話題の記事

カレーを作るTRPGをプレイしてみた! サイコロで具材を選ぶシステムのおかげでカオスな料理が次々誕生、シェフたちの言い訳が秀逸すぎ

 今回紹介するのは、NKさんが投稿した『【初心者TRPG】カレーTRPG【らふてー卓】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

これは、うまいカレーを巡る戦い。


 TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)とは、複数人が集まって、さまざまなキャラになりきり会話をしながら楽しむゲームのことです。そして、そのTRPGを遊んでいる模様を物語仕立てに編集したものがTRPG動画(リプレイ動画)です。

 今回、紹介するTRPG動画は「プレイヤーがシェフになりきって、うまいカレーを作る」とかなり異色な内容。シェフが使う素材は、サイコロで決まります。カオスにならない理由がない。

 カレー好きの王様が「ワシはこの国いちばんのカレーが食いたいぞ!」と臣下に命じるところから話が始まります。じいやが古今東西から最高のシェフを集め、カレーを作らせます。

 各シェフを演じるのがプレイヤーです。1人目は、プリン・アラモード氏。中国語なまりの日本語を話します。そして2人目は、やはり中国語なまりの日本語を話すアロエ・ヨーグルト氏。なんとキャラがかぶってしまいました。「いきなり事故ってるやんwww」とコメントも大盛り上がりです。3人目はカレームッシュ氏で、とてもおいしいカレーを作ってくれそうです。この3シェフがカレーを作ります。

 ルールは単純です。6面のサイコロを4回振って材料を決めます。最後にできあがったカレーについて、それぞれのシェフが料理名をつけて、プレゼンを行います。

 まずは、主食をサイコロで決めます。選択肢は「米」「うどん」「ナン」など。プリン・アラモード氏がナンを選び、アロエ・ヨーグルト氏がお米を選びました。みなさん順当です。このときカレームッシュ氏が、猛然とホットケーキの生地を作りはじめました。シェフは「アー、ダイジョウブ、ダイジョウブ。ワタシが入れタラ、全部カレーになるカラ!」と謎理論を展開。自信満々です。

 この調子で、具材、ソース、トッピングと奇跡のチョイスが続きます。最終的に、できたカレーについて各シェフがプレゼンを行うのですが、その説明が秀逸。コメントは「息できないwwww」「お腹痛いwwwwww」と笑いが止まらない視聴者の声でいっぱいです。

 詳細はぜひ動画でご覧ください。とても気持ちよく笑うことができる実況です。長さはおよそ11分。ニコニコ動画で視聴することができます。

視聴者コメント

初笑いしました
面白かった
綺麗に落としたなwすばらっ!!
めっちゃ笑ったw
おい、カレー食えよ

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【初心者TRPG】カレーTRPG【らふてー卓】

―あわせて読みたい―

再生数以上に大事にしたい「出すからには自分がおもしろいと思うものを」というこだわり。あくまで趣味として楽しむTRPGとの付き合いかたとは【ゆっくり動画投稿者・ダニエルさんインタビュー】

クトゥルフ神話TRPG『自己物件』を人気の「日本語読めない卓」がプレイ! “黒ずくめ”な二人組による謎の寸劇に「このシナリオでギャグができるってすごい」と絶賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング