ニコニコニュース

話題の記事

人たらしな貴族が異世界でイケメンたちに忠誠を誓われまくり!? 『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』の主人公が高潔すぎて尊い

 貴族でありながら慎み深く、いつでも冷静かつ温和で、つかみどころのないミステリアスさも持ち合わせている尊き御方。そんな優雅たる貴人なのが『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』の主人公・リゼルです。

 彼は、自分の身に降りかかった異世界転移という災難すらも休暇と捉え、優雅に現地ライフを満喫。リゼルの人柄に無自覚に惹きつけられていく周囲の人間たちのように、これを読んだあなたもきっと癒やされてしまうことでしょう。

ニコニコ漫画『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』エピソード一覧

見知らぬ城下街に舞い降りたイケメン貴族

 城下街をさまよう貴族の青年・リゼル

 見たところ従者もつけておらず、かといって彼の服装はとても“お忍び”といった雰囲気ではありません。

 そもそも、リゼルにはこの国がどこかもわかっていない様子

 「これだけ大きな国なら知ってるはずなんだけど」と、彼はこの状況を不可解に思います。

 一刻も早く情報を集めたいところでしたが、まずは路銀が必要ということでリゼルが立ち寄ったのはとある商店。

 そこで彼は店主に対してにこやかに話しかけると、身につけていた豪華な剣をためらいもなく売り払おうとするではありませんか!?

 そのうえ、リゼルは初対面の店主の鑑定結果を「疑いませんよ」と快諾。

 この麗しい微笑みといい、潔い決断力といい、ひとつひとつの振る舞いが素敵すぎる……!

 こうして金200枚を手に入れ、ついでにポーチと地図を調達したリゼル。

 上着を脱いで身軽になった彼は、続いて情報調達のための協力者探しを始めるのでした。

協力者探しも優雅に華麗に

 早いところ協力者を見つくろいたいところですが、果たして街で見かけた武装した人々は信用に足る者なのか……。

 そんなことを思案しながら路地へと入ろうとしたところ、リゼルは突然背後から声をかけられます。

 リゼルが振り返ると、そこにいたのは剣で武装した黒装束の男。目つきは悪いものの敵意はないようです。

 ちょうど、「少し世話焼き」なことを協力者選びの条件に考えていたリゼルにとっては好都合。というか、もしやこの出会いも彼の計算づくか……!?

 ぶっきらぼうに「じゃあな」と去ろうとする男に対し、リゼルが投げたのは……先ほど手に入れた金貨。

 男がそれをノールックで受け止めたのを見届け、実力は十分と判断したのか、リゼルは追加で1枚金貨を手渡し「あなたとお話がしたいです」と迫ります。

 さらには男のすぐ近くに顔を寄せ、「あなたに不利益はありません」と語りかけるリゼル。

 こんなにスルリとパーソナルスペースに入り込まれたら、逆に警戒されてしまいそうですが……。

 貴族たる気品なのでしょうか、それとも人柄なのでしょうか。男は舌打ち混じりにリゼルと“お話”することを了承してくれました。

 貴族の人心掌握術、恐るべし……!

 その後ふたりは酒場に移動すると、ひとまずお互い自己紹介をしてみることに。

 男の名前はジルといい、Bランクのソロ冒険者であることが明らかになりました。

 じつはジルはこの国で最強のソロ冒険者なのですが、無論そんな知識はリゼルにはありません。

 しかも、リゼルはジルに対して職業も身分もないなどと平気で言ってのけるものですから、ジルは混乱するばかり。
 
 一応“この世界においてのリゼル”という意味では嘘ではないので、彼なりにジルを試したということなのでしょうか。

 そんな軽いジャブもそこそこに、リゼルが「本題に入りましょうか」と広げたのは先ほどの商店で買った地図。

 リゼルはジルに周辺国の情勢を聞いた後で、最後に現在いる王都バルテダの印象について彼に尋ねます。

 ジルから返ってきたのは「冒険者には居心地いいんじゃねぇの」という回答。

 恐らくこの言葉が決め手になったのでしょう、リゼルは「頼みごともいいですか?」と彼に対して切り出すのでした。

リゼル流・俺様イケメン向け交渉術が炸裂!

 その言葉を受けて、ジルは「まあいい」と鼻を鳴らし頼みごとの内容に迫るのですが……。

 リゼルの依頼とは、観光案内、護衛、冒険者の手厚い付添い、なんとその全部でした!

 期間は1ヵ月。報酬については「いくらぶんの働きをしてくれます?」と、歩合制を提示したリゼル。

 それを聞いたジルは「1ヵ月でてめえの持ち金空にしてやるよ」と売り言葉に買い言葉で答えます。

 これにて交渉は成立。商店の店主が相手のときとは打って変わって、強気の姿勢で臨んだことが功を奏した形でしょう。あのときの「人を見る目はありますから」という言葉に嘘偽りはなかったようです。

 晴れて協力者となってくれたジルに対し、リゼルは本当のところの事情を説明します。

 やはり、この国はリゼルがもと居た世界とは異なっていました。彼は何かの理由で異世界転移を果たしていたのです。

 リゼルは、もとの世界では王に仕えていた身分。王の安否は気がかりですが、聡明な彼が誇りに思うほどの人物ですから恐らくは杞憂なのでしょう。

 もとの世界に戻る方法を探すことも、「多分これはあの方の得意分野です」と気長に構えるつもりのようです。

 そんなわけで、リゼルは「休暇だと思って楽しみます」と優雅に微笑むのでした。

 かくして始まった貴族様の長期休暇。ジルという強力な相棒を手始めに、人たらしなリゼルは今後も周囲の人間たち(おもにイケメン)を巻き込みながら異世界生活を送っていきます。

 興味を持った方は、ぜひ発売中のコミックス第1巻を手に取ってみてください!

『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』第1巻
Amazon購入ページはコチラ

(画像はニコニコ漫画『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』より)

ニコニコ漫画で『穏やか貴族の休暇のすすめ。@COMIC』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

「急募:世界を救う勇者 」 『ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた』滅亡に向かう異世界でハーレム生活を目指す元ニートの運命やいかに?

読めば読むほど父性に目覚める。純度100%の癒しオーラが押し寄せてくる『うちの娘』がひたすらかわいい

彼女の笑顔にゾクゾクが止まらない…『アイドルとヲタクの理想の関係』のアメとムチが完璧すぎてミカたん沼からもう抜け出せない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング