話題の記事

【ふにんがす】メンバーが真剣“プロポーズ勝負”に挑戦!? カオスすぎる愛の告白が囁かれまくる

 ふにちかさんが主催する、ボイロ・CeVIO実況者をメインとした宇宙人狼ゲーム『Among Us』の大規模コラボプレイ「ふにんがす」。

 そんな「ふにんがす」のメンバー、じょかあきさんによる動画「【ふにんがす×ニコニコ】「たった今考えたプロポーズを君に捧ぐよ」【ボードゲーム】」が2022年8月11日、ニコニコ動画に投稿されました。

 この動画は、7月23日にニコニコ生放送で放送された特別番組「【ふにんがす×ニコニコ】メンバー18人大集合!オフでゲームを遊ぼう 2022夏」の昼の部として実施されたボードゲームオフ会の録画映像に、後付けでVOICEROID実況を加えたもの。

 戌宮さん、キスミィさん、ニコライ・ボルコフさん、ふにちかさんを迎えて、人気ボードゲーム『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』によるカオスな愛の告白勝負がくり広げられました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』では、まずプレイヤーが“親”1名と残り全員の“子”に分かれ、“子”が6枚ずつカードを引き、そこに書いてあるワードを組み合わせて作った即興のプロポーズの言葉で“親”に対し愛の告白をします。

 “親”は全員のプロポーズの言葉を聞いた後で、一番グッとくるプロポーズの言葉を作った“子”から指輪を1個受け取り“親”を交代。一番最初に3つの指輪が手もとからなくなったプレイヤーが勝利となります。

 そんな、頭の回転の速さとロマンティックな言葉を紡ぐセンスが同時に求められるこのゲーム。

 一巡目では、キスミィさんが「君は絶対だから。僕は墓の魔法をかけられたんだ!!」という怪文書を作って、戌宮さんを困惑させました。

 対して序盤から好調な滑り出しを見せたのは、じょかあきさん。

 初手では「誰よりも、君だけの、どうしようもないくらい、ありがとうを愛してる」と巧みにワードを組み合わせて、親のニコライ・ボルコフさんに指輪を受け取ってもらうことに成功します。

 じょかあきさんは、この後も「君しかない、になったとしても、もう十分さ」といった胸キュンプロポーズを連発。

 周囲のプレイヤーからは、「さすが既婚者」との感心の声が上がります。

 しかし、いくらセンスがよくても、引いたカードによっては挽回しきれないところがあるのもこのゲームのおもしろいところ。

 中盤に「苦しいとき、まったりいたよ。君も逃さない」というサイコパス感溢れる告白をしてしまったじょかあきさんに対しては、戌宮さんも「なんでだよ!! 最後に急変したんだけどww」とツッコまざるを得ませんでした。

 慣れてきたこともあってか、動画後半にかけてはプレイヤーそれぞれの個性やクセが遺憾なく発揮された告白も続出します。

 ふにちかさんの「~マンション、バラ色」や、キスミィさんの「君を手料理してしまいました」などはインパクト抜群。

 また、ここまでネタに走らずテクニカルな告白を続けてきた印象のある戌宮さんの「僕は君の財布過ぎてごめんなさい」には、「大胆なATM宣言は草」「これはひどいw」などのコメントが殺到していました。

 そして最終盤では、ニコライ・ボルコフさん、キスミィさん、じょかあきさんの3人が相次いでリーチをかける激しいデッドヒートに。

 ここでニコライ・ボルコフさんは「耐えられないんだ。君はただ強く、悲しい時いつも見ているよ。合言葉はウエディング」という巧みな長文プロポーズで、キスミィさんの心を見事射止め、ゲームセットとなったのでした。

 ただ、ニコライ・ボルコフさんが歓喜に沸いた一方で、ふにちかさんからは「私の指輪3つぜんぶ余ってるんだけど」と悲壮感溢れるコメントも……。

 そんな悲喜こもごもが詰まったボードゲームオフ会の模様は、各メンバーから多数投稿されていますので、気になった方はぜひ「ふにんがすニコニコ」タグをチェックしてみてください。

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ふにんがす×ニコニコ】「たった今考えたプロポーズを君に捧ぐよ」【ボードゲーム】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング