ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ブーメラン発言で自滅しまくる6つ子たちがあまりにひどい。ニコ生コメントと振り返る『おそ松さん』(2期)第6話盛り上がったシーン

 『おそ松さん』(2期)第6話上映会が、2017年11月11日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■秋アニメ関連記事
ニコ生コメントと振り返る『ラブライブ!サンシャイン!!』(2期)第6話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』第4話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『干物妹!うまるちゃんR』第5話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『ブレンド・S』第5話盛り上がったシーン

『おそ松さん』(2期)第6話盛り上がり指数TOP3

『おそ松さん』(2期)第6話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:イヤミ、大爆発で木端微塵

『おそ松さん』(2期)第6話上映会より
『おそ松さん』(2期)第6話上映会より

 もっとも盛り上がったのは、イヤミの発言が巨大ブーメランとなって戻ってきて、大爆発を起こすシーン(②15:10~15:18)

 6つ子の自滅で不戦勝を勝ち取ったイヤミは大声で「悪は滅びてちょー」と絶叫。すると空から超巨大ブーメランがイヤミに向かって飛来。着弾と同時に大爆発が発生し、イヤミは塵と化してしまう。

 視聴者は「でかい」「巨大ブーメラン」「人類滅亡」などスケールのでかさに驚くコメントを投下していた。

2位:6つ子の発言は全部ブーメランですから

『おそ松さん』(2期)第6話上映会より
『おそ松さん』(2期)第6話上映会より

 2番目に盛り上がったのは、カラ松の発言がブーメランとなってカラ松自身に刺さるシーン(①13:32ごろ)

 イヤミの発言に騙された6つ子たちは、イヤミの動きを封じ、言葉攻めで仕返しをし始める。しかし、カラ松の「世の中そんな甘くないんだ」をはじめ、6つ子の発した言葉はすべて自分にブーメランとして戻ってきて、逆にダメージを負ってしまう。

 さすがの視聴者も、「おまいう」「あ」「ブーメラン」など自業自得過ぎる発言の数々に呆れてしまった模様。

3位:トト子の周りは敵ばかり

『おそ松さん』(2期)第6話上映会より
『おそ松さん』(2期)第6話上映会より

 3番目に盛り上がったのは、トト子が「周りは敵だらけ」と発言するシーン(③17:34ごろ)

 ハタ坊が友達を欲している……という話を聞いたトト子は、自分の周りにも友達はいない、むしろ敵ばかりと笑いながら答えるのだった。

 ここでは、「www」「俺も」「敵w」などトト子の発言に同情したり、同意したりするコメントが確認できた。

第7話は11月18日放送

■秋アニメ関連記事
ニコ生コメントと振り返る『ラブライブ!サンシャイン!!』(2期)第6話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』第4話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『干物妹!うまるちゃんR』第5話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『ブレンド・S』第5話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング