ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

YouTuberとニコ生主、それぞれの文化の違いをゲーム実況者が語る「ニコニコは実況者自身がつまらくなくても、コメントで面白くなることがある」

 百花繚乱さんがMCを務める『ニコラジ』のゲストにゲーム実況者のまおさんを迎えてトークを行いました。

 視聴者からのアンケートにより、「ゲーム実況界の今後」について語ることになったまおさん。まおさんが語るYouTuberとニコ生主のそれぞれのゲーム実況の文化の違いとは……!?

まおさん。

ゲーム実況者が超パーティーでステージに立つ

まお:
 なるほど、「ゲーム実況界が今後どうなるか」ですか! 僕は、ゲーム実況を2009年からはじめているので、8年くらいになりますかね。まさかゲーム実況をはじめた当時はニコラジに出たり、こんな感じになるとは思ってなかったですけどね。

 実況をはじめたきっかけは、元々ゲーム実況を見るのが好きだったんです。「ゆとり組」【※1】と言われるしんすけさんの4人組だとか……、最近は「ナポリの男たち」【※2】でチームを組んで活動されているhacchiさんとか。実況者で、チームを組んで活動をされている方たちを見るのが好きなんです。

 僕はゲーム実況を見るのが好きだったけど、喋るのも好きだったということが、自分でゲーム実況をやってみたいなと思ったのがきっかけだと思います。いまでこそニコニコで活躍しているゲーム実況者は多いですけど、以前は、ニコニコ超会議やニコニコ超パーティーでは、「ゲーム実況」なんて枠はなかったから。

※1ゆとり組
ゆとり4人組。しんすけ、タカ、ヤス、加藤からなる実況者グループ。2007年に『ゆとりの友人に無理やりFF4実況させてみた』シリーズで実況デビュー。

※2ナポリの男たち
ジャック・オ・蘭たん、すぎる、hacchi、shu3からなる実況者グループ。グループとしての初投稿は2016年6月16日に投稿された『【実況】モンハン都市伝説!「卵追いかけおじさん」は実在するのか!?』

百花繚乱:
 「歌ってみた」、「踊ってみた」とかはあったけどね。

画像は『ニコニコ超パーティー2016 ゲーム実況ステージ』ニコニコ生放送より。

まお:
 ゲーム実況と違って、そういうジャンルの人はキラキラしていて(笑)。最近は、僕も超パーティーに呼んで頂いてゲーム実況ブースというのを作ってもらったんですよ。でも、基本的には皆さんの前で演じる、という感じではなくて、別ブースで実況をやって、それを皆さんに見ていただいているという感じですね。

 超パーティーでは、一日の最後に出演者全員がキラキラしている舞台の上に立つんですが、ゲーム実況者はスタッフさんに連行されるように連れてこられて……(笑)。

 スタッフさんに「さあ舞台に出ますよ」って言われても「いやいや、無理でしょー(笑)!」ってなっちゃいました。基本的にゲーム実況者は全員陰キャラなんですよ。歌い手や踊り手は陽キャラなんです! だから百花繚乱さんも陽の者なんです(笑)。

百花繚乱:
 陽キャラじゃないよ! 陽を演じているだけだよ!

まお:
 陽を演じている、ちょっと陰のある陽だから……、僕と仲良くなってるくらいだから陰キャラの素養はめっちゃあるよ(笑)! 百花繚乱が舞台でじゃなくて、実況者だけの場所に来ると、すごく優しくて……コミュ力も高いし、陰キャラの気持ちもわかるんで、陰キャラの気持ちを汲み取ってくれる良い奴なんですけどね。

百花繚乱:
 せめて名前だけでも輝かせようと思っての百花繚乱だからね。

「ゲーム実況者」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング