ニコニコニュース

話題の記事

委員長の名言と一緒に振り返る「月ノ美兎と映画「ムカデ人間」をみよう」見どころリポート

 映画『ムカデ人間』をバーチャルライバー・月ノ美兎と同時視聴できる月ノ美兎と映画「ムカデ人間」をみよう」が、2020年4月28日20時45分よりニコニコ生放送にて上映された。

 月ノ美兎といえば、「性格はツンデレだが根は真面目な学級委員の高校2年生」という、清楚すぎる公式設定からくり出される独特な感性と話術のギャップでファンを惹きつけてやまない、泣く子も黙るにじさんじの代表的存在だ。

 そんな彼女といっしょに視聴するのは映画『ムカデ人間』。ひと言で紹介すると「人間の口と肛門をつなげる」作品である。なお、なぜ月ノ美兎が『ムカデ人間』を? と疑問の方はこちらの記事(1分でわかる月ノ美兎と『ムカデ人間』の関係)をチェックしてほしい。

 月ノ美兎と『ムカデ人間』、ふたつのエンターテイメントが真っ向からぶつかる生配信では、委員長らしい名言が連発。そんなわけで本記事では、委員長の発したパワーワードを軸に番組の見どころをお届けてしていく。

▼タイムシフト視聴はこちら▼
月ノ美兎と映画「ムカデ人間」をみよう #ムカデ同時再生 ニコ生会場

名言その1「ごはんは食べておいてくださいね!」

 映画本編が始まる前、委員長から「ごはんは食べておいてくださいね!」という注意が。

 どうやら『ムカデ人間』を知っている人にとっては、もはやお約束レベルの注意事項らしい。“わかっている”視聴者からは続々とカレー関連のコメントが書き込まれていた。

 一方で『ムカデ人間』未体験の視聴者からは「今食べてる」「今から!」というコメントも。これに対して「できるだけあと10分以内に食べてください!21時(本編開始時間)以降の人はね、ご愁傷様ってことで!」と、『ムカデ人間』の内容が察せられるやりとりがされていた。

名言その2「お前らが普段ソシャゲでやってるリセマラがこれだぞ!!」

 映画の冒頭、ハイター博士に捕らえられてしまった3人の男女。ついにこれから映画のタイトルにもなっている“ムカデ人間”制作が始まる……かと思いきや、ハイター博士は男性に対して「お前は適合しない」「だから殺す」と、名医らしく(?)インフォームド・コンセントで別れを告げる。

 なにやら危なげな液体を血管に注入され、生き途絶える男性。泣き叫ぶ女性たち。そして冷静に男性の遺体を運ぶハイター博士を見た委員長がひと言。

「お前らが普段ソシャゲでやってるリセマラがこれだぞ!!」

 男性の遺体を処理した博士は、新たな3人目を捕まえるべく、麻酔銃を持って狩りへ。そうして連れてこられたのが、今回の配信にも出演している俳優・北村昭博さん演じるカツローとなる。

 どうやら、北村さんの役にはほとんどセリフが用意されておらず、ほぼアドリブ。博士に捕まえられたあとのシーンでずっと叫んでいた理由を同時視聴しながらTwitterで語っていた。

名言その3「でも離れるワケじゃないから。むしろこれからずっと一緒だよ……」

 映画開始から30分ほどで“ムカデ人間”を作る準備を終えたハイター博士。

 捕まえた3人に施術する工程を懇切丁寧に説明していくのだが、その表情や立ち振る舞いに狂気はなく、まるで新たな論文を発表するかのごとく。その様子が逆に彼の異常さを浮き彫りにしていく。

 ハイター博士の説明に対して、何を言っているかわからないカツローは叫び、意味を理解してしまった女性ふたりも当然、叫びに叫びまくる。そんなシーンで委員長からは「でも離れるワケじゃないから。むしろこれからずっと一緒だよ……」と、本作の今後の展開を表す非常にホラーなひと言が。

 この直後の手術シーンは非常にグロテスクな描写であり、先ほどまで元気だった委員長も若干のダメージを負っている様子。「これ公式でわたくしに見せてるのすごいぞーこれすごいぞー」とコメントしつつ、映画を視聴していた。

名言その4「お披露目配信はじらさないとね!」

 手術が無事終わり、満足気にベッドに入るハイター博士。基本的には無表情なハイター博士だが、この時ばかりは充実感や達成感を抑えきれない様子だった。……そしてついに“ムカデ人間”のお披露目シーンがやってくる。

 何やら思いにふけりながらお酒を嗜む博士、そして少しずつカメラに映し出される“ムカデ人間”。

 バーチャルライバーの配信でも新衣装や新情報の発表は盛り上がるポイント、そういう視点で共感できる部分があったのか「お披露目配信はじらさないとね!」と、委員長もややテンションが上がり気味だ。

 そして“ムカデ人間”を見た委員長は「まぁ確かに芸術性あるね」とだけポツリとつぶやく。何気ないひと言だが、このコメントに月ノ美兎らしさが表れているように感じた。

名言その5「わたくしは人がうんこ食べる映画を見てお金を稼いでおります」

 ようやく登場した“ムカデ人間”。その構造は見てわかる通り、1人目の男性のお尻に2人目の女性のお口が、2人目の女性のお尻に3人目の女性のお口がくっついている。

 先頭の男性に限っては、ごはんを普通に食べることはできる(餌だが)が、つながっている女性たちはそうはいかない。3人でひとつの生命となったムカデ人間は1人がごはんを食べれば十分。あとは自然と栄養がいきわたる画期的なシステムで生命を維持していくことになるわけだ。

 1人目のお尻から2人目のお口に“ブツ”が流れ込むシーンでは、カツローが「ごめんな。ごめんな」と謝罪を口にしながら、身体の機能に屈して排泄してしまう心温まる展開がくり広げられる。そんなシーンを見ながら委員長は自身の母へメッセージを送る。

「わーお母さんミテマスカー、わたくしは人がうんこ食べる映画を見てお金を稼いでおります。これが案件なのです」


 ついに完成した“ムカデ人間”だが、物語の真骨頂はここから。逃げるのは絶望的ながらもまだ目が死んでいない“ムカデ人間”とハイター博士はどうなるのか? その行く末はぜひ自身で最後まで見てほしい。

 1人で見るのはちょっと……という方も、委員長のコメンタリーといっしょなら、かなりマイルドな気持ちで視聴可能なので、この機会に新たな扉を開いてみるのもどうだろうか。

▼タイムシフト視聴はこちら▼
月ノ美兎と映画「ムカデ人間」をみよう #ムカデ同時再生 ニコ生会場

 また今回紹介した以外も、委員長の名言は配信の随所に散りばめられている。本記事で紹介した名言含めてとくに印象に残っているものを配信時間つきで以下にてまとめたので、気になる方は自身の目で確認してみてほしい。

■委員長名言インデックス

タイヤって英語でもタイヤって言うんだね 22:00~

落ち着いてのキッス 26:00~

大丈夫!塩か砂糖だから飲もうね! 31:00~

勝てなかったよ……注射器には…… 35:00~

お前らが普段ソシャゲでやってるリセマラがこれだぞ! 39:00~

でも離れるワケじゃないから。むしろこれからずっと一緒だよ…… 46:00~

これ公式でわたくしに見せてるのすごいぞーこれすごいぞー 59:30~

お披露目配信はじらさないとね! 1:01:00~

わー来た!規制!いま乳頭が隠れてましたね 1:04:00~

怖~ヨーロッパ。行かんどこ~ 1:06:00~

わーお母さんみてますかー、わたくしは人がうんこ食べる映画みてお金を稼いでおります。 1:10:00~

マイナス1 プラス2 足し算のお勉強 1:22:00~

目には目をってまんま英語で同じことわざあるんだ? 1:31:00~

 

文/あるかい
編集/竹中プレジデント

―あわせて読みたい―

・1分でわかる月ノ美兎と『ムカデ人間』の関係。「ムカデ人間観ましたね」から彼女自身が“ムカデ人間スタイル”化するまで

・NGワード「クソ」解禁、ムカデ人間再現、「VRはおっぱい触るためにあるの?」ニコ生で生まれた月ノ美兎伝説&名言まとめ

・月ノ美兎の3Dモデル初お披露目! さらに彼女自身がムカデ人間に? 「月ノ美兎の放課後ニコ生放送局 」 が伝説すぎた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「VTuber」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング