話題の記事

人気過ぎて一時販売停止の『FF14』でRTAに挑戦! 大ボリュームのMMORPGを18時間で駆け抜ける動画シリーズをご紹介

 先日、サービスから8年目が経過するMMORPGが人気のあまり、販売を一時停止するという衝撃的的すぎるニュースが飛び込んできた。

 話によれば、販売を一時停止したのは、今月新たな拡張ディスクのサービスを開始したばかりのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FF14』)。

 登録アカウント数は全世界に2500万以上存在し、発売から8年を迎えたにも関わらず、過去最多のアクティブユーザー数を記録しているという、今最も人気と言っても過言ではないMMORPGだ。

 そんな人気の『FF14』は、現行版の『FF14』では2013年から続く「ハイデリン・ゾディアーク編」がフィナーレを迎える新たな拡張ディスクがリリースされたばかりということで、結末を見届けようとプレイヤーが殺到。

 人気過ぎるあまり世界的に混雑が発生してしまったため、既存プレイヤーへの安定したサービス提供のために一時的に販売を停止したようだ。

 さて、今回紹介するのはそんな人気過ぎるMMORPG『FF14』でRTAに挑戦した動画。

 クロさん投稿の『【RTA】FF14新生編メインクエスト_戦士チャート_18:32:58_part1/23』、『【RTA】FF14蒼天編メインクエスト_戦士チャート_09:44:25_part0/19』だ。

 この動画では『FF14』でプレイすることが出来る最初のメインコンテンツ“新生編”と、拡張ディスク第一弾である“蒼天編”を最速で駆け抜けようというRTAに挑戦。

 今回は新生編では18時間以上、蒼天編では9時間以上の長時間プレイに挑んだRTA動画をご紹介する。

※本記事には『FF14』のネタバレが一部含まれます。ご了承のうえで御覧ください。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』Any%RTAがついに20分に到達!! “革命”によりタイムが大幅短縮されたRTAに「大富豪でもこんなに革命は起こらない」の声

『リングフィット アドベンチャー』運動負荷最大で100%クリアを目指す超マッチョなRTAが異次元すぎて頭がバグる 

現行版『FF14』最初の物語“新生編”を18時間で駆け抜ける

 新生編と蒼天編と呼ばれるふたつのメインストーリーのRTAに挑戦しているクロさん。まずは昨年投稿された新生編のRTAをご紹介しよう。

 本RTAでは新規キャラクターを作成してから、新生編最後のメインクエスト「希望の灯火」をコンプリートするところまでのタイムを計測。以下の要素を禁止しながらプレイを進める。

・アイテムの出品・購入を行うマーケットボードの使用や他プレイヤーからアイテムを受け取る行為は、別キャラクターを用いてタイムを縮めることも出来るため禁止。
・拡張ディスクの予約特典などには有用なアイテムが含まれており、現在は入手不可能なものも存在するため、特典アイテムなどを受け取り可能なモグレターの使用禁止。
・ダンジョンなどの複数人で攻略を行うコンテンツでは、ランダムマッチングのみを使用し、パーティー募集機能は禁止。

 ちなみに、今回プレイを進める新生編とは2013年からサービスが開始された『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』に収録されている物語であり、後述する蒼天編はその後リリースされた拡張ディスク第一弾、『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のメインストーリーをプレイしている。

 サービス中のMMORPGをプレイする都合上、バグなどを利用した派手なテクニックというものは存在せず、本RTAでは純粋なタイム短縮につながるテクニックやルート選択が重要。

 動画では基本的にメインクエストを中心に、必要なサブクエストなどもこなしながらプレイ。ダンジョン攻略前のマッチング中などの少しの空き時間には、テレポートが可能となるエーテライトの開放や装備の更新を効率よく行う様子が確認できる。

 ダンジョン内でも派手なテクニックこそないものの、絶妙なテクニックが披露されることもあり、Part3では攻撃アクションだけでなく回復アイテムを使った際のヒールヘイトで敵視を集める小技が披露された。

 Part23まで続く本シリーズではムービーシーンの大部分は飛ばしながらも丁寧な編集でストーリーを紹介。ダンジョン内でもギミックなどの解説のほか、タンクのみならず各ロールの立ち回りについて触れられることもある。

 これは新生編など過去の出来事の記憶が薄れてしまった既存のプレイヤーや、最近ストーリーをクリアしたばかりの初心者に向けて編集されているとのことなので、新生編を振り返りたい方はチェックしてみてほしい。

新生編再走からのぶっ通し蒼天編メインクエストRTA

 今年2月に投稿が開始された『【RTA】FF14蒼天編メインクエスト_戦士チャート_09:44:25_part0/19』では蒼天編のRTAに挑戦。

 新生編RTAと基本的に同じルールでプレイを進める様子が収録されているのだが……。

 蒼天編は前述の通り拡張ディスクの第一弾である『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のメインクエスト。新生編から続く物語であり、プレイするためには当然クリアしている必要があるということで、まさかの再走

 本シリーズのタイトルでは9時間44分となっているものの、実は蒼天編のプレイ前に新生編のRTAに再度挑戦しており、合計25時間の長時間RTAとなっているようだ。

 Part0では15時間の新生編のRTAを20分に圧縮し、仕様変更等で大幅にタイムが縮まった新生編RTAの変更点などを紹介。

 Part1からは蒼天編のメインクエストを開始しており、Part19までの濃密なプレイを収録している。


 MMORPG『FF14』のRTAに挑戦したクロさんは、新生編・蒼天編以外にも本作のRTAに挑戦しているため、ぜひチェックしてみてほしい。

※本動画シリーズではゲームのストーリーに関するネタバレが多分に含まれております。ご視聴の際はご注意ください。

文/富士脇 水面

【RTA】FF14新生編メインクエスト_戦士チャート_18:32:58_part1/23

【RTA】FF14蒼天編メインクエスト_戦士チャート_09:44:25_part0/19

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』Any%RTAがついに20分に到達!! “革命”によりタイムが大幅短縮されたRTAに「大富豪でもこんなに革命は起こらない」の声

『リングフィット アドベンチャー』運動負荷最大で100%クリアを目指す超マッチョなRTAが異次元すぎて頭がバグる 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング