ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

コメントデータで見る『ナナマル サンバツ』第9話盛り上がったシーンTOP3。女装男子と秘技・BL押し炸裂で腐女子の大歓喜が止まらない

 『ナナマル サンバツ』の第9話上映会が、2017年8月30日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。また、放送の内容を4コマでもまとめているので、放送内容を振り返りながら盛り上がったシーンをチェックしよう。

画像はTVアニメ『ナナマル サンバツ』公式サイトより

■関連記事
4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第2話放送

4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第3話放送

4コマで超雑に振り返る『ナナマル サンバツ』第9話

麻ヶ丘女子例会の第2ラウンドに挑む越山くんは、赤川田中学3年の苑原明良くんとペアを組む。彼は麻ヶ丘女子クイ研部長の弟だが、クイズ経験は浅い模様。
『ナナマル サンバツ』第9話上映会より
最終グループの1位通過を狙う越山くんだが、中学生たちのキレのある早押しに苦戦。そんな中明良くんは、例会ルールの禁止事項をすり抜けるトリッキーな早押しを行っていく。
『ナナマル サンバツ』第9話上映会より
明良くんの奇策もあり、1位通過を決める越山くん。だが、赤川田の部長が常識やマナーがなっていないということで明良に帰宅を命じる。しかし、明良は目薬を使った演技で部長を騙し、例会の継続参加を決める。
『ナナマル サンバツ』第9話上映会より
明良くんの正体がゲームセンターで見た女であることに気づいた御来屋くんたち。クイズが好きな人たちを小バカにする発言を思い出し、越山くんは「負けられない!」と決意を新たにするのだった。
『ナナマル サンバツ』第9話上映会より

コメント最大瞬間風速は“腐女子部員が命名したBL押し”

『ナナマル サンバツ』第9話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『ナナマル サンバツ』第9話上映会のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がったのは、早押し機を重ねる明良くんの奇策に“BL押し”と命名する麻ヶ丘女子クイ研部員のシーン(②12:38ごろ)

『ナナマルサンバツ』第9話上映会より

 早押し機を重ね合わせ、同時に押して回答兼を得ようと話す明良くんの奇策に目を輝かせながら見守る麻ヶ丘女子クイ研部員。後輩からハリセンでツッコミを入れられていたが、視聴者たちは「www」「BL」「ウホッ」など各々の感想コメントを投下していた。

 2番目に盛り上がったのは、1問2答のルールの裏をかいた明良くんの超早押しシーン(①07:28~07:33)

『ナナマルサンバツ』第9話上映会より

 ふたりの回答者が出るまで問題文が読まれるという点をつき、問題出題者が読み始めた段階で早押し機を押す明良くん。あまりの早押しに視聴者も「!?」「え?」とコメントを流すほか、「むせ」と聞き取れた問題文のみをコメントしていた。

 3番目に盛り上がったのは、明良くんの名演技? で例会参加継続を決めたシーン(③19:15~19:27)

『ナナマルサンバツ』第9話上映会より
『ナナマルサンバツ』第9話上映会より

 赤川田の部長に怒られ、中学3年生の明良くんが泣きじゃくるのだが、部長を困らせ例会参加を継続させるための演技。まんまと騙された赤川田の部長に対し、「部長w」「えぇー」「あまいw」など厳しいコメントが見受けられた。

第10話は9月6日放送

 『ナナマル サンバツ』第10話上映会は、2017年9月6日23時30分より(開場は23時20分)。

 越山くんも第3ラウンドへの進出を決め、ここからは第1ラウンド上位10名も含めた激戦が予想される。ライバルの御来屋くんやプライドを傷つけた明良くんとの直接対決も見逃せない。第10話もお楽しみに。

■関連記事
『天使の3P!』第7話盛り上がったシーンTOP3

『アホガール』第8話盛り上がったシーンTOP3

『NEW GAME!!』第7話盛り上がったシーンTOP3

『はじめてのギャル』第7話盛り上がったシーンTOP3

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング