話題の記事

失恋から始まる恋? 『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』の片思い中の魔女がいじらしくてカワイイ

 「もしも自分が惚れ薬を作れたら……」なんてヨコシマな妄想にふけったことがある人は挙手してください。先生怒らないので。

 ニコニコ漫画「FLOSコミック」にて連載中の『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』は、そんなロマンを早々に打ち砕く儚くも美しき恋物語です。

 人里離れて暮らす魔女の恋の行方は? 彼女の想い人はなぜ惚れ薬を欲したのか? 読み進める手が止まりません。

ニコニコ漫画『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』エピソード一覧

漫画:釜田(@kamadakamam
原作:六つ花えいこ(@eieikko
キャラクター原案:vient(@vient0460

“湖の魔女”と突然の訪問者

 湖に浮かぶ小島に、ポツンと建っていた粗末な家。

 滅多に人が寄り付かないこの場所に、ある依頼を抱えた男が現れます。

 この家の住人はロゼという名の女性で、彼女は“湖の魔女”と呼ばれていました。

 ……ですが、ロゼは自分が“湖の善き魔女”であると、そんな異名をやんわり訂正します。

 さて、この世界で人が魔女のもとを訪れたとなれば、その人は十中八九“魔女の秘薬”を求めているということ。

 今回の来訪者であるハリージュ・アズムもまた、魔女の家系に代々伝わる秘薬を求めて来たのだろうとロゼは推測します。

 しかし、ハリージュの欲していた品は意外にも惚れ薬!

 先ほどまで彼に対して熱のこもった視線を送っていたロゼも、この言葉には愕然とし……。

 ……なぜかレタスを手にとって咀嚼し始めるという、突拍子もない行動で煙に巻こうとするロゼ。

 ただ、ハリージュもそれで引き下がるような男ではなく、「……申し訳ないが、この件に関して拒否権はないと思って欲しい」と迫ります。

 こうして、“湖の魔女”ことロゼは片思い相手から惚れ薬作りを依頼されるという、あんまりすぎる形で失恋することになったのでした。

 恐らくハリージュには惚れさせたい女がすでにいるってことですもんね。なんという切ないタイトル回収……。

失恋直後にもかかわらず……!?

 惚れ薬で失恋するという、あまり類を見ない展開でひっそりと恋に敗れたロゼ。

 しかし彼女は生来のあけすけな性格からか、とても傷心とは思えない強さを見せます。

 惚れ薬の材料を集めて帰ってきたハリージュの出迎えもそこそこに、ロゼの視線は彼の端整な目鼻立ちに釘付け。

 その群青色の瞳を“雪の降り注ぐ日の湖面”と例え、「美しすぎて鳥肌が立つ」とひとりで勝手に盛り上がるのでした。

 一方のハリージュは、そんな得体の知れない“湖の魔女”に対して警戒心MAX。

 さらにそこはかとなくダメな子オーラが漂う彼女から大量の素材を要求されたことで、ついに我慢の限界を迎えてしまいます。

 希少な素材を小出しに要求してくることへの恨み節を、一気にまくしたてたハリージュ。

 すると、気付けば“湖の魔女”は縮こまって震えており……さすがにこれは言いすぎたか。

 しかしハリージュが詫びを入れてみると、顔を上げた“湖の魔女”はなぜか恍惚の表情を浮かべているではありませんか。

 その後もロゼは要領の得ない発言でハリージュをより一層混乱させ、そんな彼の顔を見て「この表情もいいな……」とうっとり。

 長いこと俗世から離れていた&片思いを続けていたことで、彼女は鋼のメンタルを手に入れてしまったのか……!?

世捨て人の魔女のいじらしすぎる悪あがき

 これまでのやり取りを見ていると、もはやハリージュに心酔する無敵の狂信者にしか見えないロゼ。

 しかし、じつは彼女の行動の裏側には、恋する乙女のいじらしい想いが見え隠れしていました。

 何か事情があるかもしれないにせよ、とにかくハリージュに惚れさせたい相手がいることは確実。

 そして、彼に認識すらされていなかったはずの自分にできることなど、たかが知れているというのもまた事実。

 それらすべてを受け入れていたロゼは、せめて薬を手渡すまでの時間を引き伸ばすことで、自分のことを少しだけでも記憶に留めてもらえたら……とあがいていたのでした。

 好きになって欲しいなんて考えてもいない。ほんの少しでも覚えてもらえたらそれでいい。

 そんなロゼの痛切な覚悟をよそに、ハリージュと過ごすひとときはどこか気の抜けた雰囲気がなおも漂っていました。

 ハリージュのことを知れば知るほど、彼が手の届かない存在であることを思い知るロゼ。

 ただそれはそれとしてハリージュのものとあらば、ため息ひとつでさえも無駄にしたくないという欲望には抗えず、またもロゼは失言をして彼をブチ切れさせます。

 まったく懲りない悪びれない。こんな態度の魔女を忘れろというほうが無理な気もしますが、果たして彼女の恋の行方やいかに……!?

『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』コミックス第2巻は2021年10月5日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』より)

ニコニコ漫画で『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・崩壊寸前の国家を王子が立て直す『貧乏国家の黒字改革』。お金を稼いでいるだけなのに救世主扱いに!?

・オセロ、けんだま…娯楽なき世界に楽しみを!『悪役令嬢の怠惰な溜め息』は退屈な世界に“楽しい”を生み出す少女の奮闘記

・最強賢者が目指す“脱・俺TUEEE”。『呪刻印の転生冒険者』は目立たずをモットーに生きる“なろう発の異端作”?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング