話題の記事

今期のアニメ1話をほぼ全部見たのでおすすめタイトルを10本紹介します【2022年春アニメ】

 2022年春アニメ、楽しんでいますか?

 進級したり、新たな生活をはじめる人も多いであろう4月は、新しいアニメが多数放送される時期でもあります。毎週の楽しみにできる作品と出会えたら、新生活にもハリができるというもの。

 今期から放送が始まったアニメの傾向としては、ラブコメ作品がいつも以上に目立っている印象。人気シリーズの第3期『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』はさすがのおもしろさでしたし、本稿執筆時点ではまだ放送されていませんが、彼氏彼女を演じることになったふたりが実は許嫁だった! という『カッコウの許嫁』も楽しみです。

■ラブコメアニメ
『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』、『カッコウの許嫁』、『可愛いだけじゃない式守さん』、『恋は世界征服のあとで』、『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ』

 また、これまで通りNetflixなどの独占配信作品がある中、新たにディズニー+の独占作品が増えてきている点にも注目。アニメファンとして入っておきたい動画サービスが増え、今後もしばらく悩ましい選択を迫られそうです。

■Netflix独占配信アニメ
『攻殻機動隊 SAC_2045』SEASON 2、『古見さんは、コミュ症です。』2期、『TIGER & BUNNY 2』、『名探偵コナン ゼロの日常』、『ULTRAMAN』シーズン2

■ディズニー+独占配信アニメ2022年春アニメの1話をほぼ全部見たのでおすすめタイトルを10本紹介します
『サマータイムレンダ』、『ダンス・ダンス・ダンスール』、『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』

 そんな2022年春アニメの第1話をほぼ全部【※】見て、その中から個人的にとくにおもしろかったタイトルを10本選んでみました。

※4月1日~15日に放送・配信された45作品。

アニメ好きライターおすすめ! 2022春アニメ10選
その1:『TIGER & BUNNY 2』
その2:『可愛いだけじゃない式守さん』
その3:『SPY×FAMILY』
その4:『パリピ孔明』
その5:『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期
その6:『恋は世界征服のあとで』
その7:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』
その8:『まちカドまぞく 2丁目』
その9:『であいもん』
その10:『おにぱん!』

文/小林白菜
編集/竹中プレジデント

その1:『TIGER & BUNNY 2』

 最高の凸凹コンビが、11年の時を超えて帰ってきた!

 2011年に放送、瞬く間に絶大な支持を得たTVアニメ『TIGER & BUNNY』

 大都会・シュテルンビルトを舞台に、ピークを過ぎたベテランヒーロー・ワイルドタイガーこと虎徹と、才能はあるが気難しい新人ヒーロー・バーナビーのコンビが、数々の事件を解決しつつ絆を深めていく展開が、我々のハートをガッチリと掴みました。

 そんな人気作の続編が、Netflix独占配信アニメとして登場! 我々は11年分の歳を重ねてしまいましたが、『TIGER & BUNNY 2』で描かれるシュテルンビルトは“あの頃”の直後。

 変わらぬ面々と、あの物語を経て着実に進化を遂げたヒーローたち、新キャラクターも登場。さらには配信前は伏せられていた“とあるキャラクター”のサプライズ登場と、第1話から盛りだくさんの内容で、ワクワクさせてくれました。

 タイガーとバーナビー以外のヒーローもバディを組むことになるという新たな設定も飛び出し、これが物語にどのような変化をもたらすのか、非常に楽しみ。すでに全13話が一挙配信されていますが、1話1話、じっくり観ていこうと思います。

『TIGER & BUNNY 2』情報まとめページはこちら

その2:『可愛いだけじゃない式守さん』

 可愛すぎる上にカッコ良すぎるヒロイン・式守さんから目が離せない!

 ラブコメアニメが豊作だった今期の作品の中でも、個人的にいちばんのヒットだったのが本作。不幸体質の男子高校生・和泉くんと、彼とお付き合いをしている同級生の女子高校生・式守さん。それからふたりの友人たちの日常を描く作品です。

 登下校のたびにモノがたくさん飛んでくるほど、和泉くんの不幸体質は筋金入り。しかしそういった災いは、式守さんがひとつ残らず(物理的に)払い除けます。

 和泉くんを守ろうとするときの式守さんの真剣な表情、鋭い眼光は「カッコイイ!」のひとこと。和泉くんに恋する表情のときの式守さんの可愛らしさとのギャップがたまりません……!

 美人な上にしっかりしていて頼りになる式守さんに、少し引け目を感じている様子の和泉くん。視聴者としても式守さんが和泉くんにべた惚れな理由には疑問が湧いてくるところですが、まだふたりの馴れ初めは詳しく描かれていないので、そこに理由がありそう。今後の展開が楽しみです。

 オープニングとエンディング、いずれも本編に負けず劣らず、最高にキュンとする映像でこちらも大好きです。YouTubeでも視聴できるので、ぜひチェックしてみてください!

『可愛いだけじゃない式守さん』情報まとめページはこちら

その3:『SPY×FAMILY』

 「父」の思惑はすべて「娘」に筒抜け! 凄腕スパイと超能力少女のニセ親子。

 本作の絶大な人気を知りつつも、原作漫画は読んでこなかった筆者。アニメの第1話を観たら、なるほど納得のおもしろさでした!

 冷戦状態の国家間で、変装のスペシャリストとして暗躍する凄腕スパイ・“黄昏”(コードネーム)。彼に下った新たな指令は「1週間以内に家族を作り、名門校の懇親会に潜入」すること。

 黄昏は戸惑うも、“ロイド・フォージャー”と名を偽り、まずは孤児院で少女“アーニャ”を引き取ります。しかし、このアーニャが実は人の心が読める超能力者で……?

 ロイドの思惑は、すべてアーニャに筒抜け。それでもロイドを慕いはじめるアーニャの愛くるしさがたまりません。スパイアクション×コメディ、いずれの要素も切れ味抜群で、ラストはほっこりいい話

 第2話ではロイドの妻を演じることになる女性・ヨルも登場するとのこと。彼女はなんと殺し屋ということで、フォージャー家がこれからどんな家族になっていくのか、楽しみです。

『SPY×FAMILY』情報まとめページはこちら

その4:『パリピ孔明』

(画像はパリピ孔明 第1話「孔明、渋谷に降り立つ」より)

 意外!? 王道のサクセスストーリーを予感させる展開に期待が高まる。

 そのインパクトの強いビジュアルとタイトルから、コメディ系のアニメだと勝手に思っていた本作。この印象は、半分当たっていたけれど、半分は間違っていました。

 第1話での物語の根っこにあったのは、歌手として有名になることを夢見るひとりの少女と、現代にタイムスリップし、彼女の歌に心を奪われた天才軍師・諸葛孔明との出会い。そして彼らが心を通わせ、共に夢の実現を目指して動き出す、王道のサクセスストーリーを予感させるドラマでした。

(画像はパリピ孔明 第1話「孔明、渋谷に降り立つ」より)

 諸葛孔明が、三国志時代の中国と現代日本との文化の違いにリアクションをしていく展開は、コメディとして手堅いところ。その上で、気づけばすぐにWikipediaを使いこなせるようになっているといった適応力の高さは、可笑しくも「さすがは天才軍師……!」という謎の説得力も感じさせます。

 一方の歌手志望の少女・英子の真っ直ぐなキャラクターも魅力的。歌唱パートを担当する96猫さんの歌声も「まだ世間に見つかっていないが、すごい才能の持ち主」という設定を納得させてくれます。

 ふたりがどのようにスターダムを駆け上がっていくのか? 楽しみになる第1話でした。

『パリピ孔明』情報まとめページはこちら

その5:『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(2期)

(画像はラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第1話「新しいトキメキ」より)

 鐘 嵐珠のパフォーマンスに釘付け! 同好会メンバーはどう出る?

 『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』に続くスクールアイドルプロジェクト第3弾のアニメが帰ってきた! 第2期では、鐘 嵐珠(ショウ・ランジュ)、ミア・テイラー、三船栞子(みふね しおりこ)といったアニメ初登場の新キャラクターが第1話から顔見せ

 とくに第1話で圧巻のライブパフォーマンスを見せつけた嵐珠は要注目。虹ヶ咲に留学しておきながら、同好会には所属せず、ひとりでスクールアイドル活動を行うことを宣言するなど、これまでに登場したスクールアイドルたちとは異なる価値観を見せ、今後の動向が気になります。

(画像はラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会TVアニメ2期 第1話「新しいトキメキ」より)

 「ひとりひとりが持つ別々の個性を大切にすること」を描くアプローチが魅力のひとつだったアニメ虹ヶ咲。本作ならきっとすべてのキャラクターを、ファンが納得する形で描いてくれるだろうという安心感があるのも、続編ならでは。

 2022年7月からの放送が決定している『ラブライブ!スーパースター!!』の第2期と、作風の違いを比べてみるのもおもしろいかもしれません。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(2期)情報まとめページはこちら

その6:『恋は世界征服のあとで』

 正義のヒーローと悪の戦闘員の「禁断の恋」。デス美さん可愛い!

 個人的に、今期のダークホースだと感じたのがこの作品。ある日、戦隊ヒーロー「氷結戦隊ジェラート5」のリーダー・レッドジェラートこと相川不動は、世界征服を企む悪の秘密結社「ゲッコー」の戦闘員・死神王女こと“禍原デス美(まがはら ですみ)”にひと目惚れ

 相川の真剣な告白を、恋に恋するお年頃のデス美は受け入れることに(※ふたりとも高校生)。こうして、正義のヒーローと悪の戦闘員の禁断の恋が始まってしまうのでした。

 本作を視聴していると、ウブなふたりの恋路に思わず顔がほころんでしまいます。とくにデス美さんの一挙手一投足の可愛らしさは反則級。こんなに素敵な女性がなぜ悪の組織にいるのかが気になるところですが、このあたりも今後の展開で明らかになるのでしょうか?

 ちなみに、第1話には登場しなかったものの、ゲッコーの戦闘員リーダーのひとり“乱乱”の声は、スーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』にてヨドンナ様を演じた、桃月なしこさんが担当するとのこと。

 戦隊ヒーローの本家と言えるシリーズで敵幹部を演じた桃月さんが、今度は声優としてどのような敵幹部を見せてくれるのか? こちらも楽しみです。

『恋は世界征服のあとで』情報まとめページはこちら

その7:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』

 『PSYCHO-PASS』などの深見真氏が描く、荒廃した近未来世界が舞台のSFアニメ。

 イラストレーターのhuke氏が描いた1枚のイラストから始まり、そこからインスピレーションを受け、supercellのryo氏が同名の楽曲を手掛け、これまでもさまざまな展開が成されてきた『ブラック★ロックシューター』。その3度目、TVシリーズとしては2度目のアニメ化作品が本作。

 先のTVアニメでは女子中学生同士の関係性が描かれましたが、本作では世界観がガラッと変わり、なんと荒廃した近未来世界が舞台のSF作品に。ブラックロックシューターこと“エンプレス”は、どうやら「人類の守護者の生き残り」という設定のようです。

 第1話は、ハイクオリティなCGを駆使した戦闘シーンも見どころ。世界観にはまだまだ謎が多いものの、シリーズ構成・脚本を『PSYCHO-PASS』シリーズやライトノベル『ヤングガン・カルナバル』などの深見真氏が手掛けており、今後もハードな展開やバトルが待ち受けていることが予想されます。

 過去作の予備知識も必要なさそうなので、世界観にビビッと来た人には、チェックしてみてください。

『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』情報まとめページはこちら

その8:『まちカドまぞく 2丁目』

(画像はまちカドまぞく 2丁目 第1話「対決ふたたび! 魔法少女の新たなる姿!?」より)

 畳み掛けるような会話劇と、手数の多い効果音ネタの勢いに思わず笑顔!

 魔族の力に目覚め、闇の一族の封印を解くために戦ってきたシャミ子と、ライバルだったはずの魔法少女・桃。なぜか協力関係になってしまったふたりを中心に描かれる“町内日常ファンタジー”アニメ

 第1期は視聴できていなかったのですが、第2期から観ても人気が納得できるおもしろさ&可愛らしさでした。ちょうど筆者の大好きだったアニメ『ミュークルドリーミー』シリーズが2年間の放送を終えたばかりで、同じく桜井弘明氏が監督を務める、本作のような空気感を求めていたというのも楽しめた要因のひとつかもしれません。

(画像はまちカドまぞく 2丁目 第1話「対決ふたたび! 魔法少女の新たなる姿!?」より)

 畳み掛けるような会話劇。手数の多い、人間の肉声を使った効果音による天丼ネタ。こういった部分も桜井監督イズムを感じさせるところ。その勢いもあって、思わず笑ってしまいます。

 なにぶんまだ前作を視聴していないので、言えることはあまり多くありませんが、筆者同様“『ミュークル』ロス”の方は、視聴してみてはいかがでしょう?

『まちカドまぞく 2丁目』情報まとめページはこちら

その9:『であいもん』

(画像はであいもん 第一話「和と一果」より)

 京都の和菓子屋で出会った、青年と女の子のハートフルストーリー。

 ミュージシャンになるという夢を追って上京するも、父の入院を知って実家の和菓子屋を継ぐことを決意した青年・納野和(いりの なごむ)。しかし、再会した父から、和菓子屋の跡取りはもう決まっていると告げられます。

 その和菓子屋の跡取りとは、納野家に居候し、和菓子屋では看板娘もしている10歳の女の子・一果(いつか)だったのでした。

 和のことを、一度は実家を捨てたくせにのこのこ戻ってきた親不孝者と思った一果は、彼をライバル視。冷たい態度を取りますが、とある出来事を切っ掛けに、ふたりは絆を深めていきます

(画像はであいもん 第一話「和と一果」より)

 一果の生真面目で真っ直ぐな性格と、ちょっといい加減でお調子者な和との掛け合いは、まるで実際の年の差がひっくり返ったようなものになっているのがおもしろいところ。一方で、一果が困っているときは、大人としてしっかり守ろうとする和のギャップにもまた、ほっこり。

 第2話以降でも魅力的な新キャラクターが多数登場するようで、これから先の物語が楽しみです。

『であいもん』情報まとめページはこちら

その10『おにぱん!』

 『進撃の巨人』譲り!? 躍動感溢れるアクションを見逃すべからず!

 本作は毎週月曜~金曜、テレビ東京系列にて朝に放送中の『おはスタ』内で放送している、約3分間のショートアニメ。配信では、1週間の放送分をまとめて、約15分の物語を1話として公開しています。

 舞台は現代日本。少しだけ現実と違うのは、“鬼”が人間と仲良く共存していること。そして「鬼は悪さをする」という、過去のイメージから来る偏見が、少しだけ残っているということ。

 つつじ、ひまわり、つゆくさの3人は、鬼のイメージアップのため東京にやってきた「おにっ子(鬼の子ども)」。第1話では、鬼を怖がっていた少女の落としていったぬいぐるみを届けるべく、「おにぱん!(鬼のパンツ)」のチカラを借りて奮闘します。

 最大の見どころは、3人が少女のもとへと急ぎ向かうシーン。おにっ子としての身体能力の高さを活かした走りが、思わず目を見張る映像で描かれるのです。それはさながら、アニメ『進撃の巨人』で立体機動装置を使用したときのアニメーションを彷彿とさせます。

 それもそのはず、本作のアニメーション制作はアニメ『進撃の巨人』のSeason 1~Season 3までを手掛けたWIT STUDIO。『進撃の巨人』でのアクションのノウハウが、まさか『おはスタ』内で放送のショートアニメに活かされるなんて、誰が予想したでしょうか?

 今後も、目を見張る凄まじい映像を拝めるかもしれない『おにぱん!』。たくさんのアニメファンにチェックしてほしい作品です!

『おにぱん!』情報まとめページはこちら

2022春アニメまとめページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング