ニコニコニュース

話題の記事

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』世界第3位となる28分でクリアしたRTA動画。バグ技が理解不能すぎて視聴者も現実を受け入れられず「そうはならんやろ」の声

 2000年4月にNINTENDO64で発売された『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』。ホラーテイストの雰囲気や、世界が滅亡する3日間を繰り返しながらゲームを進める独特のシステムで知られる名作です。

 シリーズの中でも高い人気を誇る『ムジュラの仮面』ですが、RTA界隈で多くの走者を抱える人気作でもあります。昨年にはバグを利用した新たなテクニックの発見により一部RTAのタイムが大幅に短縮され大きな話題となっていました。

 今回ご紹介するのは新技により大幅にタイムが短縮された『ムジュラの仮面』Any% RTA解説動画、すばさん投稿の『【RTA】ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 Any% 28:42 Part1【字幕解説】』という動画。

 『ムジュラの仮面』をたった28分でクリア、世界3位の記録をとなる驚異のRTA動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』Any%RTA世界1位のテクニックが複雑すぎてヤバい。BGMの解説に譜面を持ち出すガチっぷりに視聴者困惑!

『ゼルダの伝説 夢をみる島』発売日翌日にRTA動画が投稿!! たった2日で練習・撮影・編集を行った動画が、いろんな意味で早すぎてビビる

2019年に大革命が起きた『ムジュラの仮面』Any%RTA、世界記録が1時間15分が28分に大幅短縮!!

 今回ご紹介する動画はバグの使用に制限がなく、達成率に関係なくクリアまでの速度を求めるタイムアタックAny%RTAの解説動画です。

 数年前までは1時間20分台の記録が好記録だった『ムジュラの仮面』Any%RTAは、さまざまな新技の発見により昨年4月の段階で1時間15分の世界記録が樹立。

 5月には新たに開発者用のテストツールであるデバッグメニューの使用方法が発見され、ダンジョンを無視してラスボスへ向かうことのできるこの発見は大きな話題となりました。

 発見当時の方法ではかなりの時間を必要としたテクニックでしたが、8月には大幅に時間を短縮する方法が発見され実用化。48分台でクリアする記録が生まれます。

 これだけでも大革命の年といえるところ、11月には再び革命が起きます。『スーパードンキーコング』などで「無を取得」と呼ばれるバグ、Stale Reference Manipulation(SRM)を発見。ついにラスボスの待つ月へワープすることが可能となり、世界記録は37分に短縮されます。

 さまざまな『ゼルダの伝説』で革命が起きた2019年、これだけでは終わりません。その1週間後には更なる革命、SRMを用いた別のムーンワープが発見され世界記録が更新、28分17秒でクリアする者が現れました。

 今回の動画はその世界記録と同じ日に記録が登録されている世界第三位の走り、最新のテクニックが詰め込まれた『ムジュラの仮面』Any%RTAです。

RTAの大部分がチュートリアル、後半6分に畳みかける激しいテクニックラッシュ

 大革命により大幅に記録が短縮された今回の『ムジュラの仮面』Any%RTA。Part1で収録されている21分頃までは5年前に投稿されているすばさんの記録とほぼ変わらない内容となっており、記録更新に大きく関わるテクニックはRTA後半6分程に集中していることがわかります。

 記録を大きく変えたRTA後半のテクニックを確認してみましょう。

 Part1で時のオカリナを奪い返し、チュートリアルイベントを終わらせると、預けていたルピーを回収。前半に稼いでいた90ルピーでボム袋とボムチュウを購入します。

 タルミナ平原へ出ると爆弾を持ち出しHyper Extended Super slide(HESS)という速いスピードで後ろ移動するテクニックを使用。平原にある穴へ移動、落ちた先では視聴者を驚かせるテクニックが行われていました。

 落ちた先では縦斬り攻撃2回で位置調整、爆発の瞬間に盾突き。本来であれば残像剣というテクニックを使用し、バック宙などで調整を行うところ今回は手動で調整。バック宙と爆弾を駆使して壁際をホバー移動、木の根に乗ることに成功します。

 木の根では爆弾とボムチュウを駆使して壁の中へ移動します。壁の中をメガフリップというバック宙の距離を延ばすテクニックを使って移動、デクナッツ城へ出ることに成功します。

 タルミナ平原へ出てからのテクニックを連続で使用したプレイには視聴者も驚愕の様子、「さらっと手動調整してる…」、「どんだけ練習すればこんなんなるんや」といったコメントが寄せられていました。

 デクナッツ城ではいよいよムーンワープが披露されます。まずは城内にいるデクナッツに見つかり正面入り口に移動、付近の看板で残影剣を仕込んでから東側の部屋に繋がる通路で6往復。

 この残影剣は盾突き後にタイミング良く「つかむ」、「チェック」などのアクションを行うことで剣の攻撃判定が残るというテクニック。その状態で空中で何かをガードすると空中浮遊することができます。

 爆弾を持ちながら右の部屋に移動し、ホバーを使って足場を登ります。足場についたらかがんで残影剣を解除、通路のちょっとしたでっぱりに登ってからリコイルフリップというバック宙の距離を延ばすテクニックを使用して高い足場に移動します。

 足場に移動してからは一度壁側に寄って位置調整、壺を割って魔力を回収します。デク花の手前に立つとスーパースライドというテクニックを使用、爆弾の爆発直前のアタック中にZボタン、落ちる前にRを離すことで壺をつかもうとします。

 しかし壺はすでに消えているため代わりに無を取得することに成功しました。いきなり解説が忙しくなる一連の動作に視聴者は「もはや何を言ってるのか不明」と困惑の様子。

 無を取得したまま左側の部屋へ移動、入ってすぐの壁際で無を投げます。無を投げた後はお馴染みホバーなどを使用し、奥にいるデクナッツ兵士の元へ。デクナッツに見つかって移動した先は……?

 入口へ送られた先ほどと違い、今回送られたのは最終ステージである月のダンジョン。間もなくラスボスであるムジュラ戦が始まります。

 事前に説明を受けても目の前で起きると理解の追いつかない大移動に視聴者も大盛り上がり。視聴者の困惑と驚愕のコメントで画面が多い尽くされていました。


 RTAの記録を大幅に縮めてしまった2019年の大革命ムーンワープ、動画では丁寧な解説と共に実際に使用された驚きの新テクニックを確認することができます。多くの視聴者を驚かせたAny%RTAをぜひご覧ください。

文/富士脇 水面



【RTA】ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 Any% 28:42 Part1【字幕解説】

―あわせて読みたい―

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』Any%RTA世界1位のテクニックが複雑すぎてヤバい。BGMの解説に譜面を持ち出すガチっぷりに視聴者困惑!

『ゼルダの伝説 夢をみる島』発売日翌日にRTA動画が投稿!! たった2日で練習・撮影・編集を行った動画が、いろんな意味で早すぎてビビる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング