ニコニコニュース

話題の記事

回復職なのに回避に極振りして正気を疑われた件。『完全回避ヒーラーの軌跡』のゲーマー気質な主人公が華麗な立ち回りで魅せる

 ニコニコ漫画「異世界コミック」で連載中の『完全回避ヒーラーの軌跡』(原作:ぷにちゃん先生、漫画:倭ヒナ先生)は、「当たらなければどうということはない!」を地で行く異世界ファンタジーです。

 重要なステータスポイントを回避パラメーターに極振りしてしまった主人公がたどる、数奇な運命をお楽しみください!

ニコニコ漫画『完全回避ヒーラーの軌跡』エピソード一覧

回避ヒーラーは回復職の理想形!?

 主人公の桜井広希は、スマホゲームをプレイ中に突然異世界へと転移してしまいます。

 ピズナット国の国王なる人物から「ようこそ勇者一行!」と声を掛けられ、まるでファンタジーゲームのテンプレのような展開に感動する広希。

 そんな彼の隣には、同じく異世界召喚を受けた様子の小鳥遊渡辺という2名の日本人の姿もありました。

 ピズナット国が彼らを召喚した理由とは、ズバリ“魔大陸”に住む魔王を討伐してほしいから。

 勝手に盛り上がるビズナット陣営の方々を見て、広希ほか2名は「馬鹿なのか」と冷ややかな視線を送ります。

 気乗りはしないものの、ひとまずこの場では流れに身をを任せることにした3名。

 国王の側近らしき人物に促されるままにステータスウィンドウを確認してみると、広希の職業はプリーストであることが判明します。

 おまけに回復値だけが100と偏った初期ステータスになっていましたが、回復職としては申しぶんないのでは……!?

 ちなみに小鳥遊は、マジシャンの上位職であるウィザード。そして渡辺こそが勇者であった模様。

 こういう場合、自分は渡辺の引き立て役かと落胆しそうなものですが、広希は「プレッシャーかかってかわいそうだけど」と冷静です。

 転移直後こそ舞い上がっていたものの、徐々に持ち前のゲーマー気質で状況を見極めていく広希。

 重要なステータス振りの場面では「まず第一に死なないこと」と前置きしたうえで、彼の遊び心が爆発し……!

 防御を固めるのはおもしろくないと、ステータスポイントを回避値に極振り!

 ステータス値は20~30が平均値のこの世界において、あえて万能型になれる可能性を捨ててしまうとは……。

 もとより回復値が潤沢だったとはいえ、なかなかにロマン溢れる選択をした彼。しかも“死なない”という実利もケアできているのが広希のえらいところです。

チート級の回復力×一流の回避力の相乗効果がヤバそう

 ゲーマー特有のリアリストぶりと、ロマンを追い求める姿勢をバランスよくあわせ持つ広希。

 しかし、そんな彼の理想像はこの世界の住人たちには受け入れてもらえなかったようで……。

 ろくにステータスも確認せず、彼らは広希をヒーラーなのに回避に専念する気かと早とちりして無能呼ばわり。

 ついには激昂した王様の命令によって、広希は牢屋に投獄されることになってしまいます。

 牢屋に連れて行かれた後も、ガラの悪い兵士に絡まれてしまう広希。

 しかし、すでに一流の回避力を備える彼には、そんじょそこらの兵士のパンチなど当たるはずもありません。

 高い回避値がしっかり役に立つことを確認できた広希は、今後の方針を立てるべく習得スキルをチェックしていきます。

 とくに怪我もしていないので“ヒール”は割愛し、“リジェネ”を試してみたところ……みるみる体がポカポカに。

 大量に“リジェネ”を重ねがけしても彼の魔力は尽きないうえ、チート級の回復値と一流の回避値の相乗効果でもはや無敵!?

 なんともワクワクする展開ですが、当の本人は“リジェネ”の陽気に包まれお昼寝タイム。そんな脱力感も、広希の魅力なのでした。

のらりくらりと軽やかなる大冒険!

 その後、牢屋の中で眠る広希のもとに渡辺&小鳥遊が来訪します。

 どうやらふたりは、広希を牢屋から出す許可をもらってきてくれたようでした。

 渡辺蓮、小鳥遊るりの両名は、広希と違って高待遇を受けていた模様。

 しかしあの国王が信用ならないという見かたでは一致していたため、広希は彼らと意気投合します。

 ピズナット国はきな臭いものの、この世界には魔族や獣人なども存在するという耳寄り情報を手に入れた広希。

 そこで彼は、蓮とるりに様子見を続けさせつつ、自分単独で外から情報を集めることを提案……!

 なにより彼の心を突き動かしたものは、まだ見ぬ異世界への好奇心!

 「我ながらゲーマーってのは困ったもんだ」などと思いつつ、広希は外界に飛び出す決意を固めたのでした。

 かくして幕を開けた広希の冒険。

 孤立無援で文字すらも読めないという前途多難さでしたが、道中ではマジシャン少女・ティナとのほほえましい出会いもありました。

 さらに冒険者ギルドにたどり着いた際には、日本から持ち込んだチョコによって受付担当のハルラを懐柔。

 持ち前の回避力で(?)のらりくらりと苦難をかわしつつ、この世界への理解を深めていきます。

 しかし自身の回避ヒーラーという斬新な特性から、肝心のパーティ探しについてはかなりの苦戦を強いられることに……。

 果たして広希の実力が認められる日はくるのか。また、うさん臭いピズナット国に残された蓮&るりはこの先どんな運命をたどるのか!?

 いい意味で回復職らしくない、主人公の軽やかな立ち回りが魅力の本作。興味を持った方は、ぜひ3月23日より発売中のコミカライズ第2巻をチェックしてみてください!

『完全回避ヒーラーの軌跡』コミックス第2巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『完全回避ヒーラーの軌跡』より)

ニコニコ漫画で『完全回避ヒーラーの軌跡』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・氷点下でもミニスカ生足!? 『道産子ギャルはなまらめんこい』は方言萌え&ギャップ萌え満載の甘酸っぱい青春ラブコメ

・お嬢さまは匂いフェチ? 『香好さんはかぎまわる』美人先輩の見た目と中身のギャップがハンパない

・「旅にでたい」でユルく旅する『ざつ旅-That’s Journey-』。会津若松、松島、黒部……旅先のリアルな非日常感が癒される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング