ニコニコニュース

話題の記事

ヒーラーなのにバーサーカー? 『ソロ神官のVRMMO冒険記』の火力職顔負けの武闘派“神官”の狂戦士と化した戦闘スタイルがえぐい

 突然ですが、皆さんはゲームで自分のキャラクターの役割や職業のイメージを全うしたいタイプ? それとも囚われないタイプ?

 ニコニコ漫画の「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて連載中の『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』では、主人公がMMORPGで“神官”をチョイスしたのですが……。

 結果、“ロールプレイ”の概念を完全に無視した武闘派と化すことに!? 拳ですべてを解決する脳筋神官伝説が、いま幕を開けます。

ニコニコ漫画『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~ 』エピソード一覧

原作:原初 (@gensho_soro
漫画:松永孝之 (@matunaga_t
キャラクター原案:へいろー(@HEIRO_MAN

面倒見のよい温厚主人公、神官になる

 主人公の新城流(しんじょう りゅう)は、見た感じごくふつうの青少年。

 彼の家には現在、幼なじみの千代原兄妹が遊びに来ていました。

 面倒見のよい性格の流は、料理もかなり得意なようで豪勢な晩飯をふたりに振る舞います。

 ゲーム大好き千代原兄妹──兄の太陽と妹のは、日ごろ不摂生な生活をしているのでしょう。食卓を見て目を輝かせるのでした。

 そんな兄妹がそろってドハマりしていたのが、いま話題のVRMMORPG“ファンタジック・エポック・オンライン”

 通称“FEO”は自由度の高さと現実さながらの高度なAIを持つことで知られており、蒼に言わせれば「いますぐ始めるべき」ゲームらしく……。

 半ば押し切られるような形で、流はその日の夜にプレイしてみることになります。

 千代原兄妹とは違って根っからのゲーム好きというわけではないにしろ、やはり流も初めて触れた“FEO”の世界にはテンションが上がった様子。

 キャラメイクでは、無難に“人族”を選ぶ手堅さもみせます。

 一方、やりたい職業だけはすでに決まっていたようで、流は迷わず“神官”をチョイス。

 もともと世話好きな彼のことですから、回復や補助系魔法が使える“神官”はベストマッチと言えるでしょう。

 ソロプレイでも生存性能が高そうですし、流の選択はだれがどう見ても間違いないものに思えました。いま、この時までは……。

スキル屋のお姉さんの相談に乗るリュー

 “FEO”のプレイを開始した流……もとい“リュー”は、スタート地点の広場にてさっそく千代原兄妹と合流。

 リューは意外とゲームでは一匹狼タイプなようで、サファイア(蒼)からの協力プレイの誘いを断固辞退します。

 結局、形だけはふたりのギルドに所属することになったものの、彼はひとりでレベル上げがてら飛び出していくのでした。

 そんなリューが道中、足を止めたのは一見なんの変哲もないスキル屋さん。

 中に入ってみると、そこでは店主らしきお姉さんがどんよりしたオーラをまといつつ机に突っ伏していました。

 どうやらお姉さんはお客の少なさを嘆いていたようで、リューは“神官”らしく相談に乗ってあげることに。

 この場面では彼も一応ロールプレイに重きを置いていたんですね。まあそれも、いま、この時までは……の話になるのですが。

 リューが相談に乗ってあげているうちに、どうやらお姉さんも店を立て直す気力が湧いてきた様子。

 しかし気持ちだけではどうしようもないわけで、彼女は申し訳なさげにある素材の採取を依頼してきます。

 生身の人間だと言われたら信じてしまいそうなほどに感情豊かなお姉さんでしたが、そこはやはりNPC。

 依頼の言葉とともにリューの目の前にはクエスト説明のウィンドウが表示され、彼はひとまずそれを受注してみるのでした。

新たな扉を開いてしまうリュー

 さて、スキル屋のお姉さんからのクエストに挑むリューが、まず最初に向かったのは“乾燥した荒野”。

 手始めに自身に強化魔法を掛け……と、これは大した効果が得られなかったものの。

 好都合なことに、岩かげからのこのことクエスト素材を落とす“ブラックウルフ”が現れます。

 恐れ知らずのリューは先制攻撃を仕掛けますが、初期ステータスでくり出す攻撃は敵にかすりもせず。

 しかしそれならばと、彼は“ブラックウルフ”が飛びかかってくるタイミングに合わせてカウンター気味に側頭部を捉え、鮮やかに顔面を粉砕してみせるのでした!

 な、なんという判断力&当て勘……!!

 ただ、肝心の“黒狼の牙”は残念ながらドロップせず。

 「レアドロップなのかな?」と首をひねったリューは、付近の“ブラックウルフ”を手当たり次第に乱獲することにします。

 その姿は、まさに狂戦士。ゲームになると性格が変わる人もよくいますが、まさかここまで変貌するとは……。

 何か日常生活で押さえつけていた欲求などがあったのでしょうか。彼は一心不乱にメイスを振り続けるのでした。

 かくして、メイスどころか終いには己の拳までもを振るって“ブラックウルフ”を撲殺し続けたリュー。

 肩に噛みつかれようと焦点の定まらぬ目で敵を圧倒する姿には、周囲のプレイヤーたちもドン引きを隠せません。

 自分の中の新たな扉を開いてしまったバーサーカー神官、リューが今後どんな活躍を見せてくれるのか。この続きはぜひ本編にてチェックしてみてください!

『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』コミックス第1巻は2021年5月19日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』より)

ニコニコ漫画で『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・ツノが立派なロリ妖怪と幸せ同居生活。『とにも角にも鹿姫さん。』のつぶらな瞳に理性が焼き切られる

・愛の言葉が筒抜けな激甘ラブコメ。『陛下、心の声がだだ漏れです!』のクールな皇帝の“心の声”に悶絶必至

・先生と生徒の“おあずけ”ラブコメにニヤニヤが止まらない。『りんちゃんは据え膳したい』の女子高生の誘惑に胸が高鳴る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング