話題の記事

19世紀のロンドンで探偵たちが怪事件に挑む!? アニメつきのTRPGリプレイ動画がすごくわかりやすい!

 今回紹介するのは、難易度ルナティック(濃厚民族)さん投稿の『うごくクトゥルフ神話TRPG「ヴィクトリアン・アンノウン / 第1話 トリオ・ザ・アンノウン」part1』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

クトゥルフ神話TRPGのセッションリプレイアニメ 第5弾。
19世紀ロンドンを舞台に探偵事務所の面々は次々起こる犯罪と怪異に立ち向かう。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)とは、複数人が集まって、さまざまなキャラになりきり会話をしながら楽しむゲームのことです。そして、そのTRPGを遊んでいる模様を物語仕立てに編集したものがTRPG動画(リプレイ動画)です。

 今回紹介するリプレイ動画は、肉声によるセッション音声に、アニメ映像と字幕がつけられています。そのため、とても見やすくなっています。

 作品のタイトルは『ヴィクトリアン・アンノウン』。舞台は、19世紀・ヴィクトリア朝時代のロンドンです。プレイヤーは探偵事務所のリーダーのマーク、同じく探偵のテディ、元犯罪者のウィリアムです。

 1883年12月24日のこと。新聞を読んでいると、ある怪事件が目に止まりました。切り取られたアルビノの生首が発見されたというもの。ロンドンではこの半年間に同様の事件が3件も起きています。

 そこに、緊急の来客があります。上流階級だと思われる女性はフラフラと憔悴しきっています。失踪した弟を探してほしいとの依頼でした。弟は髪の毛や肌が白く、目が赤い、アルビノの特徴を持っています。こうして、プレイヤー達は怪事件に巻き込まれていくのでした。

 このTRPGは、プレイヤーが自由に物語を作るというよりは、ある程度決まったストーリーをなぞっていくというものです。情報を集めながら、真相に迫っていきます。ゲームキーパーを務めるのは、シナリオ作者であるみゃまらとほてぷさん。プレイヤーたちの会話を、うまく誘導し進行しています。

 時代背景や社会情勢に対する補足説明がていねいなのもこの作品の特徴です。初めてリプレイ動画を見る方でも、すんなりと入っていける作品でしょう。気になった方は、ぜひ、動画をご覧ください。

視聴者コメント

いい雰囲気だった!続き楽しみ!
雰囲気がいい!
結末が楽しみです
やり取りのロール大好き
補足分かりやすくて良いね!

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます▼

うごくクトゥルフ神話TRPG「ヴィクトリアン・アンノウン / 第1話 トリオ・ザ・アンノウン」part1

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

動画作りは歯磨きと同じ? 日本一TRPG動画を投稿している“日本語読めない卓”の中の人に“爆速投稿”の理由を聞いてみた

クトゥルフ神話TRPG『沼男は誰だ?』をセッションしてみた! 名は”丸出犬”だが人間で半裸の脱獄犯というやべー探索者が気になりすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング