話題の記事

会社の人とカラオケ行くと聞かされる独りよがりな熱唱をずんだもんで再現! 声変換ソフトで制作されたヘタウマ歌声が楽しい

 今回紹介するのは、あぎりさんぽさん投稿の『「冬の花」を歌いながら上司を口説くずんだもん【歌うSeirenVoice】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

いいねくれのだ
*こちらはドワンゴのSeirenVoice先行配布キャンペーンで受け取ったものです。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 ずんだもんがカラオケで、宮本浩次さんの『冬の花』を熱唱する動画が投稿されています。音程のはずれ具合など、一般人にありがちな歌い方が見事に再現されていて、楽しい動画となっています。

 投稿者はあぎりさんぽさん。結月ゆかりが上司、ずんだもんが部下という設定のVOICEROID劇場動画をたびたび投稿しています。今日は社員みんなでカラオケに来ているようです。

 マイクをもち、気持ちよく歌い始めるずんだもん。低音域や高音域で不安定になる音程や、エコーのかかり具合がよく再現されています。サビでやたらと歌い上げるところなどはあるあるすぎて笑ってしまいます。

 この歌声は11月29日に発売となった、自分の声をずんだもんに変換できるソフト「Seiren Voice ずんだもん」で作られています。歌声シンセサイザーなどでは上手に歌ってしまいますので、ソフトの特性を生かしたおもしろい使い方といえるでしょう。

 コメントでも「下手さが上手いw」「この絶妙な外れ具合好き」と絶賛されています。ずんだもんのかわいい声のおかげか、耳障りがよく、何度も聞きたくなる歌声となっています。興味を持った方は、ぜひ動画で聞いてみてください。

視聴者コメント

何回も聞きに来てしまう
やばいもう10周くらいしてる
この下手くそな感じが入眠に良い
サビだけ力強く歌うのあるある
下手さが上手いw

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

「冬の花」を歌いながら上司を口説くずんだもん【歌うSeirenVoice】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

結月ゆかりになりたい人が作った“誰でもゆかりさんの声になれるソフト”『Seiren Voice』が発売! 開発者のヒホが紹介動画を投稿

VOICEROID・結月ゆかりと会話したすぎて“人工知能になった”勇者現る…! 斜め上を行く発想に「闇が深い」「どういうことなの」と震える声多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング