話題の記事

まりも…のような抹茶の水ようかんを作ってみた! 透明な和菓子・錦玉羹(きんぎょくかん)の技法を使ってまるで水に浮いているよう

 今回紹介するのは、チョコレートカカオさんが投稿した『まりもミュージアム~抹茶チョコの水ようかん【お菓子作り】ASMR』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

いつも字幕入れていただいている方、本当にありがとうございます。
皆さまいつも広告やコメント等ありがとうございます。


 お菓子作りの動画を多数投稿しているチョコレートカカオさんが、まりもが水中に浮いたような不思議なお菓子を作りました。

 まずは、まりもの作り方です。溶かしたホワイトチョコレートに抹茶を入れて混ぜ、白あんと合わせます。

 冷蔵庫で冷やして固くします。手で丸めて、抹茶をまぶします。

 錦玉羹(きんぎょくかん)を作ります。透明で美しい和菓子の一種です。糸寒天を水に溶かし、水飴やグラニュー糖を加えます。

 ラップをしたセルクルに少しだけ流し込みます。

 少しかたまってきたら、もう一度流し込み、まりもをいれます。

 錦玉羹をさらに流し込みます。

 冷蔵庫で冷やし固めると、水槽の中にいるまりものようになりました。

 土台は抹茶味の水ようかんです。水に溶かした粉寒天に、抹茶チョコ、白あんを加えます。

 土台のセルクルに、錦玉羹をセットします。

 土台に水ようかんを入れて、固めます。

 涼しげな器に盛り付けたら完成です。

 お味はというと、抹茶とホワイトチョコと白あんの組み合わせが絶妙なんだそう。ひんやりとしていて、夏にうれしいお菓子です。

視聴者コメント

めっちゃきれいやん…
いつもデザインが斬新 楽しい
空中都市
きれぇーー
食べたい

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

まりもミュージアム~抹茶チョコの水ようかん【お菓子作り】ASMR

―あわせて読みたい―

海のようなチョコミントタルトが完成! 珊瑚をチョコ、海水をミントゼリーで表現し芸術的な一品に

金の延べ棒のチョコを自宅で作ってみた!!お代官様の頬もゆるむ輝きに「これが山吹色のお菓子ってヤツか?」「お主も悪よのぉ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング