ニコニコニュース

話題の記事

『ドラクエ7』レベルアップ毎に技・アイテム・職業封印⁉ さっそく“ゾンビキラー”封印の縛りプレイに「マゾ過ぎないか」の声

 ゲームを長くプレイしていると度々、予想外のトラブルで攻略プランが崩壊し、行き当たりばったりで攻略を進めることになってしまうことがある。

 筆者はボス戦などはそれなりに準備や対策して挑むほうなのだが、事前情報を誤解していたり、敵や味方の行動に振り回され、うまくいかないことも多い。

 そんなときは行き当たりばったりで攻略プランを組みなおさなければならないが、それはそれでアドリブ力が試されているようで面白かったりもする。

 今回紹介するのもそんな予想外のトラブルでアドリブ力が試されている動画。ほっしゅさん投稿の『[ドラクエ7]レベルアップで何かがランダム封印_Part1[制限プレイ]』だ。

 この動画はレベルアップする毎にランダムに技やアイテムなどを封印しながら『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(以下、ドラクエ7)』のクリアを目指すというもの。

 今回は攻略に必須クラスの技などが封印される可能性のある、縛りプレイの中でも特にアドリブ力が試される縛りプレイをご紹介する。

―あわせて読みたい
『ドラクエ5』レベルアップ毎に縛り追加の鬼畜プレイ! キャラ・技・アイテムをどんどん封印されていく姿に「やべえよ やべえよ」と心配の声

高難度のダンジョンRPG『世界樹の迷宮』ランダム縛りプレイ!レベルアップ毎に“アイテム・スキル”を使用不可にする過酷な挑戦シリーズをご紹介

レベルアップで対象をランダムに8つ封印する過酷なランダム封印縛り

 ランダム封印縛りで『ドラクエ7』のクリアを目指す本シリーズ。縛りプレイ動画好きにとってはお馴染みの縛りだが、まずは本縛りのルールからご紹介しよう。

 『ドラクエ7』ランダム封印縛りの基本ルールは以下の通り。

①レベルが1上がる度に、アイテム・技・職業・キーファがランダムで8つ封印
②職業で新しい技を習得する度に、封印対象物を1つ封印
③逃走制限
④アイテムドロ狙いのリセット禁止

 本動画の最も基本となるルールであり、重要なポイントとなるレベルアップによるランダム封印はなんと1レベルアップにつき8つ。例外として物語の序盤で離脱するキーファのみはレベルアップにつき1つ封印される。

 本縛りの封印対象となるのは、一部の封印対象外を除いたキーファを含む507種の技、アイテム、職業であり、レベルアップ以外にもキャラクターが職業で新しい技を覚えた場合も1つ封印となっている。

 今回の縛りプレイでは職業の連鎖封印はなく、下位職が封印されてしまった場合でも上位職は使用可能。また、NPCの行動は封印対象外であり、封印された技をNPCが使用してしまってもペナルティなどは発生しない。

 逃走やアイテム狙いのリセットの制限がかけられた上で、この過酷な縛りプレイに挑む本動画だが、ランダム封印縛りに何度も挑戦しているほっしゅさんはその過酷な縛りを前に「疾走は必ずしません」とやる気満々

 しかし、500の封印対象に対して今回の封印数が過酷であることは明白。動画でも多くの視聴者から驚きの声が寄せられていた。

Part1から超重要クラスが封印!! 早すぎるプラン崩壊に視聴者も大盛り上がり

 『ドラクエ7』で過酷な縛りプレイに挑む本動画の基本的なルールについて紹介したところで、記念すべきPar1の様子をご紹介しよう。

 本動画は『ドラクエ7』の序盤も序盤ということでほっしゅさんのゲームに関する思い出などを語りながらプレイ。本作は『ドラクエ』シリーズの中でも特に思い入れがあるとのことで、初プレイ時のエピソードや縛りに関連する解説などが語られていた。

 そんな思い出深いプレイの中で初めて封印が行われたのは動画時間17分ほど、ナスビナーラ2体との戦闘だ。最序盤ということで戦闘自体は全く苦戦することなく突破し、主人公のレベルが1つ上がってしまった。

 代償の大きすぎるレベルアップと共に、ほっしゅさんのランダム封印縛りシリーズではお馴染みの封印画面が表示。

 黄色のセルに赤文字で表示された封印の圧が強すぎる表を操作し、乱数によりランダムに封印されたのは“ゾンビキラー・ふしぎなおどり・のこぎり刀・メガザルダンス・インパス・ちからのゆびわ・ゾンビぎり・王者のつるぎ”の8つ。

 初回から重要度S、本作のラスボスにも有効なゾンビ系特効の武器と技であるゾンビキラー・ゾンビぎりが封印されてしまった。

 しかし、ほっしゅさんはSまでの重要度は飾りであり、攻略に欠かせないものはSS以上であり、あまりダメージ自体はないようだ。

 初回こそ大きなダメージを受けなかったものの、Part1ではしっかりと攻略に影響を及ぼす辛い封印シーンも収められている。 

 Part1から取れ高バツグンの封印を見せたのは動画時間23分ほど、初のボス戦となるゴーレムとの戦闘だ。

 まだ封印の影響も少なく、主人公のみで戦っていること以外は通常プレイとさほど変わらないということで、苦戦することなくTAKE1で突破。

 スムーズに突破したゴーレム戦でのレベルアップの代償に封印されたのは重要度SSSSSのつきとばし。経験値を得ずに敵を戦闘から離脱させるという本プレイでは非常に重要な技だった。

 ほっしゅ さんは本縛りの攻略プランとして、ダーマ攻略後に主人公を盗賊に転職させ、つきとばしをひとつの軸とすることを紹介していたためショックも大きい様子。

 攻略プランのひとつが崩壊する辛い封印結果に視聴者は大興奮。縛りプレイの取れ高としては美しすぎる結果にアツい盛り上がりを見せていた。


 初回からハードな封印結果となってしまった『ドラクエ7』ランダム封印縛り。まだまだ始まったばかりの過酷な縛りプレイの行方をぜひチェックしてみてほしい。

文/富士脇 水面

[ドラクエ7]レベルアップで何かがランダム封印_Part1[制限プレイ]

―あわせて読みたい―
『ドラクエ5』レベルアップ毎に縛り追加の鬼畜プレイ! キャラ・技・アイテムをどんどん封印されていく姿に「やべえよ やべえよ」と心配の声

高難度のダンジョンRPG『世界樹の迷宮』ランダム縛りプレイ!レベルアップ毎に“アイテム・スキル”を使用不可にする過酷な挑戦シリーズをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング