ニコニコニュース

話題の記事

弱小貴族の令嬢が大公様の花嫁選定レースに参戦! 『大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います』の主人公の破天荒お嬢様っぷりが心地いい

 好きなことで生きていくのがもてはやされる昨今ですが、堅実な人生がつまらない生きかたかと言えば、それは間違い。

 『大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います』に登場する貧乏貴族の令嬢テレーゼは、大公の花嫁候補になるというビッグチャンスをつかむも、家の事情からあくまで金払いのいい就職先を目当てに宮廷へと参じます。

 堅実でしたたかな彼女の前向きな姿を見ていれば、人生とは本人の気の持ちかた次第でいかようにもなるのだ、と思えてくるではありませんか。

ニコニコ漫画『大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います』エピソード一覧

隅っこ貴族の屋敷に突然の来訪者が!

 かつて魔法が使える者がいたという言い伝えが残る、アクラウド公国。

 その地に根ざすリトハルト侯爵家は、一族始まって以来の慌ただしさに包まれていました。

 侯爵夫人が声を張り上げて探していたのは、この家の長女であるテレーゼ

 その騒ぎに「何事ですかお母様」と顔を出したテレーゼは、なんと階段の手すりをダイナミックに滑り降りてきました。

 すでに18歳のテレーゼですが、どうやら彼女の辞書に「年相応」や「おしとやか」などという文字はないようです……!

 リトハルト家が揺れていた理由は、ほかならぬ大公様からの使者が来訪していたからでした。

 しかも使者が言うには、この家の令嬢たるテレーゼに用事があるとのこと。

 家計を支えるための内職で糸くずまみれだった彼女は、母の愛を一身に受けた後で応接間にダッシュ!
 
 先ほどから飛んで跳ねてばかりのご令嬢ですが、この母親にしてこの娘ありといった面も少なくはないようです。

 しかし、おてんばなテレーゼでも、さすがに大公様から使者が来るというのは異常事態だと思った様子。

 なぜならリトハルト家は、“超”が付くほどの貧乏貴族。大公様のお声がかかるなどまずあり得ません。

 そして、そんな家柄に生まれたテレーゼは、せめて弟や双子の妹にしっかりとした教育を受けさせることを唯一の望みにし、慎ましやかに暮らしてきたのでした。

ノーチャンスすぎる花嫁選定レース

 応接間に駆けつけたテレーゼは、使用人のお小言を「わかったわかった」と聞き流しつつ中へ入ります。

 待っていたのは、大公に仕える近衛騎士団のジェイド・コリックという眉目秀麗な男。

 いきなりロマンチックな雰囲気……と見せかけて、完全に真顔なテレーゼが最高にシュールです。

 そんなジェイドがリトハルト家を訪れた理由は、大公の花嫁候補を募るため!

 優秀かつたいそうお美しいと評判の大公様ですが、20歳にして婚約者や恋人がおらず、この度伯爵家以上の身分の令嬢を花嫁候補として城に迎えることになったのだとか。

 伯爵家以上……ということは、もちろん侯爵家のテレーゼもその候補の内のひとりということ(公爵>侯爵>伯爵>子爵>男爵)。

 しかし、仮に立候補したところで大した学歴もない「隅っこ貴族」である自分が選ばれるわけがないと、心の中のテレーゼがまくし立てます。

 ちなみに選定期間は1ヵ月とやけに短いですが、大公家に伝わる“指輪”が自動でふさわしい者を選んでくれるので心配はいらないそうな。

 “指輪”がふさわしい者を選ぶのだから、万が一にも自分が選ばれることはないだろう。そう確信するテレーゼでしたが……。

 最初から玉の輿の可能性がゼロとわかったからこそ、その後に語られた“うまい話”はことさら魅力的に映ったことでしょう。

花嫁候補に与えられる驚きの高待遇とは……!?

 ジェイドの口から語られた、大公の花嫁候補レースの概要。しかし、この話には続きがあったのです。

 話の流れで、優秀だと認められれば女官や侍女として引き抜きがあることを聞き、目を輝かせたテレーゼ。

 大公の花嫁などと畏れ多い立場はともかくとして、彼女は女官のようなお給金のいい仕事に憧れていたのです。

 さらに、花嫁候補として公城に馳せ参じた令嬢には、礼金として一般家庭が8年余りは暮らせる額が贈られるとのこと!

 しかも返済義務なしと聞き、衝撃を受けまくるテレーゼ。

 無条件で大金が転がり込んでくるうえに、1ヵ月間で認められれば官職に就いて実家を立て直せるかもしれない。

 そう思ったテレーゼは、思わず「乗った」と叫びかけて咳払いをひとつ。……努めておしとやかに、花嫁候補の件を快諾するのでした。

 かくして、狙いはお堅い職業という堅実極まる理由で、大公の花嫁候補に名乗りを上げたテレーゼ。

 ほかの貴族連中から見れば不純な理由と思うかもしれませんが、迷いなくチャンスをつかもうと突き進む彼女は、そんじょそこらの貴族よりも気高い存在だと言えましょう。

 果たして今後、テレーゼにはどんな試練が待ち受け、その先に何をつかむのか。気になった方は2019年7月10日発売のコミックス第1巻にて、彼女の行く末を追ってみてください。

 

(画像はニコニコ漫画『大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います』より)

ニコニコ漫画で『大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

世話焼きな人妻がやさしくてズボンも穿かせてくれる…『近所のななこさん』がマジ聖母。人妻だからこそいい彼女の魅力に抱かれて溺死したい

人たらしな貴族が異世界でイケメンたちに忠誠を誓われまくり!? 『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』の主人公が高潔すぎて尊い

前世で英雄だった青年は現世でも最強だった! のんびり生きたい元英雄の“強くてニューゲーム”感溢れる無双っぷりが爽快&痛快

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング