ニコニコニュース

話題の記事

「旅にでたい」でユルく旅する『ざつ旅-That’s Journey-』。会津若松、松島、黒部……旅先のリアルな非日常感が癒される

 旅好きの方はもちろん、なかなか旅行する機会がない、いざ行こうと思うと腰が重い……という方にオススメしたいのが、ニコニコ漫画「電撃マオウ」で連載中の『ざつ旅-That’s Journey-』(作者:石坂ケンタ先生)です。

 本作は、ひょんなことから「旅にでたい」という衝動に駆られた女子が、日本各地をゆる~く巡っていくというお話。

 旅慣れしてない主人公が肩肘張らずに遠出を楽しむ謎の安心感と、旅先のリアルな非日常感(?)をどうぞお楽しみください!

ニコニコ漫画『ざつ旅-That’s Journey- 』エピソード一覧

限界ギリギリのJD漫画家、旅立ちを決意!

 草木の生い茂る古びた石段を登る女子。

 彼女が現在こんなところに来ているのは、数日前のあるできごとがきっかけとなっていました。

 彼女の名前は鈴ヶ森ちか。新人漫画家の女子大生です。

 ……が、本人のやる気とは裏腹に、持ち込んだネームのできはどうも芳しくなかった模様。無残にも編集さんから全ボツを食らってしまいます。

 雨が降っているのにもかかわらず、傘をさす気にもなれないほど落ち込んでしまうちか。

 そのうえ車道から盛大に水はねを受けてしまい、彼女の精神はもはや崩壊寸前……。

 家に帰ってきてからも、モヤモヤとした気持ちは晴れることがなく。

 何もかもうまくいかないという閉塞感のなかで、ふいに彼女は呟くのでした。そう、「旅に出たい……」と。

 そしてちかは、ほんの思い付きで旅先を募集するアンケートをSNSに投稿。

 すると翌朝、なんの因果か彼女のアンケートには多数の投票が集まっていました。

 後には引けない状況に追い込まれてしまい、「逃げられないっ」と焦るちか。

 無計画さに不安はあるものの、無理をすれば行けなくはない状況。何より旅に出たい気持ちはウソじゃない……。

 かくしてちかは、手短に支度を済ませて衝動的に家を飛び出したのでした!

 その行き先とは、アンケートで1位になった“上の方”。アバウトにもほどがありますが、果たしてどんな旅になるのか……!?

リアルな旅のだいご味が満載の道のり

 やけっぱち特有の謎の行動力で新幹線に飛び乗ったちか。

 どうやら彼女は福島県の会津若松にあるという、“東山温泉”を目指すことに決めたようでした。

 インドア派のちかにとっては、新幹線移動というのも新鮮味が感じられるところ。

 ゆったりと座席にもたれて「本当に出たんだ……旅に……」と感慨にふけったり、コンセントを見つけて驚いたりと飽きる暇がありません。

 お待ちかねの駅弁も「んまぁ~い」のひと言で食レポを済ませてしまう体たらくですが、なにせ気楽なひとり旅。彼女にツッコミを入れる者などいないのです。

 在来線に乗り継いだ後のローカル旅も、これはこれで情緒がいっぱい。

 地元の人々に囲まれて微妙な居心地の悪さを感じる様子や、「福島にも熱海があるんだ」などというちょっとしたボヤきが、そこはかとなくリアルです。

 かくして目的地の会津若松駅に到着した後も、真っ先に思い浮かんだのはここまでの交通費という世知辛さ。

 しかしながら、こうして頭の片隅で徐々に日常との折り合いをつけていく過程というのも、旅のだいご味と言えるのかもしれません。

 彼女もここからは頭を切り替えて、見知らぬ景色の中へと飛び込んでいくのでした。

気ままな旅の終着点で待ち受ける景色とは……!?

 ひなびた観光地にて、食べ歩きに興じていたちか。

 気付けば日も暮れてしまい、心細さから妙な口調のひとり言を口にしながら温泉街に向かいます。

 その後、一軒の旅館を見つけた彼女は、意を決して当日の宿泊交渉に挑戦!

 下調べをしていないだけに値は張ったものの、憧れのテレビ企画のような体当たり交渉で寝床をゲットした経験はプライスレスです。

 旅館特有の“謎空間”を見つけてハイテンションになったり、あまりの居心地のよさに危うく一日を終えそうになってしまったり。

 旅先の宿あるあるをひと通り楽しんだちかでしたが、もちろん本日のメインイベントである温泉の存在も忘れてはなりません。

 「なんだこれ……たまらん……」と至福の時間を過ごすちか。

 何もかもうまくいかなかった昨日とのギャップを思いつつ、心ゆくまで日ごろの疲れを癒やしたのでした。

 翌朝、旅館をチェックアウトしたちかは帰路につく前に温泉街を散策。

 すると何やら、巨大な鳥居の前にたどり着き……スマホで調べてみると有名な神社だそうで、なんと階段が1225段もあるとのことでした。

 ふだんの彼女の性格からすれば見向きもしないところでしたが、旅の高揚感からかつい足を踏み入れたちか。

 もしかしたらこの石段の先こそが、今回の旅のゴールなのかもしれない。もとより気ままな旅の終着点としては、ピッタリの場所に思えました。

 こうして彼女は冒頭のシーンへと戻るわけですが、果たして彼女はこの先でどんな景色にたどり着くのでしょうか……?

 基本的には雑な旅なのに、“これぞ旅!”と思わせるような絶妙な旅情感が魅力の本作。興味を持った方はすでに発売中のコミックス1巻と、2020年2月10日に発売の第2巻を合わせてお買い求めください!

 

 (画像はニコニコ漫画『ざつ旅-That’s Journey-』より)

ニコニコ漫画で『ざつ旅-That’s Journey-』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・社畜×サキュバスが織り成すハートフルラブコメ!? 『社畜サキュバスの話』の通い妻化したチョロカワ女夢魔が照れまくり

・謎のお姉さんに手玉に取られてタマラナイ! 『早瀬川君と女神なお姉さん』のイタズラお姉さんから目が離せない

・人類の救世主に「おとーさま」と呼ばれる生活。『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』で予測不能の親子同伴学園ストーリーが開幕!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング