話題の記事

“ジャンク扱い”のノートパソコンの液晶で「モバイルモニター」を作ってみた。8000円弱で15.6インチのフルHDが完成!

 今回紹介したいのは、異空間Zさんが投稿した『モバイルモニターをつくろう!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

久しぶりにでんでんタウンまで遊びに行き、ショップインバースでノートパソコンの液晶部分を買ってきました。 ジャンク扱いとはいえ、中身は未使用品でした。 こいつを利用して、モバイルモニターを自作してみたいと思います。 まだ結構あったから、あと何台か購入しておこうかな。


 大阪の電気街、日本橋のでんでんタウンへ行った投稿者の異空間Zさん。

 ノートパソコンの液晶部分を2800円で入手しました。ジャンク品扱いでしたが、修理用の部品で実際は未使用品のようです。今回はこちらを使いモバイルモニターを作ります。

 まずは外装のプラスチックを外し、型番を調べます。

 2012年製造のフルHDのパネルであることが判明しました。

 規格に合わせてアマゾンでACアダプターや制御基板も購入しました。

 接続端子は画像のようになっています。

 ケーブルが繋がるかチェックしたら、パソコンを繋いで立ち上げました。

 解像度を1920×1080pxに変更。

 問題なく動き、音もしっかり聞こえます。

 ケースに収めるためケーブルの当たりそうなところをやすりがけし、強力な両面テープで制御基板を取り付けました。

 両面テープは安全のため導電性がないかをチェック済みです。

 スタンドに乗せ、モバイルモニターの完成です!

 液晶パネル2800円以外も含めた制作費の合計は7819円となりました。フルHDで8000円弱ならお得ではと異空間Zさん。あと何台か購入することも考えているそうです。

視聴者のコメント

・GJ
・いいね
・すき
・私も日本橋巡りするけど、ジャンク品見てると思わず綺麗に掃除するクセがあります

▼動画はこちらから視聴できます▼

モバイルモニターをつくろう!

―あわせて読みたい―

1万円を切る“激安”3Dプリンターは使えるのか? アマゾンで購入した9990円のもので色々印刷してみた

CPUを手作りしてみた! ICを基板にハンダづけするとこからはじめる本気っぷりに「すげぇ」「これは大変そうだ」「惚れる」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング