話題の記事

“コーラで”硬い肉が柔らかくなるのか? 漬け込み時間による変化を食べて検証してみた!

 今回紹介したいのは、ホルモンしま田さんが投稿した『【検証】硬い肉はコーラで柔らかくなるのか??』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は焼肉屋の本気の検証動画です!! よくレシピ本やネットレシピなどで出てくるコーラに肉を漬け込む工程。 これって本当に効果があるのでしょうか? 良く聞くからやっている。そんな方も多いと思います。 と言うことで検証していきます!! それでは早速やっていきましょう。


 レシピ本などでたまに見かける、「コーラにお肉を漬けると柔らかくなる」を試したいと考えたホルモンしま田さん。どれだけ柔らかくなるのか検証することにしました。

 用意したのは豚のスペアリブ。肋骨の周りの骨の付いたお肉です。似た名前のバックリブは背中側の骨付き肉のことで、スペアリブと比べると脂身が少なく柔らかいそう。

 スペアリブは特に筋を取るなどの下処理はせず、コーラに漬け込みます。

 冷蔵庫に入れて1時間経ったものがこちら。見た目に大きな変化はないものの、触った感じは少し柔らかくなった気がしました。

 3時間、6時間、12時間、24時間と漬け込んだものです。パイナップルや舞茸のように肉が溶けたりボロボロになる感じはありませんが、3時間くらいから脂身がほぐれてきます。

 何もしていない物と比べると、24時間漬けたものではだいぶ色が変わっていますね。コーラの味が染み込んでいるかもしれません。

 それぞれ塩コショウをしてグリルで焼きます。

 最後に焦げ目をつけたら完成です。

 お肉は左上から2本ずつ、
漬け込みなし、1時間、3時間、
6時間、12時間、24時間
 となっています。

 まずは何もしていないスペアリブからいただきます。骨と肉の間の処理をしていないので骨から肉を剥がしづらく、若干の歯ごたえもありました。

 食べ比べてみたところ、漬け込み時間12時間か24時間が柔らかくて美味しいそう。6時間まではスペアリブの固さが残り、12時間からは甘みが付いていました。この甘み、焼いて食べる分には嫌な甘さではないそうです。

 さらに味変用の自家製バーベキューソースで食べてみます。

 シンプルなスペアリブにバターのコクとレモンの酸味やスパイスの風味がプラスされて、「一気に料理になる」とのことです。コーラの甘みも全く気にならなくなりました。

 バーベキューソースの作り方です。まずは鍋にバターを入れます。

 そこに玉ねぎのみじん切りを入れて煮立たせて、トマトケチャップとアップルサイダーと砂糖と塩とブラックペッパー、さらにチリパウダーとガーリックパウダーを入れてよく混ぜます。最後にレモンを搾ってバーベキューソースのできあがり。

 スペアリブは一度軽く焼いて、バーベキューソースを絡めてもう一度焼くと、よりソースが絡んで美味しくなるそうです。

 検証の結果、コーラでお肉は柔らかくなりました。甘みはほとんど気にならず、特にソースをディップして食べたり付けて焼く場合は、12時間や24時間コーラに漬けてもいいとのこと。また、角煮の場合も1晩漬け込むのが好みだそうです。

視聴者のコメント

・おいしそう
・ほほう
・お腹すくね…
・おつ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【検証】硬い肉はコーラで柔らかくなるのか??

―あわせて読みたい―

“味の素”3キロ使って「熟成肉」を塩釜焼きのように作ってみた! そのお味やいかに!?

カップヌードルの謎肉を再現して山盛りにしてみた! ロマンを満たす豪華盛りに「乗せすぎww」「なぜそう盛ったw」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング