ニコニコニュース

話題の記事

スマブラ参戦『キングダムハーツ』は如何にして生まれたか? ディズニーとコラボした世界的人気ゲームの誕生秘話をご紹介

 10月5日、任天堂の人気対戦アクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に参戦する最後のファイターを発表する特番が配信された。

 インターネット上ではどんなファイターが発表されるかの予想が飛び交い、多くのゲーマーが注目した番組内で発表された参戦ファイターは『キングダムハーツ』の主人公「ソラ」。

 多くのプレイヤーから参戦が望まれながらも、権利関係の厳しさから参戦は難しいだろうとされていたソラの発表はあまりにも衝撃的で、SNS上では多くの関連ワードがトレンド入りしていた。

 今回紹介するのはソラが主人公の人気アクションRPG『キングダムハーツ』に関する動画。ゲーム夜話さん投稿の『【キングダムハーツ】ディズニーのプレゼンを拒否し、信念を貫く【第107回前編-ゲーム夜話】』だ。

 この動画はディズニーとスクウェア(現スクウェア・エニックス)がコラボレーションした人気のアクションRPG『キングダムハーツ』の誕生秘話などを紹介しながら、作品の魅力を解説・考察するというもの。

 今回は、国内外問わず高い人気を誇る名作アクションRPG『キングダムハーツ』の魅力に迫る解説動画をご紹介する。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『メタルスラッグ2』ビートマニア専用コントローラーでプレイ! 変則的すぎるキー配置の超過酷攻略をご紹介

『アクトレイザー』リメイク版とスーファミ版をプレイ! 名作アクションゲーム新旧版の違いを実況プレイ動画でチェック

ディズニー×スクウェアの話題作『キングダムハーツ』

 主人公のソラの参戦発表で話題となった『キングダムハーツ』だが、本作は一体どんなゲームなのか?

 本作はディズニーとスクウェア(現スクウェア・エニックス)がタッグを組み、2002年に発売されたアクションPRG。現在までに3つのナンバリング作品と多数のスピンオフ作品が展開されている。

 ディズニーのキャラクターとファイナルファンタジーシリーズのキャラクターが共演することや、主題歌を宇多田ヒカルさんが担当していること、野村哲也さんがディレクターを務めることなどから注目を集めた。

 アクション面では3DアクションとRPGのコマンド選択を融合させた『キングダムハーツ』シリーズならではの独特なシステムを採用。

 ストーリー面でもシリーズを通してボリューミーな物語が展開されており、親友と離れ離れになったソラが同じく王様の行方を追っているドナルドとグーフィーと共に、世界を闇に覆うハートレスと戦う姿が描かれている。

きっかけ・魅力・誕生秘話の3ステップで『キングダムハーツ』を解説&考察

 さまざまな角度からの注目を集め、現在までに多くのゲーマーを魅了してきた『キングダムハーツ』シリーズだが、そんな魅力的な本作はどうやって生まれたのか?

 本動画では来年3月に20周年を迎える『キングダムハーツ』シリーズ第一作について3つのテーマから解説&考察を行っており、前偏では本作が誕生するまでの経緯を紹介。今回は前編から一部のエピソードを抜粋してご紹介しよう。

 ディズニーという大きなコンテンツを取り扱うというだけでなく、多くの魅力を備えている『キングダムハーツ』だが、本作の開発には3Dアクションの金字塔『スーパーマリオ64』の衝撃が影響を与えているようだ。

 『スーパーマリオ64』と言えば、マリオシリーズ初の3Dアクションゲームでありながら非常に完成度が高く、現在も熱心なファンを抱える名作。3D空間を自由に走り回ることができる衝撃は大きく、当時のプレイヤーを虜にしていた。

 本作のディレクターを務める野村哲也さんも魅了されたひとりであり、当時の同僚に対し「マリオ64のようなゲームを作りたい」と話すほど衝撃的だったようだ。

 その当時は「今から新しいキャラクターで対抗しても成功は難しい」、「ディズニーくらい凄いキャラクターでなければ無理」と反対されてしまったものの、数年後まさに例にあがったディズニーのパワーを借りることで開発がスタート。

 アスレチックのような高低差のあるマップや3Dアクションならではの仕掛けを随所に盛り込んだ、『スーパーマリオ64』にも通ずる「走り回るだけでも楽しい」という魅力を持った作品を生み出すこととなった。

 ちなみに当初のディズニーサイドの提案は後に『キングダムハーツ』となる構想とは全くの別物だったとのことで、動画では本作の方向性を変えることとなったエピソードなども紹介されている。


 世界的に人気なアクションRPGの魅力に迫る本動画。後編ではFFキャラクター登場の理由やストーリー考察を収録予定とのことなので、前後偏合わせてぜひ動画をご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

【キングダムハーツ】ディズニーのプレゼンを拒否し、信念を貫く【第107回前編-ゲーム夜話】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『メタルスラッグ2』ビートマニア専用コントローラーでプレイ! 変則的すぎるキー配置の超過酷攻略をご紹介

『アクトレイザー』リメイク版とスーファミ版をプレイ! 名作アクションゲーム新旧版の違いを実況プレイ動画でチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング