ニコニコニュース

話題の記事

尊すぎてママになっちゃう? 『ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん』は血を吸われた者は“虜”になる餌付けコメディ

 ペットや動物園の動物に“餌付け”をする瞬間って、たまらなく母性をくすぐられますよね。

 ニコニコ漫画の「ドラドラドラゴンエイジ」にて連載中の『ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん』は、クールでかわいい吸血鬼ちゃんに餌付けをするという背徳感溢れる(?)シチュエーションが魅力の作品です。

 ふだんの圧倒的な存在感とは裏腹、吸血鬼らしからぬギャップを多数備える彼女との触れ合いに、あなたもママになってしまう?

ニコニコ漫画『ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん』エピソード一覧

作者:二式恭介(@DandhunPuku24

クラスで注目を集める吸血鬼ちゃんとお近付きに

 転校生の石川月奈(いしかわ るな)は、吸血鬼の女の子。

 見た者の目を奪うルックスとそこはかとないオーラで、すでに彼女はクラスの人気者になっておりました。

 そんな石川さんを遠目から見つめていたのは、ザ・普通の男子高校生である大鳥辰太(おおとり たつた)。

 彼は「モブのおれが関わることはないだろう」と目線をゲーム機に戻すものの、わずか2コマ後に石川さんと急接近を果たすことになります。

 最低限の会話を交わしつつ、役割分担しながら掃除を進めていくチキンな大鳥くん。

 一方、ハタキを受け取った石川さんは高いところの掃除も「問題ない」と言い切るなど、男子顔負けの信頼感を発揮してくれます。

 さすがは吸血鬼。やはり人類とは体のつくりからして違うのでしょう……。

 ……と思いきや、まったく「問題ない」ことはなかった石川さん!
 
 思いのほか跳躍力は並の女子とさして変わらず、あげく棚の上のダンボール類を盛大にひっくり返してしまう始末。

 これには思わず大鳥くんも悲鳴を上げざるを得ません。

石川さんの知られざる素顔が明らかに

 どことなく浮世離れした雰囲気から、クラスメイトの注目を集める石川さん。

 しかしお近付きになってみると、意外にもかわいげのある一面がつぎつぎに明らかになっていきます。

 備品をぶちまけてしまった石川さんは、大鳥くんの厚意に甘える形で「びっくりした……」とお菓子をパクリ。

 いきなりくだけた調子になった彼女に大鳥くんが声をかけると、「なにーー?」と応じながらお菓子の粉をそこら中に撒き散らします。

 なんだか、ものすごい勢いで石川さんの知能指数が下がったような気が……。

 彼女の突然の小学校低学年ムーブを見て、「石川さんってこういう人だっけ……?」と困惑する大鳥くん。

 いや待てよ。先ほどからお菓子を食べまくっているところを見ると、石川さんはもしかして……。

 気になった大鳥くんは、単刀直入に「おなかすいてる?」と質問。

 すると石川さんはギクりとした様子で顔をそらし、「そんなワケないジャン……っ?」ととぼけてみせるのでした。

 いや、わかりやすいなこの娘。

練習相手になってあげる大鳥くん

 どうやら石川さんが、お腹を空かせているらしいことを突き止めた大鳥くん。

 とはいえ彼女は吸血鬼。空腹を満たすためには、やはり血液が必要なわけでありました。

 大鳥くんがそのことに触れると、ついに石川さんのお腹から「ぐぅぅ」と大きな音が。

 しかし彼が「吸う?」と気遣っても、石川さんは頑なに首を横に振り続けます。

 石川さんが大鳥くんの申し出を断る理由は、なんと“血を吸うのが下手”だから。

 吸血鬼であるにもかかわらず、じつは彼女は力加減や血管の位置を探すのが苦手らしく。

 教室でのオーラもどこへやら。石川さんは「わっかんないもん……」とかわいく駄々をこねるのでした。

 どんどんと化けの皮がはがれていく石川さん。

 それを見かねた大鳥くんは、「俺で練習する……っていうのはどうかな」と提案します。

 なんという男気。石川さんも最初は「想像を絶するよ!?」と断っていたものの、結局は彼の腕をとり……。

 「あぃあぉ(ありがと)……」と手首にかぷり。その姿のなんと愛らしきことか!

 まるで乳飲み子のごとき無垢な表情で血を吸う石川さんを見て、「ママになっちゃう……!!」と天にも昇る心地よさを覚えてしまう大鳥くん。

 その後、彼は満身創痍の状態にまで追い込まれてしまうのですが、血を吸うのが下手だと言っていた石川さんがなぜこれほどまでに血を吸うことができたのか!?

 恥ずかしそうにその理由を打ち明ける彼女の姿は、ぜひ連載ページにてチェックしてみてください。必見のかわいさです!

 

(画像はニコニコ漫画『ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん』より)

ニコニコ漫画で『ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・元おじさんな美少女たちの地獄絵図? 『美少女化したおじさんだけど、ガチ恋されて困ってます』は欲望まみれの衝撃コメディ

・「もう“理解”した」とすべてを模倣し無双する。『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』は最強でヒモな男のロマン

・漫画『ウマ娘 シンデレラグレイ』が激アツ! よく食べてよく走るマイペースヒロインの“芦毛の怪物”伝説が幕を開ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング