話題の記事

「視聴継続率」の高い2021年夏アニメをニコニコのデータを抽出して調べてみた

 2021年夏アニメも後半戦に突入。アニメファンの皆さんは、思い思いに好きな作品を楽しんでおられることと思います。

 今回注目するのは、そんな2021年夏アニメの「視聴継続率」。つまり第1話を観た人のうちのどれくらいが、最新話まで引き続き作品を視聴し続けているかという点です。

 この記事では、ニコニコにおける視聴データを抽出、分析。1話から6話まで視聴している人の比率が高い上位5タイトルを紹介していきます。

文/小林白菜
編集/竹中プレジデント

2021夏アニメまとめページ

※対象は2021年夏アニメ新作アニメ。ニコニコで最新話無料があるもの。放送日から3日間を期間に集計。

第5位『かげきしょうじょ!!』

(画像はかげきしょうじょ!! 第一幕「桜舞い散る木の下で」より)

『かげきしょうじょ!!』の「視聴継続率」

1話2話3話
100%(固定)51%(47%)41%(35%)
4話5話6話
37%(29%)34%(25%)27%(19%)

※()内は全作品の平均値。

 憧れの舞台にすべてを賭ける女の子たちの頑張りに、思わず涙!

 未来のスターを目指し、輝く舞台へ情熱をそそぐ、歌劇少女たちの青春スポ根ストーリー。その繊細で瑞々しい感情描写の数々が、視聴者の心をわしづかみにしている模様です。

 主人公は天性のスター性を持つ渡辺さらさと元国民的アイドルユニット所属の奈良田愛(ならた あい)のふたりですが、ほかのキャラクターたちのドラマも、すべてが胸を打つのが本作の魅力。

 辛い出来事もすべてをちからに変えて、輝き続ける少女たちから、目が離せません。

『かげきしょうじょ!!』情報まとめページはこちら

第4位『迷宮ブラックカンパニー』

(画像は迷宮ブラックカンパニー 第1話「社畜の世界へようこそ」より)

『迷宮ブラックカンパニー』の「視聴継続率」

1話2話3話
100%(固定)56%(47%)45%(35%)
4話5話6話
39%(29%)35%(25%)29%(19%)

 こんなに行きたくない「異世界」は滅多にない!?

 主人公の二ノ宮キンジは、不労所得で遊んで暮らす夢を叶えた矢先に異世界転移。たどり着いたのは、迷宮での過酷な労働を強いられるブラック企業だった! という社畜的ファンタジーがまさかの(?)第4位!

 「他人の不幸は蜜の味」とはよく言ったもので、「次回のキンジはどんなヒドい目に遭うんだろう?」という好奇心が、視聴継続のモチベーションになっているのかもしれません。

 どんなにヒドい目に遭っても諦めず、外道なことをしてでも成り上がろうとするキンジを見ていると、なんだか勇気を貰えるのも確か。オンリーワンな作品です。

『迷宮ブラックカンパニー』情報まとめページはこちら

 

第3位『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』

(画像は乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第1話「破滅フラグを回避したので文化祭で浮かれてしまった…」より)

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』の「視聴継続率」

1話2話3話
100%(固定)58%(47%)48%(35%)
4話5話6話
42%(29%)37%(25%)30%(19%)

※()内は全作品の平均値。

 カタリナ・クラエス、第2期も人たらし街道を爆進中!

 2020年春にアニメ第1期が放送され、性別を問わない人気を獲得。そんなシリーズのファン待望となる第2期がスタートした『はめふら』が第3位。

 敵意や悪意を持って近づいてきキャラクターをも骨抜きにしてしまうカタリナの「人たらし」の才能は健在。彼女の素直さに人々が改心したり、正しい道を進みはじめたりする痛快さが魅力です。

 カタリナハーレム(?)は視聴者の心をも、一度掴んだら放さない!?

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 』情報まとめページはこちら

第2位『小林さんちのメイドラゴンS』

(画像は小林さんちのメイドラゴンS 第1話「新たなるドラゴン、イルル!(またよろしくお願いします)」より)

『小林さんちのメイドラゴンS』の「視聴継続率」

1話2話3話
100%(固定)64%(47%)53%(35%)
4話5話6話
47%(29%)42%(25%)34%(19%)

※()内は全作品の平均値。

 小林さんとドラゴン娘たちの日常は、新キャラを迎えてドタバタ感アップ!

 2017年冬に放送された傑作ファンタジーコメディの第2期が、貫禄の第2位! 原作:クール教信者×アニメ制作:京都アニメーションという強力タッグで、おもしろさは保証書つきです。

 かわいいドラゴン娘たちのほのぼの、けれどときどき物騒な日常は、キュンときて笑えてちょっとえっちで、魅力満載。それでいて、価値観の異なる人間とドラゴンが互いを理解しようとする様子には、気づけばホロリとさせられます。

 本作の物語のように、誰もがわかり合える世の中が来てほしいと、願って止みません。

『小林さんちのメイドラゴンS』情報まとめページはこちら

第1位『ひぐらしのなく頃に 卒』

(画像はひぐらしのなく頃に卒 第1話「鬼明し編 其の壱」より)

『ひぐらしのなく頃に 卒』の「視聴継続率」

1話2話3話
100%(固定)75%(47%)58%(35%)
4話5話6話
50%(29%)45%(25%)37%(19%)

※()内は全作品の平均値。

 まったく先の読めない展開に、20年来のファンも驚愕の嵐!

 過去のシリーズの物語をなぞるリメイク作かと思いきや、それらとは異なる展開を見せ、ファンを驚愕させた『ひぐらしのなく頃に 業』。その衝撃も冷めやらぬうちに、ついに始まった完全新作となる続編が、堂々の第1位に。

 まったく先の読めない展開に、視聴者は阿鼻叫喚の連続。さりげない演出に込められた意味を読み取ろうと、考察コメントも白熱しています。

 数え切れない惨劇の果てに待っているのは、誰もが望んだハッピーエンドか、それとも……? 

『ひぐらしのなく頃に卒』情報まとめページはこちら

初アニメ化ながら視聴者のハートを掴んだ『かげきしょうじょ!!』と『迷宮ブラックカンパニー』

 ランクインした作品を見てみると、1位~3位はどれもシリーズ作品の第2期など、その続編モノが強いというという結果に。やはり、すでにハートをガッチリ掴まれた作品からは、離脱することなく継続して楽しんでいる視聴者が多いようです。

 そんな中、初のアニメ化にも関わらず、高い視聴継続率でランクインしたのが『かげきしょうじょ!!』と『迷宮ブラックカンパニー』。ここまでの物語の積み重ねで、既に多くの視聴者にとって「目が離せない」作品になっているのでしょう。

 また、コメント付きでの視聴ができる環境のためか、みんなで盛り上がれる作品の人気が高くなる傾向もあるのかもしれません。

2021夏アニメまとめページ

―あわせて読みたい

・今期のアニメ1話をほぼ全部見たのでおすすめタイトルを10本紹介します【2021年夏アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング