして5分ほど予熱で焼きます。

 5分経ったのでアルミホイルを取ります。このままでも十分美味しそうですが、さらにひと手間。

 チーズを掛けてアルミホイルで蓋をし、もう一度火にかけます。

 とろとろチーズのハンバーグが出来上がりました。

 さっき作ったソースをかけます。

 火から下ろして完成です。肌寒くなってきた秋の山で食べると最高ですね。

 下の方は焼けたチーズでパリパリしているそうです。こちらが今回のチーズハンバーグの材料です。

 肌寒いキャンプ場だからこそ楽しめそうなあつあつのチーズハンバーク。動画からはキャンプ場の雰囲気も伝わってきます。動画を観て、ぜひキャンプ気分を味わってみてください。

視聴者のコメント

おいしそう!
タネから作るのか すごいな
これもキャンプの楽しみよなぁ
チーズは盛れば盛るほど幸せになる

▼動画はこちらから視聴できます▼

外で食う飯は美味い#1「チーズオンリングハンバーグ」

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

キャンプの朝は“ホットサンド”に限る! 挟むことを忘れてモリモリに盛って、アメリカンな朝ごはんを作ってみた

アウトドア飯に新たな選択肢? 焚き火で「たこ焼き」を作ってみた! 冷えたビールとのマッチングを想像しただけでヨダレが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング