ニコニコニュース

話題の記事

『ゼルダの伝説 夢をみる島』発売日翌日にRTA動画が投稿!! たった2日で練習・撮影・編集を行った動画が、いろんな意味で早すぎてビビる

 ファミリーコンピュータのようないわゆるレトロゲームから今年発売の最新作まで、非常に幅広いゲームジャンルで楽しまれているRTA。

 通常、RTAはゲームスタートからクリアまでにかかった時間の短さを競うものですが、今回は記録よりもとある部分が「早すぎた」1本のRTA動画をご紹介。

 今回ご紹介するのは桜んぼさん投稿の『【RTA】ゼルダの伝説 夢をみる島 switch Any% True Ending 2:14:17 Lv.1/9』という動画。

 2019年9月20日に発売したNintendo Switch(以下、Switch)版『ゼルダの伝説 夢をみる島(以下、夢をみる島)』、発売翌日に投稿された「RTAを投稿するまでが早すぎた」動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』アイテムを全て回収しながらノーダメージクリアを目指す。実況主のゼルダ愛に溢れたマシンガントークがヤバすぎる

『モンスターファーム』特定のCDからレアモンスターが生まれるって知ってる? 『ときメモ』からは「セイラ―」、爆風スランプのCDからは「サンプラザ」が誕生!

練習期間はたった1日。発売2日後の投稿が早すぎる

 今回桜んぼさんが挑戦したのは、Switch版の『夢をみる島』Any% True Ending RTA。「名前を決めて「OK」を押した瞬間」から、「ラスボス戦で出現する階段を上った後のロード」までの時間を競うシンプルなRTAです。

 今回の記録は2時間14分、現状早いタイムであることは間違いありません。しかし、このRTAが早かったのは記録とは別の部分でした。

 「夢をみる島リメイク発売おめでとうございます。記念にルート仕上げて速攻RTAしました。」と投稿されたこの動画。なんと投稿日は前述の通りSwitch版の発売日翌日。多くのプレイヤーや動画投稿者が初見プレイや当時を懐かしみながら遊んでいる頃です。

 1日でテストランを行いルートを仕上げたという、あまりにも早すぎる投稿に視聴者も困惑、「リメイク版とはいえ早すぎる」、「RTA投稿RTAかな?」といったコメントが多く寄せられていました。

走っただけじゃない!! 解説ついでにDX版RTA、編集も早すぎる動画

 発売から2日というとんでもない早さで投稿されたこのRTA動画、視聴者を驚かせたのは投稿日だけではありませんでした。

 この動画の視聴者を驚かせたポイントは動画の“編集”にあります。というのもこの動画、ただRTAに挑戦した様子を映しているだけではなく、ゆっくりボイスと字幕による解説も行われているのです。

 発売初日にRTAを行い、翌日には編集まで終わらせて投稿していることにコメントは、「Switch版もう走って編集したのか…(畏怖)」、「狂気でしかない」と、最早恐れすら感じている様子。

 実際動画では、芝や水辺などの移動速度の変化のような基本的な部分の解説に、Switch版では使用できなくなったテクニックなど細かい部分まで解説されています。

 さらに画面右下には配置された「~ついでのDX版RTA~」という枠では、参考資料としてゲームボーイカラー対応のリメイク版『夢をみる島DX』のRTA映像を再生。

 また、このDX版RTA映像も「ダンジョンまで」や、「ボス撃破まで」といった区間ごとで区切られているため、DX版ではどんな動きをしていたのか、DX版とSwitch版にどんな差があるのかを確認することができます。

先に「テールのほらあな」に到着し止まっていたDX版の映像も、ダンジョン内に入ると再開。視聴者が恐れるのも納得の丁寧な編集です。

 現在も投稿が行われているSwitch版『夢をみる島』Any% True Ending RTA。最速で行われたRTAに、素早い編集、何もかもが早すぎる動画をぜひご視聴ください。

文/富士脇 水面



【RTA】ゼルダの伝説 夢をみる島 switch Any% True Ending 2:14:17 Lv.1/9

―あわせて読みたい―

『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』アイテムを全て回収しながらノーダメージクリアを目指す。実況主のゼルダ愛に溢れたマシンガントークがヤバすぎる

『モンスターファーム』特定のCDからレアモンスターが生まれるって知ってる? 『ときメモ』からは「セイラ―」、爆風スランプのCDからは「サンプラザ」が誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング