話題の記事

『Minecraft』8年間も続く大規模建築! 日本の風景をリアルに表現した建築のクオリティが凄まじいことになっている

 これまでに2億本以上も売り上げ、全世界で最も遊ばれているゲームであり、実況プレイ動画などではある種のスタンダードとなった『Minecraft』

 ニコニコ動画にもAlphaバージョンのリリース以来、『Minecraft』のプレイ動画は多く投稿され、実況系や再現系、建築系にストーリー系と、さまざまな方向性の動画が生み出されてきた。

 2011年に製品版がリリースされてからは、ユーザーの増加に伴い投稿される動画も増加。

 特に建築を軸とした動画は、ヴェネツィアやラスベガス、ディズニーランドを再現するようなものから、オリジナルの巨大な街を制作するような規模感の大きな企画が投稿されるようになっていた。

 さて、今回紹介するのは、そんな『Minecraft』ブーム絶頂の2014年にニコニコ動画に投稿され、現在も規模を拡大し続けている建築動画。

 ちーさらさん投稿の『【Minecraft】史上最大級の現代都市を作る Season2 Part1【ゆっくり実況】』だ。

 この動画は2014年から「史上最大級の現代都市を作る」を目標に、“佐山県”と名付けられたワールドで建築が進められている『【Minecraft】史上最大級の現代都市を作る』シリーズのシーズン2。

 今回は日本各地の雰囲気を取り込みながら、大規模な現代建築を今も広げ続けている佐山県の様子をご紹介する。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『Minecraft』で渋谷を再現してみた。 建築ガチ勢が“MiniaTuria”で魅せるリアルな街に「よく見る光景だ」の声

『Minecraft』で『FF14』のリムサ・ロミンサを完全再現!! “海の都”の圧倒的な作り込みが美しすぎる

津軽海峡に浮かぶ架空の島「佐山県」

 本シリーズで建築が進められているのは佐山県と呼ばれる架空の都市

▲画像はちーさらさん投稿の『【Minecraft】動画でわかる佐山県-現代都市ワールド【ゆっくり解説】』から

 佐山県は津軽海峡に浮かぶ架空の島、佐山島に存在する48番目の都道府県で、東京を上回る人口密度を誇るという設定の元、現在も都市開発が続いている。

 このワールドはちーさらさんを含む複数のメンバーによって制作されており、プロジェクト全体でのクオリティは圧倒的。

▲画像はちーさらさん投稿の『【Minecraft】動画でわかる佐山県-現代都市ワールド【ゆっくり解説】』から

 都市内にはオリジナルの建築物から、現実に存在する建物をモチーフとした建築物などが立ち並んでおり、遠景からのスクリーンショットなどは、まさに都市そのものだ。

 佐山県では行政区などの設定が細かく定められており、各区画ではそれぞれ特徴を持った街並みを持っているが、本シリーズで開発が進められているのは、2017年頃から制作されている槻井泉(つきいずみ)という地域。

 佐山県の中心となる佐山市がオーソドックスな都市の要素を盛り込んだのに対し、埋立地のコンテナターミナルや海上ループのある橋などが特徴的な海辺の都市となっている。

シーズン2では槻井泉の進捗と、佐山県の設定を解説

 前述の通り、2017年頃から開発が進められている、槻井泉市街の様子がピックアップされる本シリーズ。

 動画では槻井泉市街の周辺紹介を軸に、佐山県の設定解説なども混ぜ込みながら進捗が紹介されており、執筆時点ではシーズン2のPart4までが投稿されている。

 最初に紹介されたのは市街中心部のメインストリート。旧市街的地域で港湾部に広がる開発地域に比べると高層建築物が少ないのが特徴だという。

 メインストリートには「SHIDOX」や「PIRCO」、「ビットカメラ」など、どこかで見たことのある建物が立ち並んでおり、かなり栄えている様子だ。

 佐山県に訪れる際の主要駅ともなる槻井泉駅はかなりの規模。

 この駅には2社が乗り入れており、佐山県内の2方面への路線が伸びているだけでなく、新幹線のホームも併設されているようだ。

 Part3では新幹線槻井泉駅の対抗馬である空港島周辺を紹介。

 佐山県には中部国際空港セントレアをモチーフとした大規模な空港島が制作されており、動画では空港に隣接されるコンベンションセンターがピックアップされた。

 コンベンションセンターは内部まで作りこまれており、過去にはカウントダウンイベントを開催したこともあるという。

 空港島以外にもPart3では浅草をモチーフとした、下町感のある地域を紹介。

 ちーさらさんはこの地域を「この地域の作り込みは、マイクラで出来る表現の限界に近いところまで来ている」と評しており、動画の制作時点でかなり力が入れられていたことが伺える。

 このほか、執筆時点で投稿されているPart4まででは、映画館や車両基地、建築中を表現している高層建築などさまざまな建物を紹介。

 動画はちーさらさんのYouTubeチャンネルが先行して投稿されているため、今後の更新にも注目だ。


 「史上最大級の現代都市を作る」を目標に大規模な建築が続けられている『【Minecraft】史上最大級の現代都市を作る』シリーズ。

 2014年から始まったあの建築シリーズが今どうなっているのか? 前シーズンを知る方はシーズン2から、知らない方はシーズン1からぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

【Minecraft】史上最大級の現代都市を作る Season2 Part1【ゆっくり実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい
『Minecraft』で渋谷を再現してみた。 建築ガチ勢が“MiniaTuria”で魅せるリアルな街に「よく見る光景だ」の声

『Minecraft』で『FF14』のリムサ・ロミンサを完全再現!! “海の都”の圧倒的な作り込みが美しすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング