ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

パンチラに脚踏みプレイに限度を知らない『ぎゃる☆がん2』ステージが果てしなくアウトだった【東京ゲームショウ2017】

「ものすごくヤバいイベントを見つけた」
「脚で踏んでもらえるうえにパンチラも見れる」
「アウトなラインを助走をつけて飛び越えている」

 などなど、どうやらものすごい催しがあるらしいと耳にしたので、ゲームショウ2日目の朝いち、『ぎゃる☆がん2』ステージに突撃。噂のイベントを体験してみたところ、想像以上にヤバかった。

 女の子が立つステージの足場に送風機が仕込まれており、下から風が吹き荒れる。当然、女の子のスカートはマリリン・モンローの白いドレスのようにふわり。

 この時点で“ヤバいイベント”というのは確信できるだろう。しかしさらにここからヤバさは加速していく。

 そもそも『ぎゃる☆がん2』とは、超絶モテ男になってしまった主人公がつぎつぎに言い寄ってくる女の子たちを眼力(フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指していく眼(ガン)シューティングゲーム『ぎゃる☆がん』シリーズの最新作。

画像は『ぎゃる☆がん2』公式サイトより

 今作では、悪魔のイタズラに困っている女の子たちを“デビルスイーパー”で吸い込んで助けていくのだが、そんな『ぎゃる☆がん2』のゲームをリアル体験できるのがこのイベントステージらしい。

 女の子に張られている悪魔シールを送風機的なアレやうちわなどを駆使して剥がす=助けてあげる。

 ただ、悪魔シールを剥がすために発生してしまった風で、偶然パンツが見えてしまうこともあるとのこと。

 とまあ、こんな感じでたまたまパンチラしてしまっても偶然なので、仕方ないことなのである。

 さらに、協力してくれた参加者には、

・ビンタ
・見つめられる
・踏まれる

の3つの中からひとつ選んで女の子からご褒美をもらえちゃう。女の子を助けて、パンツも見れて、しかも踏んでもらえるとか得しかない。

 ちなみに筆者はご褒美に脚で踏んでもらった。

■TGS2017関連記事
TGSに華を添えた可憐なコンパニオン&コスプレイヤー1日目まとめ
『ラブプラスEVERY』VR体験での姉ヶ崎寧々のボリュームがゆっさゆさで凄すぎた
耳が妊娠した。緑川光ボイスのイケメンと結婚できる挙式VRに30歳独身男が特攻した結果
・“フェロモンくっころ撮影会“という東京ゲームショウの桃源郷。女子高生&姫騎士の色気が限界突破しててアカン


 ニコニコニュースでは、「コンパニオンのお姉さんを映し続ける生放送」「コンパニオン&コスプレ写真まとめ」「注目ブースのレポート記事」で、東京ゲームショウ2017の様子をお届けします。

TGS2017関連記事のまとめページは下記画像をクリック

【東京ゲームショウ2017】「コンパニオンのお姉さんをひたすら眺める放送」や「注目ブースの突撃レポート」など、TGS会場の様子をリアルタイムでお届け

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング