ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

時刻表を元に路線図の上に列車を走らせてみた。名鉄名古屋駅の過密っぷりが一目瞭然に

 今回紹介するのは、三河駄右衛門さんが投稿した『【迷列車で行こう】動く路線図編 #1 名鉄名古屋本線』という動画。再生数は4000回を超え、「作ってみた」カテゴリランキングで最高で5位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

東海地区が誇るカオス駅こと名鉄名古屋駅。
そのカオスさを紹介する動画は多々ありますが、名駅の定点観測ばかりなので平面に広げた動画を作ってみました。
平面×時間=3D動画(嘘)
実はこの動画でも名駅を通る列車を描き切れていません(犬山線~常滑線直通列車とか回送列車とか)。それなのにこの過密具合です。

 時刻表を元に路線図の上に列車を走らせてみると、驚くほどたくさんの列車が走っていることが一目瞭然です。

 今回取り上げたのは、1日に上り526本、下り522本の列車をわずか3面2線のホームでさばく名鉄名古屋駅を有する名鉄名古屋本線。Wikipediaに載っている路線図の上に時刻表にある列車をプロットしました。他路線に直通運転する列車は直通運転先もプロットされています。

 午前5時代から始発が走り始めます。普通は黒色、準急は緑色など、列車の種別で色分けされています。

 色んな列車がうねうねと動きます。黄色でプロットされている「ミュースカイ」が、目を引く速さでかっ飛ばしていきます。

 通勤ラッシュ時間帯であろう午前8時前後、特に名古屋駅周辺にたくさんの列車が走ります。

 なんとなく動いているところを眺めているだけでも楽しいこの動画。がんばれば、準急が急行に変わる瞬間など種別変更を見つけることができます。

 24時過ぎ、終電となりました。

 鉄道好きならたくさんの発見がありそうな動画。鉄道に詳しくない人でもぼーっと眺めるだけで楽しい動画です。

視聴者コメント

おおおおお、これはスゲー
なんだかずっとぼーっと見てられそうな動画
おもしろー
これは作るの大変だったろう
控えめに言って、スゲェ面白い

文/高橋ホイコ

―関連記事―

プラレールのパーツの多さに驚愕! 「広島駅を再現してみた」の出来栄えに鉄道オタクも納得?

『原子力で走る電車』が誕生するはずだった? 1950年代の技術力は想像以上に革新的だった

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング