ニコニコニュース

話題の記事

都知事がソーシャルディスタンスを取らせるゲーム『密です3D』が登場。アイアンマンのように空を飛び周り密集団を解散させて回る姿がシュールすぎる件

 エンタメの世界には時事ネタに乗っかったコンテンツというものが度々現れる。ゲームの世界もこの例外ではなく、いわゆる“バカゲー”、“ネタゲー”というジャンルには、そういったゲームが存在する。

 今年2月にはカルロス・ゴーン氏の国外脱出をモデルとしたステルスアクションゲームが発売され、局所的ではあるものの盛り上がりを見せた。

 今回紹介するのもそんな時事ネタに乗ったゲームに関する1本の動画。おやつさん投稿の『密です3D -密集団を解散せよ- タイムアタック 115.30秒』だ。

 小池百合子都知事が新型コロナウイルス対策として「密閉・密集・密接」の3密を避けるように促す際に発言した「密です」に大きく影響されたゲーム『密です3D―密集団を解散せよ―』

 今回は『ロマサガシリーズ』のやり込みプレイで知られるおやつさんが挑戦した、『密です3D―密集団を解散せよ―』のタイムアタック動画をご紹介する。

―あわせて読みたい―
ゴーン氏モデルのネタゲーRTAにおやつ氏が参戦!? 楽器箱で国外脱出を目指すゲームを大真面目にプレイするRTA動画がアツい件

1993年発売のSFC版『ロマサガ2』に“ドラクエのカセットを使う”裏技発覚!? 起動後すぐに電源を落とし、カセットを素早く差し替えると…?

アイアンマンのように都知事が飛び回り、社会的距離をを保つゲーム『密です3D』

 さて、動画の紹介をする前に、まずはおやつさんが今回プレイした『密です3D―密集団を解散せよ―』についてご紹介しよう。

 世間が新型コロナウイルスの話題に包まれてからしばらく経ち、ウイルスへの対策として掲げられている「密閉・密集・密接、3つの密を避ける」というワードは定着。

 予防として掲げられているこの「3密を避ける」だが、小池百合子都知事が繰り返し「密です」と発言したことにより、インターネットなどの一部ではちょっとした面白コンテンツとしても扱われ話題となった。

 本作はそんな「3密を避ける」、「密です」を題材に、もうせ(@motuloさんが生み出したゲームである。「3密を避ける」、「密です」がゲーム化されたという話題は都知事自身がゲーム化されたことに言及したこともあり、その存在自体を知っている人は多いかもしれない

 都知事にまで認知されていた本作は、都知事がアイアンマンのごとく空を飛び回り、密集団に対し「密です」と社会的距離を取らせるというもので、ブラウザでプレイすることができる無料のゲームとなっている。

 「3密を避ける」、「密です」を題材にしたゲーム作品は本作以外にもあるが、本作はタイトルにもあるように3Dのゲームであり、絶妙にやり込みたくなってしまうクオリティの高さが大きな特徴だ。

 本作には現在50ものステージが実装されており、各ステージでは登場する全ての密集団を解散させることでクリアとなる。密集団の解散は、ただシンプルに集団に近づき「密です」と声をかけるだけでいい。

 密集団は3種類存在し、パーティー集団とおしゃべり集団の2種はその場にとどまっているため比較的見つけやすいが、集団で走り回るランニング集団は常に移動を続けているため、序盤は特に見逃しがちという特徴がある。

 さらに、街中にはビデオ会議を行うテレプレゼンスロボットも配置されており、本物の密集団を探しながら見分ける必要もある。

 密集団の数はステージ毎に増えていくため、制限時間内に見つけることが難しくなり、気づかないうちにやり込みたくなってしまうゲーム性になっている。

『密です3D』に新モード実装!! タイムを競うタイムアタックモードをおやつさんがプレイ

 Twitterでは17万回以上リツイートされるほどの人気コンテンツ『密です3D―密集団を解散せよ―』をプレイした今回の動画だが、おやつさんがプレイしたのは通常のモードではない。

 本作は5月12日にアップデートが行われ、「走り回るランニング集団」など新たな要素が追加。今までできなかったことや新要素が追加されたこのアップデートだが、なんと通常のプレイモードとは別にクリアまでのタイムを競う「タイムアタックモード」が実装された

 本動画では、実装されたばかりのタイムアタックモードをプレイ。ゲーム中の街中に配置された15組の集団に社会的距離を取らせるまでの様子が収められている。

 ゴーン氏をモデルとしたネタゲーのRTAでもやり込みを見せたおやつさんだが、本作もかなりやり込んだ様子。

 本動画では使用されていないものの、本作のタイムアタックを生放送している際に「歩行中に一時停止させることで、停止している時間の中をキャラクターが直進し続ける」という裏技を発見している。

 使いこなすにはかなり難しいようだが、この技をうまく使うことができればタイムは大幅に短縮されること間違いなし。本作は今後もアップデートが行われる予定とのことで、『密です3D―密集団を解散せよ―』の行方は今後も楽しみだ。


 インターネットの一部で大きな話題となった『密です3D―密集団を解散せよ―』、やり込みプレイで有名なおやつさんのタイムアタック動画をぜひご覧になってみてはいかがだろうか。

文/富士脇 水面

密です3D -密集団を解散せよ- タイムアタック 115.30秒

―あわせて読みたい―
ゴーン氏モデルのネタゲーRTAにおやつ氏が参戦!? 楽器箱で国外脱出を目指すゲームを大真面目にプレイするRTA動画がアツい件

1993年発売のSFC版『ロマサガ2』に“ドラクエのカセットを使う”裏技発覚!? 起動後すぐに電源を落とし、カセットを素早く差し替えると…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング