話題の記事

能力は“家を作れる”だけ!? 『家つくりスキルで異世界を生き延びろ』はがんばり屋少女が過酷な世界をDIYで生き抜く奮闘ファンタジー

 ちょっとしたDIYでもクラフト要素のあるゲームでも、ものづくりの瞬間って無性にワクワクしませんか?

 ニコニコ漫画「ニコニコデンプレコミック」にて連載中の『家つくりスキルで異世界を生き延びろ』では、“家つくりスキル”に長けた転生主人公が異世界を大冒険!

 どんな困難にもめげず、シビアな世界をしたたかに生き抜いていく主人公の姿には、どこか勇気をもらえます。

ニコニコ漫画『家つくりスキルで異世界を生き延びろ』エピソード一覧

作者:日向ののか(@hinata_nonoka
原作:小鳥屋エム(@m_kotoriya
キャラクターデザイン:文倉十(@haino

“家つくりスキル”があるのに家が作れない!?

 本作の主人公であるクリスは、“家”に関することがらに実力以上の力を発揮する“家つくりスキル”を持った幼女。

 “家つくり”となると力仕事のイメージが強いだけに、これほどか弱い姿だとは少々意外な気もします。

 もとは日本人だったものの、“転生者”としてこの世界の辺境の地で生まれ育ったことからクリスの旅路は前途多難。

 ようやくたどり着いたペルア国の迷宮都市ガレルにおいても、「他国の人に“家”づくりは許可していないんです」と一蹴されてしまいます。

 永住資格を得るには3代かかるとまで言われてしまい面食らったものの、この程度のことでクリスの心は折れません。

 永住はできずとも働くことはできると聞き、彼女は威勢良くたんかを切って冒険者窓口に向かうのでした。

 そんなわけで、クリスはこの迷宮都市で冒険者として生きていくことに。

 早くも大人顔負けのバイタリティを見せつけた彼女ですが、果たしてこんな小さな身ひとつで大丈夫なのでしょうか……?

いつか自分だけの家が作れる日を目指して

 さて、冒険者登録を済ませたクリスは大事な愛馬のペルちゃんと合流。

 もう夕方で空き宿は見つからないと踏んだ彼女は、外壁近くの厩舎に泊めてもらえるよう交渉しに行きます。

 さすがにこんな幼女を厩舎に寝泊まりさせるなんて……と大人たちは及び腰。

 しかしクリスは「田舎のほうが怖いよ?」と過酷すぎる経験談を話し、大人たちをドン引きさせた末に今夜の寝床をゲットするのでした。

 この幼女、経験値がすさまじすぎる……!

 さらには身の安全を確保するべく、“防御”の魔法を周囲に展開。

 クリスは魔法スキルを持っていないので、発動には使い捨ての“紋様紙”が必要なようです。

 スマートに抜け目なく、生きるための的確な判断ができるところもさすがといったところでしょう。

 この都市に腰を下ろし、ゆくゆくは自分の家を建てて豊かに暮らすという夢は儚くも散ってしまったクリス。

 けれども相棒のペルちゃんも慰めてくれることですし、彼女は前向きにここで精一杯がんばってみることを決意します。

 「いつか自分だけの家を作るんだ」という想いを胸に、クリスは柔らかなワラの上で眠りに落ちるのでした。

冒険者ギルドで熟練者じみた立ち回りを見せるクリス

 翌朝、目覚めたクリスはさっそく迷宮都市ガレルの中を探索してみることに。

 どうやら都市内は5つの地区に分けられており、地区ごとに様相も大きく異なっているようです。

 そんな緻密(ちみつ)な世界観描写も本作の魅力!

 庶民の移動にはおもに乗合馬車が利用されていることなど、都市に住む人々の息遣いがありありと伝わってきます。

 そうこうしているうちに、冒険者ギルド本部へとたどり着いたクリス。

 またも受付の人には困惑されてしまったものの、どうにか冒険者として認めてもらうことができました。

 冷静沈着なクリスはいきなりクエストを受注することもなく、まずは情報収集に専念。

 うまい具合にほかの冒険者たちと距離を詰め、有力な情報をゲットしていく様子には熟練者の風格すらも感じられます。

 与えられたスキルに頼り切りになることもなく、また幼女であることをハンデではなくむしろ利点として巧みに活かしていくクリス。

 したたかに自らの手で生きる道をDIYしていく姿は、まさにクラフターの鑑と言えるでしょう!

 そして彼女の“家つくり”スキルは、今後どう活かされていくことになるのか……興味を持った方は、ぜひ続くエピソードをチェックしてみてください。

『家つくりスキルで異世界を生き延びろ』コミックス第1巻は2021年4月26日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『家つくりスキルで異世界を生き延びろ』より)

ニコニコ漫画で『タイトル家つくりスキルで異世界を生き延びろ』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・「うわっ……俺の年収、低すぎ……?」から始まる異世界無双ファンタジー。 最強魔法使いがブラック国家からホワイト国家に“転国”したら給料が10倍に!?

・法が裁けぬ悪に私刑を下す刑事&医師!? 『上級国民スレイヤー』は痛快を超えて圧倒されるダークヒーロー活劇

・まるで実家のようなあったかスナック。『なつみママのただいまごはん。』の天然美人ママが作る手料理と細やかな心遣いに毎晩「ただいま」したくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング