ニコニコニュース

話題の記事

初音ミクが踊り手の動画を自動トレースして踊る『MMDモーショントレース』。モーションデータ作成が不要になった夢の技術に「未来を感じる!」

 今回紹介するのは、miuさんが投稿した『MMDモーショントレース自動化への挑戦【ver0.04】』という動画です。再生数は2000回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で4位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

センター移動ざっくり導入しました。


 ニコニコ技術部がまたすごい技術動画を投稿しました。3Dキャラが踊るなどするMMD動画の制作は、3Dキャラの動きを指定する「モーションデータ」の作成に手間がかかります。ところが動画では人物が踊る動画をなにやら変換するだけで、初音ミクが振り付けを覚えてしまっています。なんて夢のような技術なんだあ!

 初音ミクが右上に表示されている実写と同じ動きをします。

 後ろ向きでも大丈夫。

 体の回転に合わせて髪の毛が追従します。

 この技術はGitHubで公開されている「OpenPose」というソフトウェアを利用しています。OpenPoseは単一の画像から人体、手、顔面のキーポイントをリアルタイムで検出することができます。これなら初心者でもMMDに手が出せそう。MMDの未来は明るいですな。

視聴者コメント

夢のようだ…!
動画があるだけでここまで再現できるなんてすごい・・・
昨日公開された振り付けが次の日にここまで形になるのは革命や
MMDの未来は明るい
未来を感じる・・・!

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

MMDモーショントレース自動化への挑戦【ver0.04】

―関連記事―

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」(30万円)を2万円で自作する猛者が現る。 初音ミクが机の上で歌い、踊る「くっそ、目の前にいるのに」

『STEINS;GATE 0』アマデウスを市販のスマホで自作するスーパーハカー現る。謎の技術力でホームアプリを改造し“紅莉栖”と会話も可能

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング