ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

加計学園問題で話題の『出会い系バー』に行ってみた。吉田豪・実話ナックルズ元編集長・女性スタッフ潜入レポート

 加計学園の獣医学部新設にあたって、「官邸から“総理の意向”という圧力があった」と主張した文部科学省の前川前事務次官が、新宿の出会い系バーに通っていたと週刊新潮が報じました。その後、前川前事務次官は、週刊文春のインタビューで、「貧困問題を取り上げたドキュメンタリー番組で出会い系バーをセーフティーネットとしてる女性たちの存在を知り、現場の声を聞くために通っていた」と反論しています。

 上記の話題を受け、出会い系バーの実態を探るべく久田将義さん吉田豪さんが『加計学園問題で話題の「出会い系バー」に行ってみた』と題して潜入取材を決行。知られざる「出会い系バー」の世界について語ります。


「出会い系バー」にアウトロー2人と番組女性スタッフが潜入取材

吉田:
 新宿に出会い系喫茶のようなものがいくつかあるんだけど、「出会い系バー」とされるのは一件くらいしかないです。金額設定からいっても、まずこの店だろうということころがあって、そこに行ってきました。1時間で2500円とかでしたっけ? 2時間だといくら?

久田:
 4800円ぐらい。

吉田:
 出入り自由で6000円でしたっけ?

久田:
 そうだね。あと延長料金が発生します。

吉田:
 今回取材に行ったのは三人です。一緒に行った番組女性スタッフとは時間差で入ったので、久田さんとは男子ふたりの友達みたいな感じで行きました。

久田:
 僕らが行ったら絶対に警戒されるんだろうなという気はしてましたが、お店の人には警戒されなくて良かった。

吉田:
 顔バレとかあるかと思ってたら、何もなかったですね(笑)。

久田:
 僕らが行ったのは夜の10時前なんですけども、そんなにお客さんは入ってなかったですね。

吉田:
 後から結構来ましたよね。

久田:
 そうですね、夜の12時過ぎになると結構入ってきましたね。

新宿へ取材に行った二人。

吉田:
 (視聴者からのコメントを読んで)「出会い系バーはどんな人が経営してるの?」

久田:
 これは多分……キャバクラとか水商売経営してた人のような気がしますけどね。

吉田:
 店は5年くらいやってるらしいですね。経営っていうか、その店を仕切っている人みたいなのはね。僕らの接客をしてた男性は顔と服装がジョー・アルコールみたいだったって言ってもわかんないですかね(笑)。そんな感じでして。

ツイッターアカウントJOE ALCOHOL OFFICIALさんより引用。

久田:
 僕はルー大柴さんに似てるなと思ったけどね。で、システムとしては、金額は吉田君が言った感じで、女性がいるんですけど、この人と話したいなと思ったら、直接声を掛けるんじゃなくて店員さんに言うんですよ。

吉田:
 最初に僕らふたりで行ったんで、2対1で話したいって言ったら断られて、しょうがないから僕ら別行動という感じになりました。それからは1対1でやってたんですけど、久田さんはすごい盛り上がってましたね。

久田:
 盛り上がるというか、何て言うんですかね……女の子がガムをクチャクチャやりながら入ってくる感じでした(笑)。

「ニコ論壇」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング