ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ふなっしーをサンプラザ中野くんがプロデュース。「こんな良い曲を歌ってもいいなっしー?」ニューシングル『アルクナシ/CHARAMEL』制作秘話語る

 千葉県船橋市の非公認キャラクターであるふなっしーさんのニューシングル『アルクナシ/CHARAMEL』が8月2日にリリースされることを記念し、ふなっしーさんとMCでアナウンサーのあいちぃさんがお送りする番組「ふな ふな ブシャらじお」の公開生放送が、池袋ニコニコ本社スタジオにて行われました。

 ゲストには『アルクナシ』をプロデュースしたサンプラザ中野くんさんが登場し、ふなっしーさんと共演した昨年の大阪城ホールのライブでの話や、ニューシングルの制作秘話などを語りました。

左からあいちぃさん、ふなっしーさん、サンプラザ中野くんさん。

Twitterがつないだ、ふなっしーとサンプラザ中野くんさんのコラボ

あいちぃ:
 ふなっしーは、サンプラザ中野くんと肩を並べてどうですか。

ふなっしー:
 中野くんは、ふなっしーからしたら本当にヒーローなっしー。カラオケで『Runner』と『リゾラバ』、『月光』そして『大きな玉ねぎの下で』。みんな歌わせていただきましたなっしー!

サンプラザ中野くん:
 嬉しい~!

あいちぃ:
 今回、ふなっしーのニューシングル『アルクナシ』をプロデュースしていただいたのですが、ふなっしーとの出会いはどういうものだったのでしょうか。

サンプラザ中野くん:
 出会いは、ふなっしーが昨年夏の武道館と大阪城ホールとツアーをやられた時、「武道館に出て『大きな玉ねぎの下で』を一緒に歌って下さい」と依頼をいただいたんです。ところが、その武道館がスケジュールの都合で行けなかったんですよ。

ふなっしー:
 玉ねぎのないところで歌ったなっし~!

サンプラザ中野くん:
 そう! 大阪城ホールで『大きな玉ねぎの下で』を歌ったんですよ。

ふなっしー:
 大阪城ホールで一緒に歌ったときの感動ってすごいなっしー!

サンプラザ中野くん:
 本当に、なんで大阪城ホールなのにこんなに感動するんだろうって。本当に感動してしまいました。

あいちぃ:
 ふなっしーは、武道館ライブが決まったときから、ずっと『大きな玉ねぎの下で』を歌っていましたもんね。

サンプラザ中野くん:
 本当?

ふなっしー:
 思い入れのある歌だったから、武道館が決まりましたって言われた時に、口ずさんでたなっしー。

 歌っていたら、ファンのみなさんが中野くんにTwitterで「ふなっしーが武道館で『大きな玉ねぎの下で』を歌いたがっているよ」って教えてくれたなしな。

サンプラザ中野くん:
 そう! それで俺、「いいよ」って返したんだ。

ふなっしー:
 返事がきて、びっくりしちゃったなっしー。それで快く引き受けてくださったなし。

サンプラザ中野くん:
 大阪城ホールで一緒に並んでターンテーブルの上で歌ったんですけど、ふなっしーちゃんが健気で、かわいいなぁ~って!

大阪城ホールのライブで共演したサンプラザ中野くんさん(左)とふなっしーさん(右)。
画像はふなっしーさんのTwitterより。

ふなっしー:
 うわぁ~嬉しいなっし~!

あいちぃ:
 実際にTwitterでファンの方から「ふなっしーが中野くんの歌を歌っていた」と聞いたときは、どうでしたか。

サンプラザ中野くん:
 そりゃもう嬉しかったですよ。だって、ふなっしーは千葉県船橋市の非公認キャラクターじゃないですか。俺は実家が千葉の流山なんです。アーバンパークライン【※】で船橋と流山はつながっているんですよ! だから心はつながっていたんですよ(笑)。

※アーバンパークライン
東武野田線の愛称。埼玉県さいたま市大宮区の大宮駅から千葉県柏市の柏駅を経て船橋市の船橋駅を結ぶ東武鉄道の鉄道路線。

ふなっしーが新曲『アルクナシ』へ込めたメッセージ

あいちぃ:
 でもまさか、サンプラザ中野くんが曲に携わっていただけるとは。

サンプラザ中野くん:
 プロデュースして欲しいと言われた僕の方が光栄でしたよ。打ち合わせが衝撃的でしたね。ふなっしーがタイトルの『アルクナシ』の意味を切々と語ってくださったんですよ。「生きていると辛いことも多い。一緒に手をとり、つながりながら歩いて行くんだよ」というのを聞いた時、素晴らしいなと思いましたね。それを聞いてすぐにメロディが浮かんじゃいました。

ふなっしー:
 打ち合わせの3日後くらいにはすぐに曲がきて感動なっしー。「こんないい歌をふなっしーが歌ってもいいなっし?」と思ったなっしー。

サンプラザ中野くん:
 今、あらためてふなっしーを横から見ているんですけど、顔が平らだな~って(笑)。初めて気が付きました。

あいちぃ:
 人間界でいうところの、お鼻の部分がないですからね(笑)。

ふなっしー:
 そこはふなっしーのコンプレックスなっしー。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング