話題の記事

檻の中のトラに花輪をかけようとして死亡…世界の珍しい&運が悪すぎる死因の数々に「こんなのありえん」

 今回紹介する動画は、おねカナ不思議旅さんの投稿した『世界の珍しい死因と珍事件【VOICEROID解説】』です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

世界にはたくさんの死因はございますが、その中でも面白い死に方、珍しい死に方は存在します。今回は珍しい死因、面白い死に方についてご紹介します。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


日本の事故数は交通事故だけでも令和元年は38万1237件、死者数は3215人とされています。つまり1日に約1000件の事故が起き、約9人が亡くなっていることになります。その中でも不謹慎ではありますが「珍しい死に方」というのも存在しています。

今回は世界のいくつかの珍しい死因を紹介します。

 

1つ目は2013年、ブラジル・ミナスジェライス州でジョアンさんが寝室で寝ていたときに実際に起きた事件です。

彼は仕事から帰宅して食事を終え、いつも通りに寝室に入ってからベッドで寝ていたところ、天井のアスベストを突き抜け、1トンもの雄牛が彼を直撃したそうです。

牛に押しつぶされたジョアンさんは病院に行き着くときまでは意識があったものの、医者不足で長時間待たされ内出血がひどく、死亡してしまいました。

そんなジョアンさんの家の周辺は酪農の盛んな土地で、自宅は丘との段差のない作りになっており、その日はちょうど牧場から脱走した牛が彼の家の屋根の上を歩いていたそうです。

とてもレアなケースだったのでは? と思うかもしれませんが、実は過去に3回、屋根のアスベストを突き破って牛が落ちてきたことが2回あったそうです。

ですから、私たちも家の屋根から牛が落ちてきたら、絶対に引っ越しをしましょうね。

次に世界の7割のトラが生息しているといわれているインドで起きた事件をご紹介します。インドには2018年には3000頭のトラが生息しており、3年間で100人がトラに襲われて亡くなっているとされています。トラに襲われると保証金として約86万円が支払わます。

さて、ここまでの前置きで「トラに襲われたのかな?」と思うかもしれませんね。ところがそうではないようです……。

ある人がトラの保護区に無断で侵入し、報奨金目当てにトラに襲われに行ったそうです。

他にもインドでは、酔っぱらい2人が動物園のトラに、新年のお祝いの花輪をかけようとして檻の中に入ってトラに殺されたり……

バス運転手の男性が、大学のキャンパス内を歩いていたら隕石に衝突されて死亡した事件など、インドでは不思議で珍しい事件は多いそうです。

なお、隕石の重さはわずか約11グラムだったのに対して、1.5メートルの大きさの穴が空いたそうです。

この動画では他にも、ATMを爆破するはずがまさかの……な死因や、ガラスの耐久性を証明しようと思ったところ……な死因を取り上げています。

命は一つだけ! この動画を観て「まさか!」に備えてみるとよいかもしれません!

視聴者のコメント

クッソ過ぎる
完全にヒヤリハット案件やん
インド人もビックリ!

▼動画はこちらから視聴できます▼

世界の珍しい死因と珍事件【VOICEROID解説】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

“昭和犯罪史上最悪”と呼ばれる「津山三十人殺し」の一部始終。『八つ墓村』のモデルにもなった、恐ろしくも悲しい連続殺人事件を解説

436人を食い殺したトラが軍隊に追われても“人食い”を続けた理由――ギネス記録にもなった『チャンパーワットの人食いトラ』事件を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング