ニコニコニュース

話題の記事

ツッコミ要素満載の脱出ゲームをプレイする『きりたん脱出ゲーム』シリーズ。思わずツッコミたくなる脱出ゲームのお約束を紹介してみた

 ゲームやアニメ、漫画にドラマなどフィクションの物語には、ご都合主義的な“お約束”や、“ツッコミどころ”があったりするもの。

 このツッコミどころにリアリティがないと否定することは簡単だが、その世界ではそういうものと素直受け取るほうが物語をより楽しめるものだ。

 しかし、場合によっては視点を変え、あえてツッコミを入れて楽しむということもできる。今回紹介する動画もそんな楽しみ方ができる動画だ。

 今回紹介するのは脱出ゲームを多く実況している人気動画シリーズ。moco78さん投稿の『きりたん脱出ゲーム』シリーズだ。

 脱出ゲームというのは制限された範囲の中で、与えられたアイテムやギミックを活用し、脱出を目指すというもの。

 この手のゲームには、なぜか扉を開けるために謎のパズルを解く必要があったり、どこかに隠されている鍵で開けることができる箱の中にギミックを解除するのに必要な工具が隠されているなど、まさにツッコミどころ満載のお約束要素がある。

 通常、プレイヤーは謎解きとして楽しむことになるが、この動画シリーズでは脱出ゲームのお約束的な要素を楽しみながらも、時たまあえてこのお約束にツッコミを入れながら脱出ゲームをプレイしている。

 今回は数百本のゲーム動画を上げてきたmoco78さんでもツッコミを入れたくなるような要素に注目。脱出ゲームならではのお約束、ツッコミ要素を紹介する。

―あわせて読みたい―
『リングフィットアドベンチャー』運動負荷レベル最大で挑むRTA動画!! 22時間運動し続ける過酷なチャレンジに「前世で何したらこんな罰を受けるんだ」の声

TRPG動画なのにリアル山登り映像が楽しめる!? なぜか登山靴の選び方まで教えてくれる異色の山尽くしTPRG動画が投稿

謎解きだけじゃない、環境もツッコミどころ満載の脱出ゲーム

 現在、18本の動画が投稿されている脱出ゲームシリーズ。この動画シリーズでは東北きりたんが脱出ゲームの世界に閉じ込められたスタンスのもと、謎を解きながら脱出する様子が描かれるのだが……。

 ツッコミたくなるような謎解き要素以前に、そもそも閉じ込められている場所自体がツッコミどころ満載な場合がある。

 動画シリーズの中にはいたって普通……、謎を解かないと出ることができないため厳密には普通ではないのだが、民家や廃屋、謎の施設など脱出ゲームとしては珍しくない建物からの脱出劇も存在する。

 しかし、一部の作品ではなかなか見ることができない脱出劇が行われているのだ。

 例えば、シリーズでプレイされる脱出ゲームとしては2本目となる『エスケープホテル(露天風呂)』という作品ではタイトルの通り、まさかの露天風呂で脱出ゲームに挑むこととなる。

 動画中ではきりたんも「これ、完全に閉じ込める気がないだろ。屋外の脱出ゲームとはいったい。」とツッコミを入れているが、確かに閉じ込める気はなさそうだ。

 露天風呂の脱出は「いつでも脱出できてしまうのでは」というツッコミを入れたくなってしまうようなものだったが、5本目となる脱出ゲームではなんとトイレに閉じ込められたシチュエーションでスタート。

 脱出ゲームにしては狭いエリアのトイレからの脱出。視聴者からは「バールとか暗号とか準備のいいトイレだな」とツッコミが入っていた。

 思わず「そこで脱出ゲーム⁉ 」とツッコミたくなるような場所での脱出ゲームだが、どちらもしっかりと謎解き要素が存在。続けてツッコミどころ満載の充実した謎解きの様子を紹介しよう。

筆者的脱出ゲームのお約束、ツッコミどころ満載の謎解き要素3選

 驚きの環境で始まる脱出ゲームを紹介したところで、脱出ゲームのお約束やツッコミどころ満載の謎解き要素を見ていこう。

 ここでは動画内でもツッコミが入るようなお約束の謎解きから、思わずツッコミたくなるお約束的、謎解き要素をピックアップして紹介する。

①脱出ゲームではおなじみ、鍵のかかった箱から工具

 動画シリーズでも度々登場し、思わずツッコミを入れたくなる謎解き要素といえば「鍵のかかった箱には工具が入りがち」、これは欠かせないだろう。

 1本目のゲームから登場するお約束のツッコミどころ、工具の入った鍵付きの箱。脱出ゲームだけでなく、ホラーゲームなどでもみられる定番謎解き要素だ。

 動画で初めて登場したのはPart2、3桁の数字でロックされた箱を開けると中にはドライバーが隠されていた

 そのほかにも同じPart中にハンマーバールが登場、2本目以降の作品でも度々鍵のかかったた箱から工具が現れている。

②隠し方が斬新すぎる謎解きアイテム

 脱出ゲームにおいて謎解きアイテムを隠しておく場所というのは、なかなかのツッコミどころである場合も多い。

 先の鍵のかかった箱に謎解き用の工具というのは定番ではあるが、Part2では謎解きアイテムを隠す驚きの場所が登場した。

 Part2が始まって1分ほど、コップ一杯の水を手にしたきりたんは勢いよく魚を焼き続ける窯に水を投入し、まるで焼けていないかのようなを手にすることに成功。

 そして、手に入れた魚を手に「悪い予感がする」と向かったのはテーブルの上に置かれたパイの前。

 パイに向けて手にした魚を使用すると……。

 でたぁ……、かの有名なスターゲイジーパイが完成。出来上がったパイを食べきると皿の上には鍵が現れた。魚がなくてもパイは食べれたのでは? とも思うが、作者のこだわりなのだろう、まさかの鍵の隠し場所だった。

③脱出ゲーム、ホラーゲーム名物の特殊な鍵の入手経路

 先のパイに隠された鍵などは、まさにその最たる例とも言えるが、脱出ゲームやホラーゲームのような謎解き要素のあるゲームでは鍵の入手経路にもツッコミを入れたくなるものがある。

 例えば動画Part3には、脱出ゲームやホラーゲームで度々登場する、ある意味、名物的な鍵の入手経路が登場する。

 その鍵の入手経路というのがこれ。なぜか手の届かない溝や穴に落ちている鍵だ。

 鍵が隙間に落ちるということは何も珍しいことではない、そういった経験をしたことがある人も少なくはないだろう。

 問題なのはその回収方法だ。今回の場合、鍵はカプセルに入っており、水を流し込むことで浮き上がり回収できるようになっている。

 こういったゲームでは、今回のようにその溝や穴に水を流し込むことで、浮きやすいキーホルダーが付いた鍵が浮き上がり、回収できるようになるというのがよくあるケースなのだが……。

 なんでそう都合よく浮き上がってくるようなキーホルダーが付いているのかとツッコミたくなってしまう。

 なぜなら、筆者の鍵にはくまモンが描かれた金属製プレート付きのレザーキーホルダーが付いており、水を流し込んでもバチバチに重たい筆者の鍵は浮いてこないからだ。

 みんなそんなに軽くて浮きやすいキーホルダーを付けているものなのだろうか……?

 このほかにもきりたん脱出ゲームシリーズでは度々「そうはならんやろ」と、ついツッコミたくなってしまうような鍵の入手経路が登場。コメントや動画の登場人物がツッコミを入れている様子が確認できる。


 思わずツッコミたくなってしまうような要素の多い脱出ゲームを多くプレイする『きりたん脱出ゲーム』シリーズ。まだまだ存在する脱出ゲームならではのツッコミ要素を動画でご覧になってみてはいかがだろうか。

文/富士脇 水面

きりたんvs脱出しないと薄い本にされる部屋①【Escape Game】

―あわせて読みたい―
『リングフィットアドベンチャー』運動負荷レベル最大で挑むRTA動画!! 22時間運動し続ける過酷なチャレンジに「前世で何したらこんな罰を受けるんだ」の声

TRPG動画なのにリアル山登り映像が楽しめる!? なぜか登山靴の選び方まで教えてくれる異色の山尽くしTPRG動画が投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング