ニコニコニュース

話題の記事

PS5版『デモンズソウル』をガチプレイヤーが実況! 美しく蘇った世界で「どこまで死なないか見てて」と自信たっぷりの挑戦をご紹介

 発売前の抽選ではとてつもない倍率を記録し、発売後も品薄が続きゲーマー界隈をまだまだ賑わせているPlayStation 5

 本体性能はもちろんコントローラーからも技術の進化に驚かされると噂のPlayStation 5だが、残念ながら筆者は未だ入手には至っていない。

 筆者はPlayStation 5のローンチタイトルにプレイしたい作品があったため、事前抽選と発売後の張り込みにも挑戦したが全滅。今年中の入手は既にほぼ諦めている状態だ。

 今回は入手困難な最新ハードPlayStation 5を見事入手し、最新の技術を楽しんでいる実況プレイ動画。ふぅ(Re) さん投稿の『やがて玄人になる!!【PS5版デモンズソウル実況】Part1』をご紹介しよう。

 この動画は高難易度で倒されては挑むを繰り返す、いわゆる“死にゲー”の定番ソウルシリーズを多くプレイし、ハードなやりこみプレイや解説を行っているふぅさんが最新の技術で蘇った『デモンズソウル』を実況プレイするというもの。

 動画中では過去に行ったやりこみプレイの経験から得た豊富な知識を武器に、最新技術を楽しみながらサクサクとゲームを進める様子が確認できる。

 今回は圧倒的やりこみプレイを感じさせる、玄人が挑むフルリメイク版『デモンズソウル』実況プレイ動画をご紹介する。

―あわせて読みたい―
『ダークソウル』初心者向け解説に見せかけた超絶プレイ動画が投稿! 誰でも序盤のボスをワンパンできる方法に「急がば回れでエベレスト登るな」と視聴者もツッコミ

フロムの死にゲー『Bloodborne』を「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」でクリアするRTA動画が現る。クリア205周目のキャラで挑む狂気のRTAに「あんた正気か?」の声

ソウル玄人も最新技術で美しく蘇った『デモンズソウル』にテンションアップ

 本作は2009年に発売されたPlayStation 3用のアクションゲーム『デモンズソウル』をPlayStation 5向けにフルリメイクした作品だ。

 PlayStation 3版からシステムや一部仕様を引き継ぎながらも、PlayStation 5によって表現される圧倒的なグラフィックやコントローラーの振動による新たな表現など、あらゆる点でパワーアップしている本作。

 プレイヤーであるふぅさんは『デモンズソウル』をかなりの時間プレイしており、まさに玄人。本作をプレイするために事前にPlayStation 3版を100時間以上プレイし、仕上げてきているようだ。

 あまり懐かしさは感じないというほどに『デモンズソウル』に慣れ親しんだふぅさんだが、PlayStation 5で進化したポイントにはテンションが上がっていた様子。

 動画ではグラフィックに圧倒されるコメントを漏らしていたほか、SSDの恩恵を受け過去作とは比べ物にならないほどに早くなったロード速度には「そういうところ(ロード速度など)のストレスは皆無」と驚かされていた。

 PlayStation 5といえばコントローラーのDualSenseも注目のポイントであり、本動画でもせっかくだからと振動機能をオンにしてプレイ。

 コントローラーから伝わる細かい振動表現に「斬ってる感が強い、いいね」と喜びが混じった声色で驚きの声を漏らしていた。

「どこまで死なないか見てて」過去のやりこみが光る安心感たっぷりのプレイ

 本動画の注目ポイントといえばやはり、圧倒的なやりこみを見せるふぅさんのプレイだろう。

 ふぅさんは本作をプレイする前に100時間以上PlayStation 3版をプレイしてきたということで動画では「多分死なないと思う、どこまで死なないか見ててください」という発言があるほど自信満々の様子。

 実際プレイを見てみると自信があるのも納得のやりこみを披露。Part1の序盤ではPlayStation 3版から知られている大きなダメージを与える致命攻撃のモーションをキャンセルするテクニックが本作でも通用するのかをチェックし、すぐさま戦闘に組み込んでいた。

 ふぅさんはPlayStation 3版を相当やりこんでいたということで解説も多く、動画時間20分ほどでは敵がまとまっている場所を効率よく抜ける方法を紹介。

 また、「デモンズソウルの基本は一対一を何度もする」といった初めて『デモンズソウル』などに触れるユーザーには重要な解説も行っていた。

玄人も感覚の違いがあるフルリメイク版では多少のミスも発生

 PlayStation 3版を長くプレイしてきたふぅさんだが、今回挑戦するのは基本は同じでもあらゆる感覚が少しずつ違っているフルリメイク版の『デモンズソウル』。

 玄人とは言え、死にゲーには事故は付き物ということで動画では死亡してしまうシーンや、獲得した経験値を失う様子が確認できる。

 『デモンズソウル』ではキャラクターの作成後すぐに強敵である「拡散の先兵」との戦闘が行われる。事前に100時間以上のプレイをしてきたふぅさんは、当然余裕のプレイを見せるのかと思いきや……。

 「俺が負けるはずがない」と強気の発言が確認できるものの、PlayStation 3版と異なる設定にした操作感に苦戦し、あえなく初戦は敗北となってしまった。(なお、別のキャラクターで再挑戦した際には、余裕の突破を見せている。)

 動画時間21分頃からは、PlayStation 3版からテクニックが引き継がれているだろうという前提のもと、敵が多く待ち伏せている橋の上を駆け抜けようとするが、残念ながら死亡。結果としてそれまでに集めた経験値をロストしてしまっていた。

 経験値を失っても決して折れることのないプレイに視聴者からは「ふぅのデモンズ始まったな」とこれからに期待するコメントが寄せられていた。


 PlayStation 5で美しくパワーアップして蘇った『デモンズソウル』。多くの死にゲーをプレイし、ハードなやりこみを見せてきたふぅさんが挑む実況プレイシリーズをぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

やがて玄人になる!!【PS5版デモンズソウル実況】Part1

―あわせて読みたい―
『ダークソウル』初心者向け解説に見せかけた超絶プレイ動画が投稿! 誰でも序盤のボスをワンパンできる方法に「急がば回れでエベレスト登るな」と視聴者もツッコミ

フロムの死にゲー『Bloodborne』を「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」でクリアするRTA動画が現る。クリア205周目のキャラで挑む狂気のRTAに「あんた正気か?」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング