ニコニコニュース

話題の記事

廃墟になった水族館をドローンで探索! 長崎県、西海橋水族館を空撮&水中撮影した映像に「時の流れを感じるなぁ…」

 今回紹介するのは、天ヲタさんが投稿した『廃墟と遺構 空から眺める廃水族館【癒し系空撮】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

長崎県佐世保市の針尾瀬戸にあった、西海橋水族館を撮影しました。
注意:水族館内には立ち入らないように。崩落の恐れがある場所や、割れたガラスで大変危険です。外からしみじみと堪能しましょう。


 長崎県佐世保市の針尾瀬戸と呼ばれる狭い海峡の入り江に、「西海橋水族館」がありました。今は閉館していますが当時の姿を想起させる残留物が残っています。天ヲタさんが自身の思い出と共にドローンを飛ばして空から廃水族館を眺めていきます。

 入江がある岸に到着しました。早速ドローンを飛ばして廃館となった西橋水族館を撮影していきます。

 手前の橋が「西海橋」、奥の橋が「新西海橋」です。

 西海橋水族館は昭和33年にオープンしました。しかし、経営不振により昭和63年に閉館。正面玄関付近は朽ちていて時間の経過を物語っています。

 この入り江が「イルカ池」で、一頭のイルカがいました。水族館に来たお客さんをイルカショーを披露して楽しませていたようです。

 水中の中を見ていくと、海流が速いためか透明度は良くありませんでした。しかし、ウミシダの仲間や、イソギンチャク、ウニなどがいて多種多様な生物がいる事が確認できました。

 水中の様子を確認できたので空からの撮影を再開します。

 入り江を仕切るための網がこの橋に沿って張られていました。その橋を辿っていくと、朽ちたリフトがあり、この土手に遊園地「西海橋遊園地」があったようです。水族館と遊園地が一緒になったレジャー施設が、その当時に存在していたことを確認できました。

 針尾瀬戸は日本三大急潮のひとつで、西海橋の上からは豪快なうず潮を見物できます。歴史を感じる廃墟水族館でした。

視聴者のコメント

空中だけでは飽き足らず水中まで制覇する気かうp主
時の流れを感じるなぁ・・・
癒されました~
RPGの終盤に行けそう
廃水族館って珍しい気がする

▼ノーカット動画はこちらから視聴できます▼

廃墟と遺構 空から眺める廃水族館【癒し系空撮】

―あわせて読みたい―

廃墟巡りの初心者に最適? 関東最大級の廃村『ニッチツ鉱山』写真レポート「まさに陸の孤島、空気が止まったまま」

そうだ廃墟行こう! 旧根岸競馬場、豊後森機関庫etc…明日すぐ行けてインスタ映えバツグンな廃墟群をご紹介【事故物件ラボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング