ニコニコニュース

話題の記事

『スーパーマリオ』獲得したスコアと同じ数のTポイントを消費する縛りプレイ。長年溜めたポイントがゲームの進行に合わせてどんどん消えていく動画がヤバい

 1985年からハードを変え進化を続けてきた2D『マリオ』シリーズ。『スーパーマリオブラザーズ』から多くの点が変わってきたが、大きく変わらない部分も存在している。

 大雑把に言えば、一方通行でなくなるなど若干の変更はあるが、右へ、右へと進む基本的な横スクロールアクションのシステムは変わっていないし、ゲームの根本的なミッションも変わらない。

 今回注目するのはそういった変わらない要素のひとつ「スコア」だ。2D『マリオ』シリーズを遊んだことがあれば画面の左上、または右上にスコアが表示されていることは知っているだろう。

 敵を倒す、中間に触れる、ゴールする、あらゆる動きに合わせて加算されるスコアだが、筆者の場合スコアを目にすることはあっても、多くの場合は一瞬目線を合わせるだけで、特に注目して遊んだことがない。

 今回紹介する動画は、筆者と同様にスコアを気にせず『マリオ』をプレイしてきた実況者が、スコアを使ってとある縛りプレイに挑戦した動画だ。

 今回紹介するのは倭寇(わこう)さん投稿の『【マリオ】あの右上のスコア取った分、現実のTポイントを捨てる縛り実況』。

 この動画の内容はなんと、倭寇(わこう)さんが貯めに貯めてきたTポイントを活かすため、『New スーパーマリオブラザーズ U』で記録されてしまったスコア分消費するというものだ。

 コインの入手や、雑魚敵を倒すだけでも加算されてしまうスコアと同等のTポイントが失われるという縛りにより、普段は気にすることもないスコアに特に注意してプレイする必要がある特殊な縛りプレイである。

 通常では何も気にすることのないコインや雑魚敵などが、倒したり手に入れたりすることで現実のTポイントに影響する、実質強キャラへと変貌する驚きの『マリオ』縛りプレイをご紹介する。

―あわせて読みたい―
逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

『ドラクエ5』3人同時に花嫁にすることで「花嫁論争」に終止符!? 初代・PS2版・DS版の3画面で、ビアンカ・フローラ・デボラと結婚する動画が天才の所業

最低でも150ポイント!! スコア=消費Tポイント縛り

 今回倭寇(わこう)さんは貯めに貯めたTポイントを生かしたことができないかということで、『New スーパーマリオブラザーズ U』のスコアと同等のTポイントを消費するという驚きの縛りプレイに挑戦する。

 縛りの内容はいたってシンプルだ。敵を倒す、コインを入手する、ステージをクリアするといったあらゆる要素で増えていくスコアと同等のTポイントを企画終了時に消費する。それだけだ。

 倭寇(わこう)さんはポイントを貯めることが好きとのことで、撮影時には10,615ものTポイントを貯めており、スコア分のポイントを消費するということで、慎重にコインもアイテムも取らず、敵も倒さない逆マリオができるのではとのこと。

 『New スーパーマリオブラザーズ U』ではクリア時にはスコアに最低でも150ポイントが加算されるとのことで、ゲームを始めた段階では60面分は耐えきれると予測していた。

かつてない緊張感で挑む『マリオ』実況

 大量に貯めてきたTポイントがかかった縛りプレイ、記念すべき最初のステージ1-1の様子を見てみよう。

 『New スーパーマリオブラザーズ U』ではあらゆるところでスコアが加算されるが、1-1で気にする必要があるものは以下の4つだ。

コインに触れる:100
敵を踏む:200
アイテムを拾う:1000
中間の旗に触れる:2000

 通常の『マリオ』シリーズでは何も気にせず進むことができる1-1も、この縛りプレイでは早くもちょっとした難関。中間ポイントなどは通過することが当たり前だが、もし通ってしまえば貯めたTポイントの1/5を一気に消費することになってしまう。

 また、ジャンプの軌道に合わせて山なりに配置されたコインも普段は気にしないが、今回は大きな敵。思わず取りたくなる配置がされているコインの前では都度立ち止まり、倭寇(わこう)さんからは緊張感を纏った息遣いが感じられ見ているほうもドキドキだ。

 「ハッハッハッ」と声を漏らしながらの緊張感があるプレイは続いているものの、ゲームは順調に進み1-1の1/3ほどが経過したころだろうか、初めての事件が起きてしまった。

 動画時間2分ほど、並んで進む2体のクリボーを飛び越えようとした倭寇(わこう)さんだったが、クリボーの奥に設置されたブロックに接触し1体を踏みつけてしまったのだ。

 これには思わず声を上げてしまった倭寇(わこう)さんだが、直前までの緊張感に飲まれていると見ているほうも思わず声が出てしまう。

 その後は1-1ということもあり、緊張感はあるものの特にトラブルもなく進行。タイムを180以上残してゴールの前にたどり着くことができた。

 通常であればすぐさまゴールへジャンプし、ステージクリアとなるところだがこの縛りプレイではそうはならない。

 『New スーパーマリオブラザーズ U』ではゴール時にクリアボーナスとしてスコアに最低でも+100。そして、クリア時に残ったタイムに×50のスコアが加算されるとのこと。

 つまり、もしタイムが180のタイミングでゴールしてしまえば9000のスコアが加算。その時点で縛りで使用できるTポイントのほとんどが消費されてしまうということだ。

 そこで倭寇(わこう)さんは可能な限りスコアを減らすため、普段の『マリオ』では絶対に見ることのできないゴール前待機を実行。タイムが002になるまで待機し、最終的に加算されるスコアを200まで減らしていた。


 とてつもない緊張感が漂う『マリオ』実況プレイ『【マリオ】あの右上のスコア取った分、現実のTポイントを捨てる縛り実況』。倭寇(わこう)さんはステージをどれだけ進めることができたのか? そして、貯めに貯めたTポイントをどのように使うのかは、ぜひ動画を見て確認してほしい。

文/富士脇 水面

【マリオ】あの右上のスコア取った分、現実のTポイントを捨てる縛り実況

―あわせて読みたい―
逆さ吊りの状態で『スーパーマリオギャラクシー2』を実況プレイする猛者現る! 実況者・倭寇(わこう)も「過去一辛い」と弱音を漏らすハードさ

『ドラクエ5』3人同時に花嫁にすることで「花嫁論争」に終止符!? 初代・PS2版・DS版の3画面で、ビアンカ・フローラ・デボラと結婚する動画が天才の所業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング