ニコニコニュース

話題の記事

YouTuberとニコ生主、それぞれの文化の違いをゲーム実況者が語る「ニコニコは実況者自身がつまらくなくても、コメントで面白くなることがある」

ニコニコのコメント機能は“大正義”

まお:
 ゲーム実況自体はずっと続いて来たものですし、最近確か、全体的に動画数も減っているのかな。これはニコラジで話していいかわからないですけれど……YouTubeを僕も始めたんですけれど、YouTubeにはYouTubeの文化があるんです。

 ニコニコにはニコニコの文化があって、それは「ニコニコにはコメントがある」っていうことなんです。これは大正義なんです! ゲーム実況動画って、コメントがついてたほうが絶対面白いんですよ。

百花繚乱:
 そうだよね。

まお:
 極端な話、実況者があまり面白くないことを言っていたとしても、コメントで揚げ足をとられてめっちゃ面白くなる、っていうことがざらにあるんですよね。僕なんかは、言葉を間違えたまま放送を続けたりするんで、それで面白くなったりするみたいです。

 ただ、最近ゲーム実況者のみんなはYouTubeでも活動していますね。YouTubeではコメントはつかないんですけど、まったり見るのには向いてるからいいなと思っています。コメントを見るという気持ちではなくて、純粋に他人がゲームをやっているところを見るという感じ。僕はYouTubeもニコニコも、どっちもやっているわけなんですが、どっちも続いていくのかなと思いますね。ちょっとYouTubeが、今勢いあるよねーっていう感じはありますけど。

百花繚乱:
 あのさ、ゲーム実況者ってめっちゃ儲かってるじゃん?

まお:
 そうだよねー、あの「儲かってる組」にいたいよねー(笑)。こうやってずっと仰ぎ見ながらいいなーって思ってるよ。「YouTubeが流行ったのが2009年だったらなー」って思いながら見ています(笑)。僕も細々と頑張っていきますので、よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム実況者」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング