ニコニコニュース

話題の記事

黄金色のタレがトロ~リ! “大学いも”を家庭菜園で収穫したサツマイモを使って石窯クッキングする様子に「はーおいしそう」

 今回紹介するのは、ひまわっりさん投稿の『自家製サツマイモで大学いも作ってみた【キッチン・ガーデン #19】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ぼっちで家庭菜園(Kitchen Garden)やってます。
 
庭で収穫したサツマイモで、大学いも作ってみました。


 投稿者のひまわっりさんが家庭菜園で育ったさつまいもを収穫し、お庭の石窯で大学いもを作る様子を紹介しました。さつまいもの葉が枯れてきて黄色みを帯びてくる11月中旬が、収穫のタイミングです。

 スコップでザクザクと掘り進めていきます。立派に育ったさつまいもを発見!

 たくさんのさつまいもが収穫できました! しかし今年は形が良いものはほどんどなかったそうです。

 収穫したさつまいもを熟成させるため、2週間程度寝かせたあと、石窯で調理をしていきます。

 乱切りにしたさつまいもを水にさらし乾かしたあと、スキレットに油をそそぎ素揚げします。油が低温の状態でいもを入れると良いそうです。ついでに大きめのさつまいもをアルミホイルで巻いて、焼きいもを一緒に作っていきます。

 揚げはじめて8分ほど経つと、表面がうっすらときつね色になってきます。ここで試食をしてみます。

 「揚がり具合は良いと思うのですが、正直いもの甘みがあまり感じられない」とのコメント。おそらく収穫してからの成熟が足りなかったものと思われます。あとはタレでなんとか挽回したいところです。

 砂糖、しょうゆとみりん、はちみつを適量スキレットに入れていきます。

 ちなみに投稿者の後談によると、「タレをスキレットで作ったのは愚策」とのことで、「タレが冷めると蜂蜜や砂糖が固まってしまい、後片付けが大変でした」とのこと。作り終わったあとはお湯を煮沸して、すぐに洗ってしまうのが良いのかもしれません。

 最後に素揚げしたさつまいもを投入し、タレと絡めていきます。砂糖としょうゆが焦げる香ばしい香りが周囲に漂います。

 最後に黒ごまをふりかけて完成です。カリッカリッに挙がった表面に、つやつやと輝くコーティングをされたカラメルが食欲をそそります。

 同時調理していた焼いもも完成。こちらはホクホクとした表面と蜜がしっとり詰まった断面に、思わずかぶりつきたくなりそうです。

 詳しい調理の過程は、ぜひ動画をご視聴ください。また、ひまわっりさんは料理動画を多数投稿しているのであわせてご覧ください。

視聴者のコメント

はーおいしそう
いいですねえ
収穫してすぐのサツマイモはあまくないぞ
家庭菜園するとお店の売り物の凄さを感じますよね
農作物って難しいですねー

▼動画はこちらから視聴できます▼

自家製サツマイモで大学いも作ってみた【キッチン・ガーデン #19】

―あわせて読みたい―

炊飯器で“チョコスコーン”ができるだと…? ホットケーキミックス使用&オーブンなしのレシピをご紹介!炊飯器だけで絶品チョコケーキ作ったる! “材料を混ぜて入れるだけ”という男気溢れる簡単レシピをご紹介

しっとり濃厚! ロマンが詰まった「ベイクドチーズケーキ・マロン」を作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング